邦楽

  1. THE YELLOW MONKEY 復活!

    これは夢か幻か・・・こんなことが現実に起きうるものなのか!?他の何よりも復活して欲しかったバンド「THE YELLOW MONKEY」が15年ぶ…

  2. 紅白

    何かと文句の対象にされる紅白歌合戦。幕張からの中継だったBUMP OF CHICKENや、独特の世界観で完璧なショーを体現させた椎名林檎、緊張し…

  3. 恒例の大発表!2015年の素晴らしき邦楽たち!

    もはや、年末の恒例行事!今度は邦楽!俺が独断と偏見で勝手に選ぶ「今年素晴らしいと思った邦楽TOP10」の発表です!毎年、賛否両論のご意見頂きます…

  4. AKB48がB’zを抜かしシングル売上歴代トップに!

    握手券・投票権による実績なんだと思いますが俺なんかはAKB48自体をそこまで騒ぐほど可愛いと思ったことがないのでたとえ特典商法だとしても、よくこ…

  5. 【祝・武道館】初武道館の理想形を実現した究極のエンターテイメント

    こんなにもパワフルで、こんなにも感動的で、こんなにもポジティブで明るくて楽しくて、それでいて観客に対してここまでサービス精神旺盛な初武道館があっただろうか?…

  6. ロキノン系バンドがダウンタウンにいじり倒される(笑)

    HEY×3のスピンオフ番組が放映され、フェスでお馴染みのバンドが勢揃いしました。、MAN WITH A MISSION、KANA-BOON、キュ…

  7. RADWIMPSのドラム山口智史が無期限休養へ

    約6年前から「フォーカル・ジストニア」という「楽器を演奏するときに、思い通りに手指を動かせなくなる神経性の障害」を発症していたそうです。本人は脱退を…

  8. フェス初出演を経て勢い付くUVERworldが半端ない!

    今年のロッキンでバンド史上初となるフェス出演をしたUVERworld!新曲「I LOVE THE WORLD」もオリコンウィークリー初登場2位と…

  9. go!go!vanillasの新曲「カウンターアクション」が最高★

    自分たちの音楽的快楽領域を開拓し、思いっきりロックしてるのが心地良い!2015年最重要ロックバンドにして、この爽快感は鳥肌もんだ!今年は夏にお目…

  10. サザンは何故ビートルズの王道中の王道「HELP」を歌って許されるのか?

    春から長く続いていたサザン史上最大規模の全国ツアーを日本武道館で終えたサザン。22年ぶりの武道館では、桑田佳祐は敬愛して止まないビートルズの「H…

  11. 細美武士の新たな門出に祝福を!

    MONOEYESの新譜を聴いた。エルレ休止直後のthe HIATUSは細美自身がが脱エルレ、エルレとは異なる曲作りを示す必要性があったに違いない…

  12. 「女々しくて」の印税が少なすぎる問題~音楽で夢見る時代よ何処へ~

    ゴールデンボンバーの「女々しくて」の印税が1億円だったと鬼龍院翔(Vo)が暴露?1000万単位で納税してるとも言ってるらしいですけど・・・…

  13. 快挙!KEYTALKの新作が4位!

    俺、ビクター関係者でも何でも無いですが・・・やったぜぇぇぇ!と雄叫びたくなる想像以上の結果!…

  14. KEYTALK新作「HOT!」が素晴らしすぎた!

    新世代バンドが次々現れ、エゲツナイほどの速さで取捨選択が行われている昨今の邦楽ロックシーン。その中でKEYTALKは間違いなく頭一つも二つも抜きん出…

  15. KEYTALKの八木にゃん

    遂に明日!KEYTALKの新作が発売します!1週間にわたりオムスターこと八木氏の愛されショットをお送りしてきました。八木にゃんを鑑賞する…

  16. あれだけ叩かれたサザンが新作50万枚を超える大ヒット!ツアー大盛況!CM大量OA!ネットと世論につい…

    サザンの新作「葡萄」が大ヒット驀進中です!このご時世に50万枚を売り上げ、有無を言わせない貫禄の成績を残しております。60万人を動員する今回…

  17. KEYTALKの八木にゃん

    待望の新作発売まで1週間のKEYTALK!ドラムの八木が最近可愛いと思う問題。(※1)ということで、新作発売日まで勝手に八木を鑑賞する週間と…

  18. 男性ソロ歌手は大ブレイクしにくい理由について考える

    オリコンに気になる記事がありましたここ数年、音楽業界の関係者の間で「男性ソロ歌手のスターの不在」ということがよく話題にあがるそうです。男性でもEXI…

  19. J-POPの理想郷に到達したサザン新作「葡萄」をがっぷり四つで聴く!

    桑田佳祐の音楽とは?この問いかけに俺は日米の共同体と答えていた。ディラン、ビートルズ、クラプトンに影響を受け、その洋楽的要素を日本人として解釈し…

  20. テレビに出ないがカッコイイは、もはや時代遅れ!?

    紅白にサカナクションやSEKAI NO OWARIが出るように、Mステに凛として時雨や、ゲスの極み乙女が積極的に出るように、最近はテレビに出ないことが美…

  21. ジャニーズ分裂?

    ジャニーズの副社長メリー喜多川女史が後継問題に言及!「後継は私の娘!」と断言した挙句、実娘であるジュリー景子氏と、SMAPマネージャーの飯島氏が…

  22. 桑田佳祐の謝罪

    桑田佳祐が謝罪した。謝罪文の話ではない、桑田本人から直接言葉として聞いたのだ(ラジオ番組にて)。謝罪文と違い、桑田の言葉にはアーティストとしてのプラ…

  23. ネット批判が完全正義な世は如何に~後編~

    今回のサザン騒動も真意からだい~ぶ離れていって、批判だけが独り歩きして荒れ狂ってる様を半ば呆れながら傍観してましたが、朝日新聞まで取り上げたので、ち…

  24. ネット批判が完全正義な世は如何に~前編~

    かつてMY FIRST STORYのHiro(Vo)が某ネット掲示板を痛烈に批判したことがありました。「存在意味が分からない。少なくとも俺は大嫌…

  25. サザン最大規模の全国ツアー発表!

    正月にサザンが何かを発表することは実に珍しいです!夏バンドなんでね、冬は大人しいのが常でした・・・wしかも、各紙全面ドカンと掲載されるスケー…

[PR]

最近の記事

[PR]
  1. ハリウッド

    アベンジャーズ最新作がコナンに負けた?世界的な流行をも度外視する日本鎖国文化は奇…
  2. 映画レビュー

    『ブラック・パンサー』を観た!社会風刺と娯楽性が融合したマーベルの新傑作が誕生し…
  3. 日記

    アナタが行くヤツ、それ本当にフェス?フジロックが世界の最重要フェス3位に選出!
  4. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1718 3日目ライヴレポート
  5. 映画

    日本アカデミー賞とかいう老害賞には文句しか出て来ない
PAGE TOP