邦楽

恒例の大発表!2015年の素晴らしき邦楽たち!

出典:youtube.com

もはや、年末の恒例行事!今度は邦楽!
俺が独断と偏見で勝手に選ぶ「今年素晴らしいと思った邦楽TOP10」の発表です!
毎年、賛否両論のご意見頂きますが、気楽に見てくださいね♪

第10位 「エイミー」THE ORAL CIGARETTES
踊れるロックだけでない、こんな美しい旋律も描けるんだと感心!純粋に良い!

第9位 「SHIKIBU feat. 阿波の踊り子(チャットモンチー)」レキシ
全肯定的な気持ちを込めて「馬鹿だな(笑)」と言いたい!才能あるおふざけは最強!

第8位 「Run Run」MONOEYES
こんな格好良いバンドがまた誕生した事実に身震いする!細美の新たな門出に祝杯を!

第7位 「新宝島」サカナクション
大きなタイアップ=決めてくる所で決める!山口の才能には脱帽するばかりだ!

第6位 「ワタリドリ」[Alexandros]
王道的アレクSOUNDをさらに昇華させ、彼らの中でとある到達点に達したかのような傑作!

第5位 「Yeah!Yeah!Yeah!」androp
とびきり爽やかで、ポジティブで、聴いてて活力さえ湧いてくる彼らの新たな代表作!

第4位 「シュガーソングとビターステップ」UNISON SQUARE GARDEN
彼らが一貫してやってきた前向きポップを、演奏力の高さを以て完成させた大名曲に思う!

第3位 「flowerwall」米津玄師
溢れんばかりの才能をビシビシ感じる・・・全身鳥肌モンで名曲過ぎて涙さえ出そうだ!

第2位 「桜花爛漫」KEYTALK
今年はKEYTALKイヤーでした!全ての楽曲が満点!邦楽シーンの全ての賞賛を彼らに!

そして、2015年を制覇した栄えある頂点に輝いた曲は?・・・

第1位 「アロエ」サザンオールスターズ
キャリア37年目にして新たな音楽領域に挑戦し成功させる、サザンの底力の完全勝利!

如何でしょうか?今年はこんな感じです!

今年は過去に高評価したバンドが久々に良かった気がします!再ランクイン組も多いです!
新陳代謝の激しい邦楽シーンでも、着実に良いものを作っているバンドならば、何年経っても変わらず良いと感じるもんなんだなと思いました!「ヒット曲がない」なんて愚痴を言うのは、それだけ自ら音楽に歩み寄ってない証拠でしかない!音楽を意識し、音楽にたふれる喜びが広がればいいなと思います。
来年もこの国に素敵な音楽がたくさん生まれ、我々を楽しませてくれことを願ってます♪
See You NEXT YEAR!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. ELLEGARDEN復活ライヴを観る!10年の活動休止の先にあった変わらない尊さ…
  2. 半漁人の勝利!90回目のオスカー発表!
  3. 【速報ライヴレポ】ハリー・スタイルズ初ソロ来日公演を間近で観た!彼こそ時代の寵児…
  4. サンボマスター vs My Hair is Bad 男どアホウ夏の陣!日本ロック…
  5. 何故「バルス現象」は起きるのか?その理由は日本特有の国民性と風土にあった!

関連記事

  1. 邦楽

    「女々しくて」の印税が少なすぎる問題~音楽で夢見る時代よ何処へ~

    ゴールデンボンバーの「女々しくて」の印税が1億円だったと鬼…

  2. テレビ・芸能人

    パクリでもパロディでもいいが二番煎じ感が一番ダサい

    オリエンタルラジオの「PERFECT HUMAN」が中高生の間…

  3. 邦楽

    「時代遅れのRock’nRoll Band」を聴く

    桑田佳祐とは日米共同体だと思っている。英語混じ…

  4. ライブレポート

    安室奈美恵の引退ツアーを観る!世界中の賛美を彼女に贈りたい!

    突然の引退宣言は国民的な事件となった。当然、チケットは争奪戦になっ…

  5. 邦楽

    同性代が感じる嵐の活動休止に対する共感

    嵐が2020年末を以て活動休止することが発表された。ファン…

  6. 邦楽

    気づけばホルモンの勢力が半端ない

    もはや新作の大ヒットがそれを表しているように、いちロック・バン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. 音楽

    2017年 勝手に選ぶベスト洋楽 TOP10
  2. ハリウッド

    【勝手に大予想】ダニエル・クレイグ007卒業で次のボンドは誰になる?
  3. 邦楽

    松任谷由実「恋人がサンタクロース」がクリスマスは恋人と過ごす日という社会的呪縛を…
  4. ライブレポート

    ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 3日目ライヴレポート
  5. ハリウッド

    【SW神話崩壊?】北米で『ハン・ソロ』の興行収入が大コケ!その理由とは?
PAGE TOP