映画レビュー

俺が勝手に選ぶBEST映画2016

今年も残りわずか!早いですね!
毎年恒例の大発表!俺が勝手に選ぶ映画10選です!
今年は以前からの目標であった年間鑑賞数50作を達成しました!※劇場で
素晴らしい映画が多かった2016年を総決算!厳選の10作品をどうぞ!!!

第10位 『殿、利息でござる!
私利私欲にまみれた現代の政治にも一石を投じる笑えて泣ける傑作!

© 2016「殿、利息でござる!」製作委員会

第9位 『シン・ゴジラ
ゴジラという国民的なメジャー・コンテンツの土俵でエヴァを実写化して大成功!

© 2016 TOHO CO.,LTD.

第8位 『パディントン
コミカルで冒険要素もあり、それでいて感動的!なにひとつ欠点がない傑作!

TWC-Dimension / Photofest / ゲッティ イメージズ

第7位 『ズートピア
差別や女性の社会地位向上など社会的なテーマ性まで掘り下げて描いた傑作!

© 2016 Disney. All Rights Reserved.

第6位 『10 クローバーフィールド・レーン
B級感が出ることでの逆算的な成功例!虚偽と真実が交錯する会話劇が面白い!

Paramount Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

第5位 『マネーモンスター
ジョディ・フォスターによる強烈な格差社会への批判も感じる一流娯楽作!

TriStar Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

第4位 『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期
ラブコメの域を超えた、コメディ映画級のギャグ密度とクオリティ!愛すべき映画!

© Universal Studios.

第3位 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
瞬きするのも惜しいくらいに面白い☆マーベルはエンタメの最高峰だと確信した映画!

© 2016 Marvel All rights reserved.

第2位 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
泣けるスター・ウォーズ!シリーズ内で重要な存在意義を持った続編の成功例!

© 2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

第1位 『君の名は。
数十年に1度経験できるか否かの映画体験、初めてアニメ映画で泣いた!隙の無い大名作!

© 2016「君の名は。」製作委員会

以上です!
とにかく『君の名は。』の1年でした!映画館に行かない時代に興行収入が200億円を超える社会現象を巻き起こしたのも凄いですし、肝心の内容も世界各国ですこぶる評価が高い!こういう作品が生まれて多くの人に受け入れられるというのが嬉しいです。
『パイレーツ・オブ・カリビアン』続編『スパイダーマン』新シリーズなど、来年も楽しみな映画がたくさん控えています!素敵な映画との出会いを期待して・・・
See you 2017!

◆バックナンバーです◆
2015年
2014年
2013年
2012年

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【全曲レビュー】桑田佳祐の最新作『がらくた』が凄過ぎた!大衆音楽ここに極まり!
  2. またもコンサート会場が狙われる「米国史上最悪の銃乱射事件」から音楽ライヴ運営の将…
  3. RADWIMPS「HINOMARU」が物議!ポップ・ソングの右傾化に不自然さを感…
  4. 安室奈美恵の引退ツアーを観る!世界中の賛美を彼女に贈りたい!
  5. 何故「バルス現象」は起きるのか?その理由は日本特有の国民性と風土にあった!

関連記事

  1. アカデミー賞

    『シェイプ・オブ・ウォーター』の成功の理由は異質との性描写で逃げなかったことにある!

    異物との性描写を逃げないからこそ究極の愛が描けた甘美で倒錯的な…

  2. 映画レビュー

    『マレフィセント2』異種を認め合う多様性時代を甘受するディズニーの鉄板映画

    続編もマレフィセントは母性溢れる良い人もはや『眠れぬ森の美女』…

  3. 映画レビュー

    ポップ・カルチャーへの敬意と賛美で彩られた大傑作『レディ・プレイヤー1』

    あれだけ映画史に革命を果たしてきたスピルバーグが、21世紀にこれほ…

  4. 映画レビュー

    【音楽だけ】MVのような薄っぺらい映画『グレイテスト・ショーマン』なんかで感動してる場合じゃない

    薄っぺらい映画だった。こういうのを観て「夢を追うことの大切さを学ん…

  5. 映画レビュー

    『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』こそ民生を理解していない

    薄っぺらい映画だった。奥田民生に憧れる理由は凄く共感できる。自由奔…

  6. 映画レビュー

    『七つの会議』が掲げる「されどネジ」は日本の労働力賛歌だ!

    流石は池井戸潤原作だけあって面白い。ハズレが無い。主演に野村萬斎を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. ハリウッド

    【追悼】アメコミ界の巨匠スタン・リー逝去~映画カメオ出演を振り返る~
  2. ライブレポート

    METROCK 2017 1日目完レポ
  3. 邦楽

    俺が勝手に選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2017
  4. 映画レビュー

    想定外のラストに衝撃!『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』で初めてアメコ…
  5. ハリウッド

    年収50億のジョニー・デップが破産寸前な理由とは!~お金について考える
PAGE TOP