日記

  1. コロナ禍でアジア人差別が横行!リアーナなどが抗議の声を上げる!

    新型コロナウイルスが世界的に猛威を振るい1年が経過しようとしている。特に欧米でも甚大な被害を出したパンデミックだが、思わぬ形で新たな…

  2. シュワちゃんも接種★なぜ日本人はワクチンに消極的なのか?その謎に迫る!

    英米では昨年末より新型コロナワクチン接種が進んでいる。特にバイデン政権下のアメリカでは急ピッチに進められており、既に1億3000…

  3. 謹賀新年

    皆さん、あけましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。コロナによる不安やストレスのにじゅうの苦しみの中で、ぴえんな状況…

  4. 大坂なおみ、ビヨンセから誕生日を祝ってもらい感動!2人に通じるものとは?

    ウェスタン・アンド・サザン・オープンに出場した大坂なおみ選手が、8月27日に米ニューヨークで行われる同大会の準決勝にいどむ予定であったが…

  5. 全米が賞賛?渡辺直美がレディ・ガガの「Rain on me」をパロディにした動画が人気爆発中!?

    渡辺直美とゆりやんレトリィバァが本格パロディ!ここ日本でも今やFM流せば聞かない日は無いんじゃないかと言われるほど世界的ヒットと…

  6. サザン桑田佳祐が三浦春馬を追悼「本当に感じの良い人」城田優、三浦翔平も・・・・・・

    サザンオールスターズの桑田佳祐が同じ事務所に所属し、本日急逝された三浦春馬について追悼のコメントを送った。最近は本当に暗いニュースも…

  7. 【追悼】三浦春馬に思いを馳せて

    嘘だと言って欲しい。容姿端麗で知性もあって品位もある好感持てる好青年で、演技も上手く将来有望な俳優だと思っていただけに、ショックが隠…

  8. 白人警官による黒人殺害事件でブチ切れたビリー・アイリッシュが米国を統一する勢いに感じた理由

    2020年5月25日アメリカのミネソタ州ミネアポリスで、白人警察官に膝で首を押さえつけられ黒人男性ジョージ・フロイド氏が死亡した事件を受…

  9. 新型コロナ自粛ムードで脚光を浴びる楽曲「HANDCLAP」って何?

    新型コロナ自粛ムードで脚光を浴びる「HANDCLAP」新型コロナ感染拡大の抑制のため、政府が発表した緊急事態宣言が、今月の大型連休最終日…

  10. 小池知事や維新松井代表、GENERATIONS数原の志村けん追悼コメントに違和感を覚える理由

    ご逝去後に感じる偉大な存在本当に国民から愛された芸人なんだなと改めて感じている。追悼番組は高視聴率を記録し、SNS上では心の底から笑…

  11. 【追悼】志村けんに思いを馳せて

    日本から大きな笑いが消えた。物心ついた時からテレビで僕らを笑わし続け、生涯かけて笑いを届けてくれた大事な存在。大好きな存在。そん…

  12. トム・ハンクスが新型コロナウイルスに感染

    『フォレスト・ガンプ/一期一会』『フィラデルフィア』『プライベート・ライアン』など数多くの映画で主演を務めアカデミー賞に二度輝いた功績を…

  13. 音楽フェス中止、映画公開延期など・・・新型コロナウイルスはエンタメ界にとっても大打撃!

    世界85カ国で新型コロナ感染が確認され深刻化アジア圏に留まらず遂にアメリカまで上陸!新型コロナウイルス感染拡大が深刻な事態になってきている。…

  14. 新型コロナウイルスの対抗策をマット・デイモン出演の10年前の映画『コンテイジョン』から学ぶべし

    中国武漢から発生したとされ世界中に深刻な感染拡大をしている新型コロナウイルス。各地のイベントは中止や延期になり、ディズニーランドやユニバ…

  15. 謹賀新年

    皆様、あけましておめでとうございます!日頃のご愛顧を賜り心より感謝申し上げます。昨年は、たくさんのご指示を賜り、おれいは(令和)何度言っても足りない…

  16. 【東京コミコン1日目】クリス・ヘムズワースに会いに行った

    今年もコミコンの季節がやってきた!今年も盛大に幕を開けた東京コミコン。展示されている映画関連のセットや、映画愛に満ち溢れた空間はまるで夢のよう。クリ…

  17. たった43票の不支持票で明石家さんまを「老害」で片付ける無責任な扇動暴力

    明石家さんまが、それでも「国民的」と証明した結果であるそもそも笑いの嗜好なんて人それぞれだと思うけどね昔まだ「エンタの神様」が大流行していた頃。大学生だ…

  18. ギネス記録の功績からセクハラ裁判まで・・・ジャニー喜多川氏の人物像に迫る

    日本芸能史を牽引してきた希代の演出家日本の芸能界はジャニーズと共に成長したと言っても過言でないくらい、その功績と影響力は計り知れない。そのジャニーズ事務…

  19. ピエール瀧騒動で垣間見えた石野卓球の凄さと日本社会の電気愛

    平成も終わろうとしている今年の三月、日本に衝撃が走った。電気グルーヴのピエール瀧がコカイン使用の罪で逮捕された。出演作は北野武など人気監督作…

  20. 謹賀新年2019

    新年あけましておめでとうございます!田中圭です。せっかくのはれのひなので、元気に御挨拶を申し上げます!昨年は本当に多くの方からご支持を頂き深く御…

  21. ローラの辺野古埋立反対発言を問題視するのは「日本人の政治への無関心」が原因!

    ※ご注意※まずはじめに、誤解の無いようにして頂きたいのは、個人的な意見として沖縄米軍基地の移設について、また、それに対する政府の対応への賛否を示す内容で…

  22. 部長注目!忘年会シーズン到来!若者がドン引きする「おっさんがカラオケで歌う曲」とは!

    忘年会シーズン真っ只中である。最近は何かとハラスメントに発展することも多いので(酒の場だしね?)、上司部下共に忘年会に消極的な会社が多いそうだが、それで…

  23. 【感動の最終回に賞賛が止まらない!】嫌われドラマから多くの視聴者が熱視線を送る逆転現象!「中学聖日記…

    最初は嫌われドラマであったが見事に逆転!これまでも「高校教師」や「魔女の条件」など教師と生徒の禁断の恋愛を描いたドラマはあったが、生徒の年齢…

  24. 東京コミコン2018に行ってきた

    フラッシュに会ってきた。ド派手な衣装でお馴染みのエズラ・ミラーだが、この日も彼だからこそ着こなせる特殊な衣装で登場。何百人の相手をしなければならない…

  25. M-1暴言騒動で改めて感じた「上沼恵美子こそ最も優れた審査員だ」と言える理由

    上沼恵美子を初めて知ったのは紅白歌合戦の司会をした時だった。今以上に紅白に権威があった頃。安室奈美恵が初出場した頃だから約20年以上前と言うことになる。当時…

最近の記事

  1. 邦楽

    実は失敗していたサザンの紅白!ユーミンとの奇跡の共演に助けられ拍手喝采!
  2. ハリウッド

    2018年も大活躍間違いなし“次世代イケメン俳優”を青田刈り!
  3. ニュース

    エルレ細美が「待った!」転売野放し・・・チケットだけじゃないライヴ物販問題を考え…
  4. 邦楽

    【全曲レビュー】桑田佳祐の最新作『がらくた』が凄過ぎた!大衆音楽ここに極まり!
  5. 音楽

    【FUJI ROCK直前特集 Part.2】音楽に政治を持ち込むのは是か?非か?…
PAGE TOP