ハリウッド

今夏最大の話題作『パワーレンジャー』に同性愛描写で再び波乱の予感

image source:http://www.imdb.com/title/tt3717490/mediaviewer/rm586484224

世界的ヒットを記録している実写版『美女と野獣』において、ディズニー初の同性愛キャラが描かれていることで公開中止になる国も出てきているなど、波乱を巻き起こしていますが、もうひとつの今年の話題作でも同性愛描写があるということで、早くも話題騒然となっています。

その映画とは日本のスーパー戦隊が原案の米国民的番組の映画化『パワーレンジャー』!
主要キャラのイエローレンジャー役のベッキー・Gが、自身が演じる役柄が、同性愛者であることに言及する場面があるとインタビューで答えたそうです。
大作映画にて、ゲイのキャラクターがヒーローとして登場するということは、これまで前例がなかっただけに、賛否含めてさまざまな反応が起きていますが、当のベッキーは「こんなに大事になることが悲しい」とコメント。「私にとっては誇りに思えるもの」と話したそうです。

しかし、この『パワーレンジャー』の特筆すべき点として挙げたいのが、主要五人が、白人男女、黒人、アジア系、同性愛と多種多様な人物設定がされていること。人種差別者が大統領の地位に居座っている以上、こういう表現は、今後ますますハリウッドで常識化するだろうと想像に易いですが、こういった多様的な物の捉え方をハリウッドが見失わない限り、米国にも良心が根付いているという安堵感を覚えますね。トランプ大統領の支持率は早くも30%台に落ちたらしいですが(笑)

ハリウッドが推し進める性的嗜好の寛容性の先にはどんな未来や価値観の変化があるのか?
技術の進歩以上に人の価値観の変化こそ、時代の変貌なのかなと思ったりしました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. ノエル兄貴「ロックが衰退したのは『フレンズ』が原因」と独自の分析を披露!
  2. ELLEGARDEN復活ライヴを観る!10年の活動休止の先にあった変わらない尊さ…
  3. 【全曲レビュー】桑田佳祐の最新作『がらくた』が凄過ぎた!大衆音楽ここに極まり!
  4. 遂に日本国内興収100億円突破!『ボヘミアン・ラプソディ』はアカデミー賞を獲れる…
  5. アリアナ慈善LIVE「One Love Manchester」を観て感じたこと

関連記事

  1. ニュース

    『万引き家族』是枝監督の政府からの祝意を辞退した理由が素晴らしいな~と思った

    カンヌ入りした是枝監督の現地インタビュー「日本では共同体文化・…

  2. テレビ・芸能人

    海外メディアも報道した「たけし独立騒動」何故たけしは自ら出て行ったのか?

    たけしが「オフィス北野」から独立する。何か腑に落ちない部分もあ…

  3. ハリウッド

    『君の名は。』遂に北米公開で絶賛の嵐!

    未だに劇場公開されている事実に驚く。日本での公開も8ヶ月を超え…

  4. ハリウッド

    ジョニー・デップ離婚決着

    泥沼離婚劇を繰り広げていたジョニー・デップとアンバー・ハー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. ライブレポート

    ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 4日目ライヴレポート
  2. ニュース

    映画『アントマン』では味方だった猛毒蟻“ヒアリ”について徹底解説!
  3. 邦楽

    勝手に選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2017
  4. 邦楽

    DA PUMPがSMAPの振付をすることが芸能界で衝撃的である理由
  5. ライブレポート

    【即日ライブレポ】KEYTALKの横浜アリーナ公演は到達では無く“門出”だった!…
PAGE TOP