邦楽

仮面ライダー×スーパー戦隊「超英雄祭」を見るため日本武道館に行った

choueiyusai17

我々の時代は「後楽園遊園地で僕と握手」だったけど(今もその伝統は続いてますが)
今や戦隊が終わる、この時期に日本武道館を2Days満員にしてしまうのだから驚きです。
しかも、大人が多かったのには更に驚きました。
俺も甥っ子の影響を受けて改めて戦隊モノが好きになった口ではありますが、自分が今まで知らないところで一つの文化というものが成熟して盛り上がってるんだと思うと、勉強になりますね。
ちょっとオタクさん達の比重が多くドン引いてしまいましたけど、俺の理想的な環境は、やはり子供がメインであって欲しかったので。
幅広い年齢層に支持されることは決して悪くありませんが、比率の問題として子供が多くいて欲しかったです。
チケット代の問題だと思いましたね。本来はもっと行きたい子供は多いはずと思ってます。
けど、東映とバンダイ(avexも絡んでるよう)の商売っ気のエゲツなさが凄まじい(笑)
子供も大人も一律料金なんです。せめて小学生までは子供料金などにすべき。やっぱ子供メインであるべきですよ、このイベントは。戦隊ヒーローなんですからね。

あの肝心のイベント内容は、もはや普通のコンサートです。
大黒摩季、三浦大知、松岡充(SOPHIA)、ISSA(DA PUMP)、相川七瀬、湘南乃風、小林太郎と一流のアーティストが出演。軽くフェス。
現在の仮面ライダーの主題歌を務める三浦大地は20年のキャリア初チャート1位を獲得、仮面ライダーの主題歌ってのは新規ファン獲得にも有効のようで、凄い歌手が担当するようです。

俺も甥っ子もジュウオウジャー目当てだったので、そうそうたる歌手たちの中でも普通にジュウオウジャーの主題歌とエンディング曲の方が盛り上がってましたけど。イーグルとジュウオウダンス踊れて幸せです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. パリピが日常悩んでる嫌なことって何?ストレス溜めない極意がULTRA JAPAN…
  2. 『君の名は。』のハリウッド実写化が失敗すると断言したい理由
  3. 13年ぶりロッキンに出演したサザンが凄かった!ROCK IN JAPAN史上最大…
  4. 映画『アントマン』では味方だった猛毒蟻“ヒアリ”について徹底解説!
  5. 年収50億のジョニー・デップが破産寸前な理由とは!~お金について考える

関連記事

  1. ライブレポート

    【即日ライブレポ】KEYTALKの横浜アリーナ公演は到達では無く“門出”だった!(セトリもあるよ)

    ここ数年は空前の邦楽ロックブームなわけである。「好きな音楽のジャン…

  2. 邦楽

    本人も戸惑う…宇多田新作新作『Fantôme』が世界席巻中!

    iTunesアルバム総合ランキングでは、日本を含む世界31…

  3. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1718 4日目ライヴレポート

    夢のような時間は過ぎるのも早く。その時間は儚い。このフェスが開…

  4. ライブレポート

    安室奈美恵を観た!

    今年は多くのアーティストが●周年記念だったそうなのですが…

  5. ライブレポート

    10年ぶりの年越しライヴにてサザンの覚悟を観た!

    サザンの今年の活動を締め括る年越しライヴ「ひつじだよ!全員…

  6. 邦楽

    ユーミンがクリスマスに恋人がいないといけない風潮を作ったことを反省

    クリスマス・ソングと言えば、山下達郎「クリスマス・イブ」と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1718 4日目ライヴレポート
  2. ライブレポート

    ポール東京ドーム初日を観た!
  3. ハリウッド

    アベンジャーズ最新作がコナンに負けた?世界的な流行をも度外視する日本鎖国文化は奇…
  4. ハリウッド

    『マイティー・ソー バトルロイヤル』を楽しむための豆知識をちょこっとだけ紹介!
  5. 邦楽

    勝手に選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2017
PAGE TOP