映画レビュー

俺が勝手に選ぶ今年良かった映画TOP10 2017大発表!

© 2017 ROCKinNET.com All rights reserved.

今年は本当に多くの映画を観た。劇場鑑賞数68作品というのは人生でも過去最高である。それだけ観たい作品が多かった年でもあった。もちろん映画館でしか映画は見ない(家でネットやDVDだと爆睡してしまうし、やはり最先端の映像配信サービスでも音にせよ画力にせよスクリーンには敵わないもんな)。田舎のシネコンなもので、上映作品には限りがある。必ずしも見たい作品がやるとは限らない。そんな中で、いろんな映画館に飛んだ一年だった。映画中心の年だった。だからこそ、10個に絞るのは本当に難しいのだが・・・・・・

そんな俺が勝手に選ぶ“今年良かった映画”TOP10を大発表!

10位『ラ・ラ・ランド
夢追い人を応援する人生賛歌!鑑賞後一年経った今でも強烈なインパクトを忘れることが出来ない。

(C)2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

9位『僕のワンダフルライフ
ボロ泣き!これで泣かぬは人間あらず!犬にとっての幸せを考えたくなったハートフルな映画☆

(C) 2017 Storyteller Distribution Co., LLC and Walden Media, LLC

8位『キングコング:髑髏島の巨神
『シン・ゴジラ』観て、御託並べて、ああだこうだ言ってる議論をしてた奴らを蹴散らすパワーがある!これが本当の怪獣映画じゃ!

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED

7位『ゲットアウト
久々に映画で度肝を抜かれた!先が一切読めない!話に釘付けになる見事なミステリーに拍手!

©2017 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved

6位『ブレードランナー2049
続編の鏡のような傑作だった!旧作の雰囲気やテーマを踏襲しつつも新しいブレードランナーだったのが素晴らしかった!

© 2017 Alcon Entertainment, LLC., Columbia Pictures Industries, Inc. and Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

5位『美女と野獣
自分が好きなアニメ映画をここまで忠実に丁寧に実写化してくれたことに感動と感謝しかない!実写化史上最高傑作と断言しても構わない!

© Disney

4位『スパイダーマン:ホームカミング
新スパイダーマン役のトム・ホランドのハマり役だけでも100点満点をあげたい!アイアンマンを登場させたことが吉だった。大人になりきれない若者の苦悩を描いた青春物語としても大傑作だった!

© Marvel Studios 2017. © 2017 CTMG. All Rights Reserved.

3位『スター・ウォーズ 最後のジェダイ
神話を懐古主義で終わらせないためにも、話を絶妙な方法で進展させた偉業に拍手喝采しかないのである!これで続三部作に安心感が持てた(前の『フォースの覚醒』が駄目だったから)

© 2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

2位『パトリオット・デイ
実際のテロ事件がベースなので不謹慎だと怒られるかもしれないが、群像劇としてサスペンスとして完璧だった。汗握る脚本に思わず唸った。テロを許さない者として本作を支持したい。

© 2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

1位『ベイビー・ドライバー
音楽映画としても、アクション映画としても、青春物語としても、どういうジャンルとして観てもセンスが良くて、完璧で、言葉も無い!今年こんな最高にcoolな映画が観れて本当に幸せだ!

© 2017 SONY PICTURE JAPAN Inc. All rights reserved.

(文・ROCKinNET.com)
※無断転載・再交付は固く禁ずる。引用の際はURLとサイト名の記述必須。

バックナンバー

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 安室奈美恵の引退ツアーを観る!世界中の賛美を彼女に贈りたい!
  2. 年収50億のジョニー・デップが破産寸前な理由とは!~お金について考える
  3. 安室奈美恵の引退への想い~安室という現象が現代の日本女性像を変えた~
  4. 何故「バルス現象」は起きるのか?その理由は日本特有の国民性と風土にあった!
  5. 『君の名は。』遂に北米公開で絶賛の嵐!

関連記事

  1. 映画レビュー

    『15時17分、パリ行き』でハッキリした、映画に役者が絶対必要である理由とは?

    まず大前提として明確にしておきたいのは、この映画で描かれているテロ…

  2. 映画レビュー

    【映画鑑賞日記】ザ・ウォーク

    (C)2015 Sony Pictures Digital Produ…

  3. 映画レビュー

    【映画鑑賞日記】チャッピー

    (C) Chappie - Photos By STEPHANIE B…

  4. 映画レビュー

    『アベンジャーズ/エンドゲーム』 映画史に残る大傑作にして娯楽の頂点だ!

    ※注意※この記事は『アベンジャーズ/エンドゲーム』の内容に触れ…

  5. 映画レビュー

    【映画鑑賞日記】劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキサーカスパニック!

    ©2016劇場版「ゴースト・ジュウオウジャー」製作委員会 ©2016 …

  6. 映画レビュー

    『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ファンタジー映画として少し違和感・・・

    冒頭から個人的な事情を述べることに些か恐縮ではあるのだが、公私共に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR]

人気の記事

[PR]
  1. 映画

    何故「バルス現象」は起きるのか?その理由は日本特有の国民性と風土にあった!
  2. 映画レビュー

    『ブラック・パンサー』を観た!社会風刺と娯楽性が融合したマーベルの新傑作が誕生し…
  3. 音楽

    2017年 俺が勝手に選ぶベスト洋楽 TOP10
  4. ハリウッド

    今夏最大の話題作『パワーレンジャー』に同性愛描写で再び波乱の予感
  5. ハリウッド

    『君の名は。』のハリウッド実写化が失敗すると断言したい理由
PAGE TOP