ライブレポート

COUNTDOWN JAPANのRADWIMPSが凄過ぎた!

image source:https://www.barks.jp/news/?id=1000135295

今回のCDJで特に印象的なのは、やはりRADWIMPSでした。
会場には本当に多くの観客が押し掛けていたようです。俺は前方にいたので、その圧から尋常じゃない状況なのを察しました。次々と倒れ運ばれる女子たち・・・ライブが始まる前に、渋谷陽一氏が状況の混乱を抑えようと、ステージに出てきて、いま一歩下がるように、これ以上押し寄せ無いようにとアナウンスする。こんなことロッキンオン主催のフェスで夏を含めて10年以上来てるが初めてのことだです。

RADが良かったというのは、年越しだったというのもあるけど、2016年を最も象徴するバンドの超絶的な演奏力と、映画『君の名は。』で身に付けた大衆性、それを受け入れようとする観客の異様なほどの期待と熱気が、見事な化学反応を起こし、これまでの邦楽フェスで見た事も無いような、とてつもない至福な光景が広がっていました。往年の名曲が怒涛のように演奏される中、待ってましたと言わんばかりに「前前前世」が演奏される、割れんばかりの大歓声と共に、2016年を象徴する国民的ヒット曲であり、この大名曲の大合唱が起こる・・・

フェス歴も10年以上になる古株になりますが、今まで様々なフェスから多くの感動を味わってきたわけですが、それらをも凌駕する体験だったと思います。こういうのはバンドの実力だけで起こるわけでもなく、観客が勝手に盛り上がっても、そうはなりません。時代性、話題性・大衆性、ありとあらゆる条件が重なって初めて成立するんですよね。
この日、RADWIMPSは紅白にも出演していたようですが、今年を通じて国民的バンドの位置まで上り詰めた、そんな貫録さえも感じました。

いや~素晴らしかった!一生忘れないだろう素敵な体験だったと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 遂にNYタイムズ誌まで?ガキ使の黒塗りメイク批判は行き過ぎだと思う理由!
  2. ロック・イン・ジャパン2017 2日目ライヴレポート
  3. ワン・ダイレクションのソロ実績がビートルズに並ぶ!活動休止後の各メンバーの成績も…
  4. テレ朝スーパー戦隊の放送時間変更の暴挙は吉と出るか?
  5. THE ORAL CIGARETTES山中がビバラでUVERworld TAKU…

関連記事

  1. ライブレポート

    13年ぶりロッキンに出演したサザンが凄かった!ROCK IN JAPAN史上最大に盛り上がったサザン…

    サザンオールスターズ、ロッキン実に13年ぶりの登場であった。圧…

  2. ライブレポート

    SUMMER SONIC 2015 【アリアナに恋♡】

    なんと言っても、この日は、彼女目当てのオーディエンスが多か…

  3. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 14/15 vol.2

    下衆の極み乙女、KANA-BOON、KEYTALK、クリー…

  4. 邦楽

    快挙!KEYTALKの新作が4位!

    俺、ビクター関係者でも何でも無いですが・・・やったぜぇ…

  5. ライブレポート

    VIVA LA ROCK 2015 vol.3

    フェスとしては異例の企画でした。亀田誠治(Ba)、ピエ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. 映画

    ピーター死亡?アベンジャーズと違う?話題の映画『スパイダーマン:スパイダーバース…
  2. 日記

    アナタが行くヤツ、それ本当にフェス?フジロックが世界の最重要フェス3位に選出!
  3. ニュース

    今年2018年のサマソニがガラガラの異常事態!~その原因を探ってみた
  4. ニュース

    映画『アントマン』では味方だった猛毒蟻“ヒアリ”について徹底解説!
  5. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1718 3日目ライヴレポート
PAGE TOP