邦楽

発表!2014年素晴らしき邦楽たち!!



出典:ramenparados.com

もはや、年末の恒例行事!
俺が独断と偏見で勝手に選ぶ、“今年素晴らしいと思った邦楽TOP10”の発表でっす!
毎年、賛否両論のご意見頂きますが、気楽に見てくださいね♪

第10位「起死回生STORY」THE ORAL CIGARETTES
新たな才能に歓喜の喝采を!とにかく斬新!かっこいい!冒頭のギターリフが最高!

第9位「FAKE」MY FIRST STORY
兄弟的に逆にハンデを背負った反逆精神がパワーに!近年のハードロックの中で群を抜いて素晴らしい!

第8位「NO WAY」THE BAWDIES
安定の高好感度ロックンロール!彼らは本当に自分の好きなことをしてる感じがいい!

第7位「サーチライト」玉置浩二
日本一の歌唱力を持つ天才シンガーの底力を見せつけられた。「田園」以来の感動!





第6位「フルドライブ」KANA-BOON
初めて聴いて全身に電撃が流れた!KANA-BOON節が最高潮に開花した最高ロック!

第5位「ナノ・セカンド」UVERworld
大衆ロックから本格ロックバンドへの進化と覚醒を感じる大傑作が生まれた!

第4位「MONSTER DANCE」KEYTALK
邦楽ロックの流行・主流に忠実な4つ打ちビート!純粋過ぎるアグレッシブさが良い!

第3位「家族になろうよ」福山雅治
この曲を良いと感じないのは人間にあらず。愛を表現するポップが果たすべきこと全てをを果たした大名曲!

第2位「東京VICTORY」サザンオールスターズ
ここ10年間の桑田楽曲の中でも最も壮大でドラマチック!サザン史に輝く名曲の1つ!

そして、2014年を制覇した栄えある頂点に輝いた曲は?・・・



第1位「ray」BUMP OF CHICKEN
涙が出るほど感動し、勇気が出るほどポジティブ・・・邦楽の理想郷に達した大傑作!

如何でしょうか?今年はこんな感じです!

来年もまた素敵な楽曲が、この国から生まれ、この国で聞かれて育ち、多くの人を感動させる、そんな、音楽が紡ぐ最高なループができればと思うのみです!
CDでもダウンロードでもなんでもいい!音楽を聞こう!音楽と生きていこう!と声高らかに叫びたいです!今年の楽曲たちには、そんな気分にならせて頂きました。
来年はどのような曲が聴けるか非常に楽しみです★
See You NEXT YEAR!!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【ヒットの勝算はネット戦略にあり?】恐怖のピエロ映画『IT』が公開第三週で興収首…
  2. 映画『アントマン』では味方だった猛毒蟻“ヒアリ”について徹底解説!
  3. RADWIMPS「HINOMARU」が物議!ポップ・ソングの右傾化に不自然さを感…
  4. 【全曲レビュー】桑田佳祐の最新作『がらくた』が凄過ぎた!大衆音楽ここに極まり!
  5. 第10回 独断で選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2018

関連記事

  1. 日記

    大雪なので雪の日に聴きたい楽曲を集めてみた!

    2018年1月22日珍しく大雪だった。関東地方は大騒ぎ。交…

  2. 邦楽

    清水富美加の引退騒動が思わぬ方向へ…不倫していたバンドマンはKANA-BOONの飯田だった!

    宗教だろうが、守護霊がどうしたとか、グラビアが嫌だからとか、異…

  3. ライブレポート

    【速報ライブレポ】THE ORAL CIGARETTES初武道館を観て感じた、このバンドの現代におけ…

    バンドの初武道館ライヴは特別な意味を持つのは言うまでもない。初…

  4. 映画

    興収記録更新、流行語・・・『君の名は。』が止まらない

    この快進撃いつまで続くのか?遂に『君の名は。』の興行収入が…

  5. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1718 3日目ライヴレポート

    フェスに行く度に連続十何年と敢えて言うようにしている。それは古…

  6. 邦楽

    2011年素晴らしき邦楽たちTOP10!

    早いもんで、あと2週間で今年も終わりってことで、去年、意外に反響の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. ニュース

    【歌姫から伝説へ】安室奈美恵に25年分の感謝を!さよなら、ありがとう安室ちゃん!…
  2. ハリウッド

    世界で大ヒット中の映画『スパイダーマン:ホームカミング』の主人公トム・ホランドの…
  3. 邦楽

    サザン40周年ライヴをLVで観る!~親近感こそサザン最大の魅力だと再確認する~
  4. テレビ・芸能人

    【徹底考察!】元SMAP「72時間テレビ」が大盛況!ネットはテレビに取って代わる…
  5. 邦楽

    CDJ1819で大量発生した「あいみょん地蔵」で垣間見えた若いマナー違反客の現実…
PAGE TOP