ライブレポート

【祝・武道館】初武道館の理想形を実現した究極のエンターテイメント

出典:https://twitter.com/KEYTALKtweet/status/800715686578450432


こんなにもパワフルで、こんなにも感動的で、こんなにもポジティブで明るくて楽しくて、それでいて観客に対してここまでサービス精神旺盛な初武道館があっただろうか?
普通、初の武道館となると「ようやく俺たちここまで来れた」ってサクセス・ストーリーを称えるだけの祝福会に終始してしまいがちだ。
もちろん、関係者にとってもファンでさえも、特別な意味を持つ初武道館だ、それでいい。
まして彼の場合、レコード会社こそビクターだが、所属事務所が大手というわけではない。
地道なライヴ活動と、素晴らしい楽曲への純粋な評価、そしてメンバー各々のキャラ、この実にアナログで地道な道のりのほんの小さな努力、努力が実った武道館である。

しかし、彼らの武道館は、その祝福会的な感動も併せ持ちながら、観客に対する徹底した、おそらくKEYTALK史上最高級とも言えるエンターテイメントを繰り広げたのであった。
結成わずかな若手バンドが、ここまで観客に献身的で、楽しませることだけを意識したライヴは、そうできない!これこそ彼らが現代のロックシーンを牽引する由縁なのかもしれない。
新旧の人気曲、堂々の30曲が演奏された圧巻のロックショー、今後のさらなる飛躍を自ら確証したライブだった!
多くの初武道館を見てきたが、こんなHAPPYに満ちた初武道館を体験したのは初めてだ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. UVERworldの男祭り遂に東京ドーム実現!でも女性CREWからブーイング?
  2. 何故「バルス現象」は起きるのか?その理由は日本特有の国民性と風土にあった!
  3. 『いぬやしき』興行失敗で垣間見える漫画原作映画の限界~世間はエグさに飽きている
  4. 【大混戦】#TimesUp運動の影響で本年度オスカー主演男優賞はティモシー・シャ…
  5. 13年ぶりロッキンに出演したサザンが凄かった!ROCK IN JAPAN史上最大…

関連記事

  1. ライブレポート

    安室奈美恵を観た!

    今年は多くのアーティストが●周年記念だったそうなのですが…

  2. 日記

    大雪なので雪の日に聴きたい楽曲を集めてみた!

    2018年1月22日珍しく大雪だった。関東地方は大騒ぎ。交…

  3. 邦楽

    KEYTALKメンバー全員作詞作曲のシングル連続リリース

    2016年も勢いが止まりません!KEYTALKが二作連…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. 邦楽

    KEYTALKの八木氏はナゼ愛されるのか?その無敵な愛嬌の謎と八木氏のドラムテク…
  2. ニュース

    【徹底考察】『カメラを止めるな!』は何故ここまでヒットしたのか?を真剣に妄想する…
  3. 映画レビュー

    実写化史上最も成功していると言って過言でない『美女と野獣』に感動する
  4. ライブレポート

    安室奈美恵の引退ツアーを観る!世界中の賛美を彼女に贈りたい!
  5. テレビ・芸能人

    テレ朝スーパー戦隊の放送時間変更の暴挙は吉と出るか?
PAGE TOP