ライブレポート

ONE OK ROCK『EYE OF THE STORM』日本凱旋公演が最高だった!

© ROCKinNET.com All rights reserved.

00年代中盤から毎年観ているワンオクのライヴの中でも、個人的にはワンオク史上最高のライヴだったと断言したい気分だ。今年発表された『Eye of the Storm』はサウンドが一気にアメリカナイズされ、世界規格の質感でバンド史上最高傑作どころでなく、日本のドメスティックな音楽文化の垣根を取っ払うようなサウンドに昇華させた大傑作であった。その世界観の体現ということで、まるで洋楽のロックバンドのような洗練された舞台を想像していたのだが、実際は真逆でファンとの距離感がぐっと近付き(ランダムに客席から選んだ老若男女のファンを舞台に上げて話しをするなど)、格好良さだけを追求していた若かりし頃のワンオクの姿は無く、より愛着の持てる国民的バンドへの布石を感じさせるライヴだった。

[PR]


30代に突入し、体調も万全では無かったことや、先日ギックリ腰を経験したなど、taka(Vo)自身も弱みもさらけ出すことで、そのパフォーマンスが如何に鬼気迫るものだったかが窺い知れる。(これまで、あくまで謙虚にストイックに自らのロック道を突き進んでいたtakaだが、人間味溢れる一面が垣間見れたことで、よりカリスマ性が身に付いたように感じ取れた。)とは言え、全身を仰け反るように飛び跳ね、花道を全力で走り抜け、膝でスライディングするなど、肉体的迫力は劣らない凄みは建材であった。
「The Beginning」「Mighty Long Fall」などの定番の人気曲や、久々の「キミシダイ列車」「じぶんROCK」を演ったのも良かった。「完全感覚Dreamer」の一体感は言葉もないが、今のワンオクを象徴する最新曲「Wasted Nights」が新しいアンセムとして最も映えていたのが何よりも嬉しかった。

セットリスト
1. Eye Of The Storm
2. Take me to the top
3. We are
4. Taking Off
5. Re:make
6. Can’t Wait
7. Clock Strikes
8. Head High
9. Grow Old Die Young
10. Change
11. Worst in Me
12. Be the light
13. In The Stars
14. Instrumental
15. Push Back
16. キミシダイ列車
17. じぶんROCK
18. Giants
19. The Beginning
20. Mighty Long Fall
21. Wasted Nights
アンコール
22. Stand Out Fit In 
23. 完全感覚Dreamer

(文・ROCKinNET.com編集部)
※無断転載・再交付は固く禁ずる。引用の際はURLとサイト名の記述必須。

[PR]




[PR]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』の功績は神話をオリジナリティをもって進展させ…
  2. サザン40周年ライヴをLVで観る!~親近感こそサザン最大の魅力だと再確認する~
  3. UVERworldの男祭り遂に東京ドーム実現!でも女性CREWからブーイング?
  4. 年収50億のジョニー・デップが破産寸前な理由とは!~お金について考える
  5. テレ朝スーパー戦隊の放送時間変更の暴挙は吉と出るか?

関連記事

  1. ライブレポート

    アーティスト観るのを放棄www

    ポカリスエット買うのに30分かかって、やっと買ったポカリが…

  2. ライブレポート

    史上最“暑”サマソニ2013

    今年もサマソニ上陸じゃぁぁぁあああ!!!って、この日の…

  3. ライブレポート

    いよいよメタリカ

    伝説降臨!この猛暑だった一日を締め括るには、あまりに肉…

  4. ライブレポート

    祭りに後はないw

    このフェスの会場で観る花火は特別な思いがあります。言葉…

  5. ライブレポート

    VIVA LA ROCK 2018 3日目ライヴレポート

    大型連休だから各所で色々な催し物が開かれているけど、ゴールデン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR]

人気の記事

  1. 邦楽

    【全曲レビュー】桑田佳祐の最新作『がらくた』が凄過ぎた!大衆音楽ここに極まり!
  2. 邦楽

    松任谷由実「恋人がサンタクロース」がクリスマスは恋人と過ごす日という社会的呪縛を…
  3. ハリウッド

    世界各国で記録的ヒットの『ブラック・パンサー』は何故ここまでの現象になったかを勝…
  4. 映画レビュー

    俺が勝手に選ぶ今年良かった映画TOP10 2017大発表!
  5. ニュース

    今年2018年のサマソニがガラガラの異常事態!~その原因を探ってみた
PAGE TOP