ライブレポート

ROCK IN JAPAN 2016 vol.1

rij1601

ひたちなかで過ごす12回目の夏。
今年もROCK IN JAPANに来た。
産まれた赤ん坊が遂に小学校を卒業する年月、このフェスに来ている。
そう考えると、末恐ろしくなるが、年齢は取っても容赦はしない!
ロックに年齢なんか関係ない、本能覚醒で暴れまくる!踊りまくる!

徐々に規模を拡大している同フェスだが、今年から会場が広くなった。
毎年進化し、それを<過ごし易さ>で実感できるのが、このフェスの凄いところである。

この日見たアーティストはこんな感じ

●BLUE ENCOUNT
青くて熱いMCに象徴される勢い溢れる前のめり感が半端なく良い!
●KANA-BOON
文化系な彼らだが新旧容赦ないキラーチューン連投で大騒ぎ!
●[Alexandros]※チラ見
完全ホームでの堂々としたパフォーマンス!洋平も活き活きとしてた!
●感覚ピエロ
このバンドを見ずして今年のロッキンに来た意味なし!先が楽しみだ!
●KEYTALK
夏祭りバンドとしては邦楽界トップではないかって程の圧倒的ライヴだった!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 『君の名は。』遂に北米公開で絶賛の嵐!
  2. 何故「バルス現象」は起きるのか?その理由は日本特有の国民性と風土にあった!
  3. 今年2018年のサマソニがガラガラの異常事態!~その原因を探ってみた
  4. 『いぬやしき』興行失敗で垣間見える漫画原作映画の限界~世間はエグさに飽きている
  5. ロッキンにサザン13年ぶりの降臨!昨年の桑田ソロに引き続きフェスに出る意味とは!…

関連記事

  1. ライブレポート

    【UVERworld男祭り】バンド史上最高ライヴを観た!

    いつからか、彼らは大きく方向転換をした。アニメやドラマなど…

  2. ライブレポート

    原点にして頂点の証明!ポールを観る!

    ポール・マッカートニーを観ました!当然ライヴの感想は褒…

  3. ライブレポート

    【即日ライブレポ】KEYTALKの横浜アリーナ公演は到達では無く“門出”だった!(セトリもあるよ)

    ここ数年は空前の邦楽ロックブームなわけである。「好きな音楽のジャン…

  4. ライブレポート

    ZEDDを観る!

    昨年のサマソニにおいて最も評判の高かったZEDD!幕張…

  5. ライブレポート

    ROCK IN JAPAN 2015 vol.5

    今年は何だか例年よりも時間の経過が早かったです・・・1…

  6. ライブレポート

    これぞクラプトンなセトリにまさかの奇跡実現!至福で至極のクラプトン武道館ライヴを見た!

    御大、平成最後の来日公演となる。もちろん会場は武道館だ。来日ア…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. ハリウッド

    アベンジャーズ最新作がコナンに負けた?世界的な流行をも度外視する日本鎖国文化は奇…
  2. ライブレポート

    ポール東京ドーム初日を観た!
  3. 邦楽

    KEYTALKの八木氏はナゼ愛されるのか?その無敵な愛嬌の謎と八木氏のドラムテク…
  4. グラミー賞

    今年のグラミー賞で明確になった黒人音楽(RAP/HIPHOP)劣勢の事実と、ブル…
  5. 映画レビュー

    『アベンジャーズ/エンドゲーム』 映画史に残る大傑作にして娯楽の頂点だ!
PAGE TOP