映画

【遂に興収100億突破】『君の名は。』社会現象!

image source:http://www.imdb.com/title/tt5311514/mediaviewer/rm1479609344
© 2016「君の名は。」製作委員会

ちょっと今月は激務だったので、まだ観れてないんすよ・・・
今や社会現象を巻き起こした新海誠監督の『君の名は。』!
興収が早くも100億円を超え、歴代邦画興収の9位になってるとか!
これは大大大快挙です!正直驚いています!
そもそも日本映画で興収100億円を超えた作品なんて、千と千尋などジブリ系5作品、踊る大捜査線の封鎖できないやつ、南極物語・・・だけ。ジブリ以外のアニメは初となる快挙です!
ただ、何より『君の名は。』はヒット速度が速い!
たった1か月弱での100億突破、あの『もののけ姫』をも凌駕するスピード感です。

どうも、このヒットの背景にはRADWIMPS効果もあるように思えます。
「♪前前前世」と一度聴いたら耳から離れないワードとキャッチーなサビのテーマ曲。音楽勝ちな部分も大きいように思えます。

これってジブリ戦略にも通じるところ、「♪となりのトットロ」「♪ポ~ニョポニョポニョ魚の子」などと同じ。その歌聞いて、映画が思い浮かぶ作品って、特にタイアップ時代は少なくなってきましたからね。これなんかは、映画の劇中の曲全てを野田洋次郎が映画ありきで手掛けるプロジェクト型なので、音楽が合せにいってるため世界観もマッチする。音楽、主題歌って大事だなって再確認できますね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 『娼年』の実写化で性に真剣に向き合った監督と、素っ裸で腰振りまくった松坂桃李に敬…
  2. ワン・ダイレクションのソロ実績がビートルズに並ぶ!活動休止後の各メンバーの成績も…
  3. 『ブラック・パンサー』を観た!社会風刺と娯楽性が融合したマーベルの新傑作が誕生し…
  4. 2018年も大活躍間違いなし“次世代イケメン俳優”を青田刈り!
  5. 【大混戦】#TimesUp運動の影響で本年度オスカー主演男優賞はティモシー・シャ…

関連記事

  1. テレビ・芸能人

    松本人志のタウンワークCMにWANIMA登場!

    今の10~20代若者のカリスマバンドWANIMA我々30代…

  2. 邦楽

    この日を待っていた!桑田佳祐12年ぶりのROCK IN JAPAN出演が決定!

    思い返せば12年前の2005年の夏――当時、就職活動に喘ぎ苦しむひ…

  3. 映画

    【これは夢か】まさかの『スター・ウォーズ』新作制作へ!

    映画好きなら歓喜の雄叫びを上げてしまうような超絶ビックリな…

  4. 邦楽

    ゲスの極み乙女。活動休止

    川谷絵音が未成年の女性タレントを連れて飲酒をしていたことが…

  5. ハリウッド

    話題の衝撃作『ジョーカー』を子供に見せてはいけない理由を考える

    話題の『ジョーカー』は子供は見ちゃダメ!Alamo Draft…

  6. 映画

    【鬼滅疲れ】鬼滅好きな僕が『無限列車編』でいちいち騒ぐなと思う理由

    『無限列車編』は果たして鬼滅でも面白い方なのか?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. ライブレポート

    【速報レポ】My Hair is Badの初武道館公演を観る!椎木が提示した正し…
  2. 映画レビュー

    『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』からサザンがエロスを歌う…
  3. ライブレポート

    安室奈美恵の引退ツアーを観る!世界中の賛美を彼女に贈りたい!
  4. 邦楽

    DA PUMPがSMAPの振付をすることが芸能界で衝撃的である理由
  5. ハリウッド

    『君の名は。』のハリウッド実写化が失敗すると断言したい理由
PAGE TOP