邦楽

  1. KEYTALK新作「HOT!」が素晴らしすぎた!

    新世代バンドが次々現れ、エゲツナイほどの速さで取捨選択が行われている昨今の邦楽ロックシーン。その中でKEYTALKは間違いなく頭一つも二つも抜きん出…

  2. KEYTALKの八木にゃん

    遂に明日!KEYTALKの新作が発売します!1週間にわたりオムスターこと八木氏の愛されショットをお送りしてきました。八木にゃんを鑑賞する…

  3. あれだけ叩かれたサザンが新作50万枚を超える大ヒット!ツアー大盛況!CM大量OA!ネットと世論につい…

    サザンの新作「葡萄」が大ヒット驀進中です!このご時世に50万枚を売り上げ、有無を言わせない貫禄の成績を残しております。60万人を動員する今回…

  4. KEYTALKの八木にゃん

    待望の新作発売まで1週間のKEYTALK!ドラムの八木が最近可愛いと思う問題。(※1)ということで、新作発売日まで勝手に八木を鑑賞する週間と…

  5. 男性ソロ歌手は大ブレイクしにくい理由について考える

    オリコンに気になる記事がありましたここ数年、音楽業界の関係者の間で「男性ソロ歌手のスターの不在」ということがよく話題にあがるそうです。男性でもEXI…

  6. J-POPの理想郷に到達したサザン新作「葡萄」をがっぷり四つで聴く!

    桑田佳祐の音楽とは?この問いかけに俺は日米の共同体と答えていた。ディラン、ビートルズ、クラプトンに影響を受け、その洋楽的要素を日本人として解釈し…

  7. テレビに出ないがカッコイイは、もはや時代遅れ!?

    紅白にサカナクションやSEKAI NO OWARIが出るように、Mステに凛として時雨や、ゲスの極み乙女が積極的に出るように、最近はテレビに出ないことが美…

  8. ジャニーズ分裂?

    ジャニーズの副社長メリー喜多川女史が後継問題に言及!「後継は私の娘!」と断言した挙句、実娘であるジュリー景子氏と、SMAPマネージャーの飯島氏が…

  9. 桑田佳祐の謝罪

    桑田佳祐が謝罪した。謝罪文の話ではない、桑田本人から直接言葉として聞いたのだ(ラジオ番組にて)。謝罪文と違い、桑田の言葉にはアーティストとしてのプラ…

  10. ネット批判が完全正義な世は如何に~後編~

    今回のサザン騒動も真意からだい~ぶ離れていって、批判だけが独り歩きして荒れ狂ってる様を半ば呆れながら傍観してましたが、朝日新聞まで取り上げたので、ち…

  11. ネット批判が完全正義な世は如何に~前編~

    かつてMY FIRST STORYのHiro(Vo)が某ネット掲示板を痛烈に批判したことがありました。「存在意味が分からない。少なくとも俺は大嫌…

  12. サザン最大規模の全国ツアー発表!

    正月にサザンが何かを発表することは実に珍しいです!夏バンドなんでね、冬は大人しいのが常でした・・・wしかも、各紙全面ドカンと掲載されるスケー…

  13. 10年ぶりの年越しライヴにてサザンの覚悟を観た!

    サザンの今年の活動を締め括る年越しライヴ「ひつじだよ!全員集合!」に行ってきました。もはや感想とか一切必要ないレベルの究極過ぎるエンターテイメン…

  14. 発表!2014年素晴らしき邦楽たち!!

    もはや、年末の恒例行事!俺が独断と偏見で勝手に選ぶ、“今年素晴らしいと思った邦楽TOP10”の発表でっす!毎年、賛否両論のご意見…

  15. Mr.Children久々に始動!最強シングル発売!

    最強タイアップ引っ提げて強力なシングルが完成したようです!Mr.ChildrenのCDとしての新曲は実に約1年半ぶりの「足音 ~Be Stron…

  16. afocの佐々木が母校凱旋って・・・俺の後輩だったのかい!

    もう秋っすね~。キンモクセイが臭くて倒れそうです・・・秋といえば、秋刀魚!紅葉!学園祭!ですよね。近頃の大学の学園祭は人気のバンドが続々出る…

  17. サザンのエロ曲に批判が集まってるとか?

    サザンのような大衆バンドは新曲の発売前に街中で既に耳にタコができるくらい聴くことができるけど、今回は極力リリース前に聴かないように努めてきました。…

  18. 【速報】[Champagne]の新バンド名!

    となったそうです!再結成したわけでもなく、メンバーチェンジしたわけでもない、異例中の異例の改名騒動!改名の理由を聞いた時には、ぶつけようのない不…

  19. 発表!2013年素晴らしき邦楽たち!!

    毎年恒例!もう今年も、この企画を発表する時期になってしまいました!俺が独断と偏見で勝手に選ぶ、“2013年最も素晴らしいと思った邦楽10選”です!僭…

  20. 気づけばホルモンの勢力が半端ない

    もはや新作の大ヒットがそれを表しているように、いちロック・バンドと括る域を軽く超え、とてつもない現象を巻き起こしたマキシマムザホルモンについてです!…

  21. 国民級巨大イベントを終え、サザンは今後…

    この夏、邦楽シーンの話題を一気にかっさらい、復活ライブを国民的行事にまで仕立て上げたサザン。そのプロモーション力たるや、えげつないほど凄まじいと改めて脱…

  22. バンプ新曲「虹を待つ人」MV公開

    惜しくも行けなかった8月9日のQVCマリンフィールドでのスタジアム・ライヴの光景も写し出されている。こんなにも幕張が美しく撮られていることに感激!…

  23. ミスチル地蔵ファンは想定内

    今年のサマソニでMr.Children見たさのファンが“場所取り”をし、他のアーティスト時に微動だにしない、いわゆる“地蔵化”したことが問題となってるよ…

  24. 灼熱のマンピー!サザン復活祭じゃぃ!

    今日はサザン復活祭り!まずは、席がステージからとんでもなく近くて、テンションMAXでしたw5年前、あれほどの大袈裟な活動休止宣言をした後…

  25. サザン復活で注目される、とあるバンド!~桑田を名乗っちゃ駄目~

    サザン復活で賑わってる中、「READ ALOUD」というバンドがとりだたされています。何故かって、Vo.の桑田祐宜(ユウキ)が、桑田佳祐と原由子の長…

最近の記事

  1. 映画レビュー

    【映画鑑賞日記】ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
  2. ライブレポート

    安室奈美恵の引退ツアーを観る!世界中の賛美を彼女に贈りたい!
  3. ライブレポート

    ELLEGARDEN復活ライヴを観る!10年の活動休止の先にあった変わらない尊さ…
  4. ライブレポート

    ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 4日目ライヴレポート
  5. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1718 3日目ライヴレポート
PAGE TOP