ライブレポート

  1. ONE OK ROCK「Ambitions Tour」幕張公演を見る!

    takaというロック・ミュージシャンは本当に馬鹿が付くほどに真っ直ぐで、時にその愚直さが仇を呼ぶこともあるけど、結局彼は本気で自分の音楽で以って世の中を…

  2. ビクターロック祭り

    ビクターレコード所属のミュージシャンが集うフェス。サザンとSMAPだけじゃないんだというビクターの曠然さを見せ付けられた。思えば、部屋のCDラッ…

  3. 【UVERworld男祭り】バンド史上最高ライヴを観た!

    いつからか、彼らは大きく方向転換をした。アニメやドラマなど、テレビのタイアップを打ちまくる大衆バンド路線から、ライヴに重点を置くロックバンドの原型そ…

  4. COUNTDOWN JAPANのRADWIMPSが凄過ぎた!

    今回のCDJで特に印象的なのは、やはりRADWIMPSでした。会場には本当に多くの観客が押し掛けていたようです。俺は前方にいたので、その圧から尋常じ…

  5. COUNTDOWN JAPAN 1617

    日本最大級の屋内フェス。そもそも冬に大規模なロックフェスを開催するという前代未聞な偉業を成し遂げ発展させてきたことからして凄いと思うのだが、今回で1…

  6. 桑田佳祐4年ぶりのソロ年越しライブ初日を観る!

    この日のステージに大きな意味があるとすれば桑田佳祐が還暦になって初めてのライヴと位置付けられるだろう。そう、桑田も還暦を迎えたのだ。しかし、今年は自…

  7. SUMMER SONIC 2016 レディオヘッドを見る

    多くを語る必要はない。彼らのステージを、今年のサマソニをひと言で表現するとしたら・・・「creep」奇跡の再演に感動!オールド・ファンと…

  8. SUMMER SONIC 2016

    今年も幕張上陸!サマソニ!これがないと俺の夏は締め括れない!今や日本を代表するフェスであり、最大規模の都市型フェスで定着しきったサマソニ…

  9. ROCK IN JAPAN 2016 vol.3

    最終日!この日見たアーティストはこんな感じ↓●THE BAWDIES彼らの良いところは何年も変わらないところだ!偉大なるマンネリズム…

  10. ROCK IN JAPAN 2016 vol.2

    こんな感じに暴れてこんな感じで常にハイテンションだからホテルのマッサージチェアで癒し・・・痛いくらいの圧が程良い♥…

  11. ROCK IN JAPAN 2016 vol.1

    ひたちなかで過ごす12回目の夏。今年もROCK IN JAPANに来た。産まれた赤ん坊が遂に小学校を卒業する年月、このフェスに来ている。…

  12. BUMP OF CHICKENの日産スタジアム公演の想いをぶつけます

    この世に楽園があるとすれば今日の日産スタジアムだったと断言できる感動があった。ピックスモブがこんなに効果的に使われたライブがあっただろうか。BUMP O…

  13. ドリカム主催フェス「うれし たのし 大好き 2016」に来ています!

    昨年のベスト盤が売れまくって久々にシーンの第一線に戻ってきた感のあるドリカム。陣内孝則と共演していた金曜夜の深夜番組「うれし たのし 大好き」が…

  14. THE YELLOW MONKEY復活ライブを観る!

    まさに電撃的という印象だった今年初旬のTHE YELLOW MONKEY復活の吉報。二度とあり得ないだろうと思っていた復活だけに喜び超えた驚きを…

  15. 今度こそ!初めてAviciiを観る!

    不調により3年連続来日公演キャンセルとライブ活動からの引退宣言を経て、EDMシーンの世界イチのDJであるAviciiの最初で最後の来日公演を観て…

  16. VIVA LA ROCK 2016で楽しむ♪

    今年で3年目となります埼玉最大級のフェス「VIVA LA ROCK 2016」!さいたま市と協力し<地域復興型>のイベントというのが当フェスの特…

  17. METROCK2016東京の初日を徹底堪能!

    都市型邦楽系フェスとして定着しつつある<METROCK>に参上です!邦楽限定フェスとしては首都圏の都市型としては最大規模のフェスです。使用電…

  18. JAPAN JAM BEACH 2016

    GWに毎年開催されているrockin'on主催のJAPAN JAMに初参加。●THE BAWDIES彼らのライヴは鉄板!ハズレ無しに楽し…

  19. 10年ぶりマドンナ来日公演を観る!

    マドンナという存在は不思議だ。歌もダンスも特段上手いわけではないし、音楽的才能があるわけでもない。しかし、紛れもなく彼女は現代のポップ・アイ…

  20. BUMP OF CHICKEN 20周年記念ライブを観る!

    今日のコンセプトの根底には仲間との「共有」があったように思う。特殊な演出もさほどなく、まるで昔のバンプを観ているかのようなシンプルなステージ。…

  21. ZEDDを観る!

    昨年のサマソニにおいて最も評判の高かったZEDD!幕張を揺らしに揺らした彼が早くも来日!しかも、来日史上最も大規模なジャパンツアーを敢行しま…

  22. COUNTDOWN JAPAN 1516

    個人的には今年で9年目となる幕張参加!毎回凄いなと思うのは、マンネリズム化せずに変化があること。それは数多くのフェスを手掛けてきた渋谷陽一の実績…

  23. 【祝・武道館】初武道館の理想形を実現した究極のエンターテイメント

    こんなにもパワフルで、こんなにも感動的で、こんなにもポジティブで明るくて楽しくて、それでいて観客に対してここまでサービス精神旺盛な初武道館があっただろうか?…

  24. SUMMER SONIC 2015 【ファレルを見る!】

    遂にこの男を生で見れる瞬間が訪れる・・・それだけでどれだけ至福なことか!米国の芸能界のど真ん中に君臨し続ける天才であり、近年は個人としてのアーテ…

  25. SUMMER SONIC 2015 【ZEDD最強大盛況】

    幕張が揺れました!俺もそれなりの数のビッグ・アーティストをこのフェスで見てきましたが、間違いなくサマソニ史に名を刻んだ大盛り上がり、今をときめく…

[PR]

最近の記事

  1. ハリウッド

    もはや超人!『ミッション・インポッシブル/フォールアウト』の撮影舞台裏を知ればト…
  2. 映画レビュー

    果たして労働は悪なのか?『ちょっと今から仕事やめてくる』に見る現代社会の新価値観…
  3. ハリウッド

    世界で大ヒット中の映画『スパイダーマン:ホームカミング』の主人公トム・ホランドの…
  4. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1718 3日目ライヴレポート
  5. ハリウッド

    SW史上最大の被害者?ダース・モールその悲劇の人生を徹底解析!
PAGE TOP