テレビ・芸能人

  1. たった43票の不支持票で明石家さんまを「老害」で片付ける無責任な扇動暴力

    明石家さんまが、それでも「国民的」と証明した結果であるそもそも笑いの嗜好なんて人それぞれだと思うけどね昔まだ「エンタの神様」が大流行していた頃。大学生だ…

  2. ギネス記録の功績からセクハラ裁判まで・・・ジャニー喜多川氏の人物像に迫る

    日本芸能史を牽引してきた希代の演出家日本の芸能界はジャニーズと共に成長したと言っても過言でないくらい、その功績と影響力は計り知れない。そのジャニーズ事務…

  3. 【感動の最終回に賞賛が止まらない!】嫌われドラマから多くの視聴者が熱視線を送る逆転現象!「中学聖日記…

    最初は嫌われドラマであったが見事に逆転!これまでも「高校教師」や「魔女の条件」など教師と生徒の禁断の恋愛を描いたドラマはあったが、生徒の年齢設定が中学生…

  4. M-1暴言騒動で改めて感じた「上沼恵美子こそ最も優れた審査員だ」と言える理由

    上沼恵美子を初めて知ったのは紅白歌合戦の司会をした時だった。今以上に紅白に権威があった頃。安室奈美恵が初出場した頃だから約20年以上前と言うことになる。当時…

  5. 【話題の「中学聖日記」徹底分析】「高校教師」は高視聴率で「中学聖日記」が賛否両論な理由とは?

    昨年2017年のNHK朝の連続ドラマ「ひよっこ」で主演を務め好評を呼び、国民的女優となった有村架純が主演を務める、TBSドラマ「中学聖日記」。中学生であ…

  6. 海外メディアも報道した「たけし独立騒動」何故たけしは自ら出て行ったのか?

    たけしが「オフィス北野」から独立する。何か腑に落ちない部分もある。フライデー事件があって、太田プロから独立するって際に、たけの個人事務所って形で作られた…

  7. 「ルパン三世」新シリーズが4月より放送決定!肝心の内容とは・・・より現代風にデジタルに蘇るルパンから…

    ルパン三世が再び蘇える――こんな朗報を聴いてワクワクしないルパンファンはいないだろう。と、言っても、最近の新作をめっきり見なくなった。理由は声だ…

  8. 【徹底考察!】元SMAP「72時間テレビ」が大盛況!ネットはテレビに取って代わるのか?

    テレビ業界の不調が叫ばれて久しい。ライフスタイルの多様化に伴う風潮の中で、高視聴率番組の不在、長寿番組が軒並みに終了した。並行するように、YOUTUBE…

  9. テレ朝スーパー戦隊の放送時間変更の暴挙は吉と出るか?

    テレビ朝日が今秋の編成で、日曜日の朝の時間帯にテコ入れをすることを発表し物議を醸しだしている。日曜朝のテレ朝と言えば、我々世代から伝統的に続く(時間の変更は…

  10. 松本人志のタウンワークCMにWANIMA登場!

    今の10~20代若者のカリスマバンドWANIMA我々30代世代のカリスマ芸人松本人志の異色コラボ。ごっつ世代にはたまらないものがある(笑)そ…

  11. ブルゾンちえみ効果?オースティン・マホーンのアノ曲が今話題!

    今人気の芸人ブルゾンちえみ効果で、オースティン・マホーンの「Dirty Work」が日本の配信チャートで急上昇をしているという。この日本人の後追…

  12. 男がなりたい顔ランキングが世相を反映している件

    2016年男性が選ぶなりたい顔ランキングTOP101位 ディーン・フジオカ2位 竹野内豊3位 佐藤健4位 向井理5位 木村拓哉…

  13. NHK「第1回明石家紅白」を見て

    明石家さんま、ここにあり!流石です!さんまが歌番組をやるのは初めてではないけど、トーク番組でなくても、初のNHKでも、どんな世代の歌手が来ようと…

  14. 【ラジオの帝王】吉田照美37年間継続した冠帯番組が終了

    何と言っても俺は照美フリークである。幼き頃に家のラジオから「やる気MANMAN」が流れてきて、物心付いた時には既に吉田照美の声は生活の一部となっ…

  15. さんまのまんま終了に際して思うこと

    「さんまのまんま」が終了する。放送開始から31年の長寿番組であり、明石家さんまの象徴とも言える番組だ。個人的に、明石家さんまって、戦後最大の…

  16. SMAP解散

    列島激震!リオ五輪もポケモンGOもジャスティンビーバー来日も吹き飛ばす衝撃ニュース!錦織が銅メダルかけて戦ってる最中にNHKでニュース速報が…

  17. 土屋太鳳と山崎賢人がお似合い過ぎると思ってたらリアル熱愛疑惑♥

    俺は朝ドラは現代劇しか見ないので、去年の「まれ」は見てたんですよ。なもんで、土屋太鳳、山崎賢人には親近感みたいなものを勝手に持っていて、お似合い…

  18. シーア新曲MVで土屋太鳳が踊りまくり

    俺も大好きだったNHK朝ドラ「まれ」で知られる土屋太鳳が、顔なき話題のシンガーSiaの新曲「Alive」で踊っりまくってるMVが話題です!Sia…

  19. パクリでもパロディでもいいが二番煎じ感が一番ダサい

    オリエンタルラジオの「PERFECT HUMAN」が中高生の間で話題です。一度聴いて数年前に世界規模で流行した「江南スタイル」を思い出しました。…

  20. そして時代は彼のものになる

    昨年の突然の結婚発表で日本中の女性が「ましゃロス」と悲鳴を上げ、それ以来、自然の成り行きかファンが微減したとかいう福山雅治。今回のSMAP解散騒…

  21. SMAP解散

    以前よりジャニーズのお家騒動には注目していた。今の業界内のジャニーズの地位があるのはSMAPの影響が大きいと思うし、それを育て上げた飯島女史の功…

  22. 紅白

    何かと文句の対象にされる紅白歌合戦。幕張からの中継だったBUMP OF CHICKENや、独特の世界観で完璧なショーを体現させた椎名林檎、緊張し…

  23. Mステにジャスティン・ビーバー登場!

    完全に今夜のMステはジャスティンのためのMステでした!話題性と知名度の成す業か、オーラがここまで分かり易く出るとは・・・関ジャニがいたって普…

  24. 北川景子が・・・

    先週の福山結婚に、日本中の女性の間で「ましゃロス」という現象が起きたらしいですが(所属事務所の株価まで下がったらしいですからね、結婚が現象になる…

  25. 結局「恋仲」は成功だったと思う

    家入レオの主題歌「君がくれた夏」はダウンロード4週連続で1位獲得。出演者のTwitterは何万フォローされ、最終回のネット配信は回線がパンクした…

最近の記事

[PR]
  1. 邦楽

    CDJ1819で大量発生した「あいみょん地蔵」で垣間見えた若いマナー違反客の現実…
  2. 映画レビュー

    果たして労働は悪なのか?『ちょっと今から仕事やめてくる』に見る現代社会の新価値観…
  3. 映画レビュー

    実写化史上最も成功していると言って過言でない『美女と野獣』に感動する
  4. 音楽

    PSY「江南スタイル」が持つYOUTUBE再生回数1位の記録を破ったのは!?【最…
  5. 邦楽

    KEYTALKの八木氏はナゼ愛されるのか?その無敵な愛嬌の謎と八木氏のドラムテク…
PAGE TOP