映画レビュー

俺が勝手に選ぶBEST映画2016

今年も残りわずか!早いですね!
毎年恒例の大発表!俺が勝手に選ぶ映画10選です!
今年は以前からの目標であった年間鑑賞数50作を達成しました!※劇場で
素晴らしい映画が多かった2016年を総決算!厳選の10作品をどうぞ!!!

第10位 『殿、利息でござる!
私利私欲にまみれた現代の政治にも一石を投じる笑えて泣ける傑作!

© 2016「殿、利息でござる!」製作委員会

第9位 『シン・ゴジラ
ゴジラという国民的なメジャー・コンテンツの土俵でエヴァを実写化して大成功!

© 2016 TOHO CO.,LTD.

第8位 『パディントン
コミカルで冒険要素もあり、それでいて感動的!なにひとつ欠点がない傑作!

TWC-Dimension / Photofest / ゲッティ イメージズ

第7位 『ズートピア
差別や女性の社会地位向上など社会的なテーマ性まで掘り下げて描いた傑作!

© 2016 Disney. All Rights Reserved.

第6位 『10 クローバーフィールド・レーン
B級感が出ることでの逆算的な成功例!虚偽と真実が交錯する会話劇が面白い!

Paramount Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

第5位 『マネーモンスター
ジョディ・フォスターによる強烈な格差社会への批判も感じる一流娯楽作!

TriStar Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

第4位 『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期
ラブコメの域を超えた、コメディ映画級のギャグ密度とクオリティ!愛すべき映画!

© Universal Studios.

第3位 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
瞬きするのも惜しいくらいに面白い☆マーベルはエンタメの最高峰だと確信した映画!

© 2016 Marvel All rights reserved.

第2位 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
泣けるスター・ウォーズ!シリーズ内で重要な存在意義を持った続編の成功例!

© 2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

第1位 『君の名は。
数十年に1度経験できるか否かの映画体験、初めてアニメ映画で泣いた!隙の無い大名作!

© 2016「君の名は。」製作委員会

以上です!
とにかく『君の名は。』の1年でした!映画館に行かない時代に興行収入が200億円を超える社会現象を巻き起こしたのも凄いですし、肝心の内容も世界各国ですこぶる評価が高い!こういう作品が生まれて多くの人に受け入れられるというのが嬉しいです。
『パイレーツ・オブ・カリビアン』続編『スパイダーマン』新シリーズなど、来年も楽しみな映画がたくさん控えています!素敵な映画との出会いを期待して・・・
See you 2017!

◆バックナンバーです◆
2015年
2014年
2013年
2012年

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. ELLEGARDEN復活ライヴを観る!10年の活動休止の先にあった変わらない尊さ…
  2. 実写化史上最も成功していると言って過言でない『美女と野獣』に感動する
  3. 年収50億のジョニー・デップが破産寸前な理由とは!~お金について考える
  4. 今年2018年のサマソニがガラガラの異常事態!~その原因を探ってみた
  5. KEYTALKの八木氏はナゼ愛されるのか?その無敵な愛嬌の謎と八木氏のドラムテク…

関連記事

  1. 映画レビュー

    横浜流星と中尾暢樹の戦隊俳優が魅せる感涙の王道青春映画『チア男子!!』が熱い!

    いい映画を観たなというのが率直な感想だ。朝井リョウ原作の青…

  2. 映画レビュー

    【映画鑑賞日記】モアナと伝説の海

    冒険活劇として一級品だった。まるで『マッドマックス 怒りのデスロー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. ニュース

    今年2018年のサマソニがガラガラの異常事態!~その原因を探ってみた
  2. 映画レビュー

    『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』からサザンがエロスを歌う…
  3. 邦楽

    実は失敗していたサザンの紅白!ユーミンとの奇跡の共演に助けられ拍手喝采!
  4. 邦楽

    毎年恒例の大発表!俺が勝手に選ぶ素晴らしき邦楽たち2016!
  5. 音楽

    ジャスティン・ビーバー新曲のスペイン語が歌えず大ヒンシュクからのブーム化
PAGE TOP