ライブレポート

METROCK 2017 1日目完レポ

© ROCKinNET.com All rights reserved.


昨年に引き続き参加しました都心型邦楽フェス「METROCK」!
このフェスの好きなところは、ふとステージの横を見れば高速の立体道路が見えるように都心の中でやってる特殊感。そして、その街も新木場という倉庫街の場末感がいい。気温は五月にして30度を超える真夏日。ちょっと早い夏フェスだった。

特に会場が狭いフェスなので移動や混雑に苦労するが、まだ創設されて日も浅いフェスだ。今後の課題は多いだろう。列の前の若者たちが、クロークから荷物を引き出そうとした際に、スタッフの姉ちゃんから出た衝撃セリフ「見つかりません」。運営はLIVE POWERという会社だ。この会社はいつもそう。どのライブでも同じ。クローク運用や導線先導に弱い、運営会社にして運営力が無いという致命的な欠点は誰か言ってやった方がいい。
けど、レキシのグッズである稲穂をクロークの袋にしまう際に、スタッフの兄ちゃんが「稲穂をしまわれる方、全部きちんと袋の中に入れないと、先が収穫されてしまいますよ~」と言って回ってた。周囲の若者たちも絶賛してたが、なかなか粋なスタッフもいるもんだ。

●THE ORAL CIGARETTES
朝一から勢いあるパフォーマンス!オーラルにハズレのステージは無い!
●SPYAIR
貴重なフェス初登場!キャリアが成す安定のステージングだった。
●ぼくのりりっくのぼうよみ
19歳にして驚くべき才能。あとはライヴ化けして欲しいな。
●KEYTALK
安定の楽しさ。キラーチューンがどんどん増えて魅力が増すばかり。
●感覚ピエロ
MC力も然ることながら楽曲の良さが際立つ最高のステージングだった。
●9mm Parabellum Bullet
フェスバンドとして貫録さえ漂うハズレ無しなパフォーマンスだった。
●レキシ
楽曲も当然好きだが、抱腹絶倒な話術に完全に心奪われている!最高!
●[Alexandros]
最高!アレンジの質の高さに感銘し、バンドの次段階が垣間見えた!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 第10回 独断で選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2018
  2. 『君の名は。』遂に北米公開で絶賛の嵐!
  3. 初の武道館公演を控えるマイヘア椎木ってナゼ好かれるのか?彼の魅力を挙げてみる!
  4. パリピが日常悩んでる嫌なことって何?ストレス溜めない極意がULTRA JAPAN…
  5. 安室奈美恵の引退ツアーを観る!世界中の賛美を彼女に贈りたい!

関連記事

  1. 邦楽

    NICO Touches the Wallsの活動終了の理由を考える

    突然の活動終了に驚き通り越して無心・・・NICO Touche…

  2. 邦楽

    SMAPの解散に想いを寄せて

    実に淡々とした幕引きだった。これまで日本の芸能史では多くの…

  3. ライブレポート

    テイラー・スイフトを観る!

    これが世界を虜にする歌姫の実力・・・とにかく圧巻のショーで…

  4. ライブレポート

    SUMMER SONIC 07

    もはや来ることが宿命・・・SUMMER SONIC 0…

  5. 邦楽

    宇多田ヒカル新作『Fantôme』が素晴らしい!

    日本音楽界に語り継がれる新たな名作誕生!凄くパーソナル…

  6. ライブレポート

    Mr.Children25周年東京ドーム公演で感じた邦楽の良心

    圧倒される三時間強だった。冒頭から有名曲の連続。「CENTER O…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. 映画

    是枝監督『万引き家族』がカンヌで最高賞!カンヌにおける日本映画の歴史と、今回の受…
  2. 映画

    何故「バルス現象」は起きるのか?その理由は日本特有の国民性と風土にあった!
  3. 音楽

    ジャスティン・ビーバー新曲のスペイン語が歌えず大ヒンシュクからのブーム化
  4. 邦楽

    毎年恒例の大発表!俺が勝手に選ぶ素晴らしき邦楽たち2016!
  5. ハリウッド

    2018年も大活躍間違いなし“次世代イケメン俳優”を青田刈り!
PAGE TOP