ライブレポート

METROCK 2017 1日目完レポ

© ROCKinNET.com All rights reserved.


昨年に引き続き参加しました都心型邦楽フェス「METROCK」!
このフェスの好きなところは、ふとステージの横を見れば高速の立体道路が見えるように都心の中でやってる特殊感。そして、その街も新木場という倉庫街の場末感がいい。気温は五月にして30度を超える真夏日。ちょっと早い夏フェスだった。

特に会場が狭いフェスなので移動や混雑に苦労するが、まだ創設されて日も浅いフェスだ。今後の課題は多いだろう。列の前の若者たちが、クロークから荷物を引き出そうとした際に、スタッフの姉ちゃんから出た衝撃セリフ「見つかりません」。運営はLIVE POWERという会社だ。この会社はいつもそう。どのライブでも同じ。クローク運用や導線先導に弱い、運営会社にして運営力が無いという致命的な欠点は誰か言ってやった方がいい。
けど、レキシのグッズである稲穂をクロークの袋にしまう際に、スタッフの兄ちゃんが「稲穂をしまわれる方、全部きちんと袋の中に入れないと、先が収穫されてしまいますよ~」と言って回ってた。周囲の若者たちも絶賛してたが、なかなか粋なスタッフもいるもんだ。

●THE ORAL CIGARETTES
朝一から勢いあるパフォーマンス!オーラルにハズレのステージは無い!
●SPYAIR
貴重なフェス初登場!キャリアが成す安定のステージングだった。
●ぼくのりりっくのぼうよみ
19歳にして驚くべき才能。あとはライヴ化けして欲しいな。
●KEYTALK
安定の楽しさ。キラーチューンがどんどん増えて魅力が増すばかり。
●感覚ピエロ
MC力も然ることながら楽曲の良さが際立つ最高のステージングだった。
●9mm Parabellum Bullet
フェスバンドとして貫録さえ漂うハズレ無しなパフォーマンスだった。
●レキシ
楽曲も当然好きだが、抱腹絶倒な話術に完全に心奪われている!最高!
●[Alexandros]
最高!アレンジの質の高さに感銘し、バンドの次段階が垣間見えた!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【大混戦】#TimesUp運動の影響で本年度オスカー主演男優賞はティモシー・シャ…
  2. 『いぬやしき』興行失敗で垣間見える漫画原作映画の限界~世間はエグさに飽きている
  3. 2018年も大活躍間違いなし“次世代イケメン俳優”を青田刈り!
  4. ロッキンにサザン13年ぶりの降臨!昨年の桑田ソロに引き続きフェスに出る意味とは!…
  5. テレ朝スーパー戦隊の放送時間変更の暴挙は吉と出るか?

関連記事

  1. ライブレポート

    【UVERworld、ホルモン二号店、KEYTALK】VIVA LA ROCK 2019 ライヴレポ…

    初回から5年間皆勤賞のフェスである。VIVA LA ROCK …

  2. 邦楽

    人気YOUTUBER「Fischer’s」がロッキンに出ることの違和感をバチコン言ったる…

    国内最大級の邦楽フェスにYoutuberの賛否ロックか否かはど…

  3. 邦楽

    【全曲レビュー】桑田佳祐の最新作『がらくた』が凄過ぎた!大衆音楽ここに極まり!

    今更な感想なのである。「本当にこの人のアルバムはポップ、ロック…

  4. ライブレポート

    1日目に観たアーティスト

    しかし、あちぃ~な!毎年!毎年!けど、今年は日焼け止め…

  5. 邦楽

    PPAPが世界的ブーム化

    世界的ブームとなっているピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. ハリウッド

    【勝手に大予想】ダニエル・クレイグ007卒業で次のボンドは誰になる?
  2. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1718 2日目ライヴレポート
  3. ハリウッド

    年収50億のジョニー・デップが破産寸前な理由とは!~お金について考える
  4. 音楽

    【この夏も話題独占】ジャスティン・ビーバーの恋愛遍歴を振り返り!
  5. 邦楽

    第10回 独断で選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2018
PAGE TOP