邦楽

恒例の大発表!2015年の素晴らしき邦楽たち!

出典:youtube.com

もはや、年末の恒例行事!今度は邦楽!
俺が独断と偏見で勝手に選ぶ「今年素晴らしいと思った邦楽TOP10」の発表です!
毎年、賛否両論のご意見頂きますが、気楽に見てくださいね♪

第10位 「エイミー」THE ORAL CIGARETTES
踊れるロックだけでない、こんな美しい旋律も描けるんだと感心!純粋に良い!

第9位 「SHIKIBU feat. 阿波の踊り子(チャットモンチー)」レキシ
全肯定的な気持ちを込めて「馬鹿だな(笑)」と言いたい!才能あるおふざけは最強!

第8位 「Run Run」MONOEYES
こんな格好良いバンドがまた誕生した事実に身震いする!細美の新たな門出に祝杯を!

第7位 「新宝島」サカナクション
大きなタイアップ=決めてくる所で決める!山口の才能には脱帽するばかりだ!

第6位 「ワタリドリ」[Alexandros]
王道的アレクSOUNDをさらに昇華させ、彼らの中でとある到達点に達したかのような傑作!

第5位 「Yeah!Yeah!Yeah!」androp
とびきり爽やかで、ポジティブで、聴いてて活力さえ湧いてくる彼らの新たな代表作!

第4位 「シュガーソングとビターステップ」UNISON SQUARE GARDEN
彼らが一貫してやってきた前向きポップを、演奏力の高さを以て完成させた大名曲に思う!

第3位 「flowerwall」米津玄師
溢れんばかりの才能をビシビシ感じる・・・全身鳥肌モンで名曲過ぎて涙さえ出そうだ!

第2位 「桜花爛漫」KEYTALK
今年はKEYTALKイヤーでした!全ての楽曲が満点!邦楽シーンの全ての賞賛を彼らに!

そして、2015年を制覇した栄えある頂点に輝いた曲は?・・・

第1位 「アロエ」サザンオールスターズ
キャリア37年目にして新たな音楽領域に挑戦し成功させる、サザンの底力の完全勝利!

如何でしょうか?今年はこんな感じです!

今年は過去に高評価したバンドが久々に良かった気がします!再ランクイン組も多いです!
新陳代謝の激しい邦楽シーンでも、着実に良いものを作っているバンドならば、何年経っても変わらず良いと感じるもんなんだなと思いました!「ヒット曲がない」なんて愚痴を言うのは、それだけ自ら音楽に歩み寄ってない証拠でしかない!音楽を意識し、音楽にたふれる喜びが広がればいいなと思います。
来年もこの国に素敵な音楽がたくさん生まれ、我々を楽しませてくれことを願ってます♪
See You NEXT YEAR!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. ロック・イン・ジャパン2017 2日目ライヴレポート
  2. 『いぬやしき』興行失敗で垣間見える漫画原作映画の限界~世間はエグさに飽きている
  3. THE ORAL CIGARETTES山中がビバラでUVERworld TAKU…
  4. サザン40周年ライヴをLVで観る!~親近感こそサザン最大の魅力だと再確認する~
  5. 『君の名は。』のハリウッド実写化が失敗すると断言したい理由

関連記事

  1. 邦楽

    ロッキンにサザン13年ぶりの降臨!昨年の桑田ソロに引き続きフェスに出る意味とは!

    もう狂喜乱舞! 大大大歓喜である!サザンオールスターズがR…

  2. テレビ・芸能人

    松本人志のタウンワークCMにWANIMA登場!

    今の10~20代若者のカリスマバンドWANIMA我々30代…

  3. 邦楽

    ワンオクRyota(Ba)の結婚相手が何とアヴリルの妹!

    いよいよ日本公演史上最大規模のアリーナツアーがスタートするON…

  4. ニュース

    馬鹿なのか?空想力の欠如か?NHK会長の桑田朝ドラ主題歌「歌詞意味不明」発言について

    NHKの上田会長が今月11日に定例会見を行った際に、桑田佳祐が務める現…

  5. テレビ・芸能人

    NHK「第1回明石家紅白」を見て

    明石家さんま、ここにあり!流石です!さんまが歌番組をや…

  6. 映画

    『君の名は。』北米公開に合わせて主題歌の英語Ver.公開!

    本格的な北米公開に向けて主題歌「前前前世」の英語版が公開されま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. ハリウッド

    【実は悪事を働いていない?】『美女と野獣』の悪役ガストンから読み解く、強さを求め…
  2. 映画レビュー

    実写化史上最も成功していると言って過言でない『美女と野獣』に感動する
  3. 邦楽

    第10回 独断で選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2018
  4. ライブレポート

    13年ぶりロッキンに出演したサザンが凄かった!ROCK IN JAPAN史上最大…
  5. ライブレポート

    【ライヴレポ】ワンオク初の東京ドーム公演で見た“世界基準のバンドの風格”に圧倒さ…
PAGE TOP