1. ニュース

    【歌姫から伝説へ】安室奈美恵に25年分の感謝を!さよなら、ありがとう安室ちゃん!

    日本中が驚きと落胆に溢れた。安室奈美恵の芸能界引退の報は事件となり、国民の関心を引きつけた。最後のアルバム「Finally」も200万枚を突破。2007年以来、過去10年間で、発売初週ミリオンを達成したのは、世界を見渡しても、アデル、テイラー・スイフト、レディ・ガガと安室奈美恵しかいない。正に時代に選ばれ続けた歌姫だった。自身最多80万人を動員した引退ドーム・ツアーはプ…

  2. 映画

    『ピッチ・パーフェクト ラストステージ』の予告編が遂に公開!

    また彼女たちに会える!見逃せない熱狂のラストステージが開幕!『ピッチ・パーフェクト ラストステージ』大人気シリーズの最終章が待望の日本上陸決定!…

  3. ハリウッド

    もはや超人!『ミッション・インポッシブル/フォールアウト』の撮影舞台裏を知ればトム・クルーズの凄さが…

    もしかしたら現在ハリウッドで最強なのは、アベンジャーズを半壊させたサノスでも、プレデターでも、『IT』の道化師ペニー・ワイズでも無く、トム・クルーズなん…

  4. アカデミー賞

    マーベルが『ブラックパンサー』でヒーロー映画初のアカデミー作品賞を獲得するために本格始動!

    来年2019年に行われるアカデミー賞についてハリウッド界隈がザワザワしている。事の発端は、「人気作品部門」を設立するという、アカデミー賞を主催する映画芸…

  5. 映画レビュー

    『検察側の罪人』ようやく見れた英雄以外の汚れたキムタク!

    この映画の最たる存在意義は、ジャニーズによる本格的な社会派であるということ、何よりも、日本のドラマ・映画界で初めてキムタクが汚れ役を演じたことであろう。これ…

  6. ライブレポート

    13年ぶりロッキンに出演したサザンが凄かった!ROCK IN JAPAN史上最大に盛り上がったサザン…

    サザンオールスターズ、ロッキン実に13年ぶりの登場であった。圧倒的完勝であった! まさに別格! 桁の違いを見せつけられた。個人的な話になるが、ロ…

  7. 映画レビュー

    『インクレディブル・ファミリー』14年ぶりの続編でも衰えぬ娯楽性と2010年代に通じる#metoo精…

    前作が14年前だというから嫌になる。しかも、ついこの前感があるから余計に嫌になる。『Mr.インクレディブル』は当時のピクサーでも異端な作品だった。それまでは…

  8. 映画レビュー

    絶対的なエンタメ性!これぞ娯楽作の鑑!『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』

    これぞ娯楽の鑑だ! 何なんだろう、この安定の絶対的なエンタメ性は!何が凄いって、当たり前に歳を重ねるトム・クルーズが年齢と反比例するように、体当たり…

  9. ニュース

    今年2018年のサマソニがガラガラの異常事態!~その原因を探ってみた

    ノエル・ギャラガーやBECKといったギター・ロックの大御所がヘッドライナーを務め、近年EDM集会になっていたが久々にロック・フェスとしての威厳を取り戻した感があ…

  10. 映画レビュー

    『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』感動も多幸感も表現しきれない薄味ミュージカル

    日本人が如何にも好きそうなミュージカル映画だなと思った。『グレーテスト・ショーマン』みたいな楽曲力だけで成立しているような、中身がスッカスカな映画がやたらと…

  11. ニュース

    エルレ細美が「待った!」転売野放し・・・チケットだけじゃないライヴ物販問題を考える

    邦楽ロックが好きな皆様こんにちは。皆さんがライヴ行く中で違和感を覚えることありませんか? そう、物販です。誰もが欲しいライヴ・グッズを買うために開演数時間前…

  12. ライブレポート

    SUMMER SONIC 2018 1日目のライヴレポート(2018/08/18)!ノエル13年ぶり…

    今年もサマソニに来た。個人的には11年目のサマソニである。数々の世界的アーティストを見てきたフェスであるが、今年はノエル・ギャラガーという俺にとってはビ…

  13. 映画レビュー

    『オーシャンズ8』有名女優の無駄遣い!そんな簡単に何億の宝石盗めるかッ!

    ジェンダー意識が高まっている現代において、こういう女性優位な映画を批判すると#metooの気風から総攻撃を喰らいそうになって、世界中の評論家は口を紡いじゃう…

  14. ライブレポート

    [Alexandros]初のスタジアム公演を観る!現代のカリスマ性を兼ね揃えた正統派ロック・スターに…

    前日のエルレ復活ライヴの熱気も残っている海浜幕張のZOZOマリンスタジアム。この日は、が、元祖カリスマバンドであるエルレの翌日に同じ場所で同じ規模感のラ…

  15. ライブレポート

    ELLEGARDEN復活ライヴを観る!10年の活動休止の先にあった変わらない尊さ

    日本の音楽界において今年最大のサプライズと言って過言では無かったELLEGARDENの突然の復活。10年ぶりの復活宣言に旧年来のファンはもちろん、新規ロ…

  16. ライブレポート

    ROCK IN JAPAN 2018 4日目(2018/08/12)ライブレポート

    楽しい日、フェスの一日の時間が経過する速さと来たらない。本当に早い。朝イチから発表されたのは、来年20周年を迎えるロッキンが、なんと5日間開催をする…

  17. ライブレポート

    ROCK IN JAPAN 2018 3日目(2018/08/11)ライブレポート

    ロッキンも後半週スタート。3日目のライヴレポートを!先週よりも多少は気温も下がっているように感じるが暑いに変わりはない。今年のロッキンは過去最高…

  18. ライブレポート

    ROCK IN JAPAN 2018 2日目(2018/08/05)ライブレポート

    いよいよ夏本番、国内最大級の野外フェス“ROCK IN JAPAN”に行ってきた。このフェスに関しては個人的に今年で14年連続で参加しているが今夏は、こ…

  19. ライブレポート

    FUJI ROCK FESTIVAL ’18で日本のフェス文化は一つの高みに到達した

    2018年7月下旬。酷暑が警戒される異様な夏。連日35℃を優に超える暑さ厳しい日々が続いていたが、フジロック開催2日前になって台風12号が発生した。日本…

  20. 映画

    【速報】『ピッチ・パーフェクト』最終章が日本上陸決定!激レア写真解禁!

    また彼女たちに会える!見逃せない熱狂のラストステージが開幕!『ピッチ・パーフェクト ラストステージ』大人気シリーズの最終章が待望の日本上陸決定!…

  21. 映画レビュー

    『ジュラシック・ワールド/炎の王国』緊迫感を失ったシリーズに「もっと焦らして」とドM願望芽生える

    93年の第一作目の『ジュラシック・パーク』が何故あんなに怖かったかと言えば、恐竜を見せない恐怖の煽り方が非常に上手かった。改めてスピルバーグってのは本当に天…

  22. 音楽

    【FUJI ROCK直前特集 Part.2】音楽に政治を持ち込むのは是か?非か?をケンドリック・ラマ…

    いよいよ今週末に迫ったフジロック。ボブ・ディランの来日が注目されているが、同時に話題なのはケンドリック・ラマーだ。今年のグラミー賞でも確実視されてい…

  23. 音楽

    【FUJI ROCK直前特集 Part.1】何人たりとも媚びない御大、ディランは何を歌う?

    その答えは神のみぞ知るレベルなのである。酷暑でぜえぜえ言ってる間もなく本格的なフェス・シーズン突入である。「FUJI ROCK FESTIVAL…

  24. 邦楽

    ロッキンにサザン13年ぶりの降臨!昨年の桑田ソロに引き続きフェスに出る意味とは!

    もう狂喜乱舞! 大大大歓喜である!サザンオールスターズがROCK IN JAPAN 2018に出場することが発表された。最後の最後での追加、流石は国…

  25. 映画レビュー

    帰宅部の高校生観て何が楽しいんだよ?虹色のはずなのに虹色じゃなかった『虹色デイズ』

    中川大志が主演じゃないという前提条件を把握してないと戸惑うことになる。よりによって最も知名度が低く、華も無いEXILE系の兄ちゃんが主演だったと把握できたの…

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

あなたにオススメの記事

  1. ハリウッド

    『マイティー・ソー バトルロイヤル』を楽しむための豆知識をちょこっとだけ紹介!
  2. ライブレポート

    ELLEGARDEN復活ライヴを観る!10年の活動休止の先にあった変わらない尊さ…
  3. 邦楽

    サザン40周年ライヴをLVで観る!~親近感こそサザン最大の魅力だと再確認する~
  4. 映画レビュー

    『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』からサザンがエロスを歌う…
  5. ニュース

    アリアナ・グランデのライヴ会場で起こった爆発テロについて
PAGE TOP