音楽

My Best Song 2014

U2新作をiTunesで無料配信!ストーンズ8年ぶりの来日公演!QUEENサマソニ参戦!アイス・バケツ・チャレンジ!ポール来日公演中止!ビーディ・アイ解散!ビーバー今年も大暴れ!マドンナ新作がリリース前に流出!・・・今年もいろいろとありました!

1年の終わりの恒例行事!My Best Song TOP10の発表です!!!
今年も素晴らしい楽曲に溢れた1年でした!
たった10曲に絞るのって大変なんです・・・そんな中で厳選した今年の10曲はこれ!

第10位 「Wrapped Up ft. Travie McCoy」Olly Murs
10年代の新たなPOPスター誕生の予感!昔ジャミロクワイに出会った感覚を思い出す!

第9位 「Mmm Yeah ft. Pitbull」Austin Mahone
オースティンがいつの間にか大人になってて驚く(笑)


第8位 「Rather Be ft. Jess Glynne」Clean Bandit
まずMVが強烈!親しみやす過ぎるメロディが心地良い!ダンス心をくすぐる!

第7位 「Shake It Off」Taylor Swift
他を寄せ付けないポジティブsong!最強のPOP女王を前に俺たちはひれ伏すしかない!

第6位 「Story of My Life」One Direction
世界中の誰もが共感できるテーマを世界No.1のPOPグループが歌う完璧さ!

第5位 「A Sky Full Of Stars」Coldplay
ColdplayがColdplay足る由縁を感じさせるROCKに脱帽!世の中を照らすROCK!

第4位 「Sing」Ed Sheeran
EDMじゃなくても、最高にダンサブルでcoolな曲★カッティング最高!

第3位 「Rude」MAGIC!
まず聴き心地の良さに驚く!レゲエ・テイストが癒される!大ブレイクも納得!

第2位 「Problem ft. Iggy Azalea」Ariana Grande
ルックスだけでも100点な気分♥2014年最高のディーバにして、最高級POPです!

第1位 「HAPPY」Pharelle Williams
今年の主役は満場一致でファレル!この曲で踊らないのは人間じゃない!

今年はこんな感じです!
とにかくファレルがノリに乗ってますね!
芸能界のど真ん中で勝負し続けるタフさには感心させられます!
今年は、ROCKにせよ、POPにせよ、アーティスト・サイドの確固たるヴィジョンを備えて世に放たれている楽曲が多かった、だからか耳に残る楽曲が非常に多かったのは嬉しかったですね。
来年も素敵な楽曲が、この世の中に溢れかえることを願って・・・
See You NEXT YEAR!

◆BACK NUMBER◆
●2013年

●2012年

●2011年

●2010年

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【速報レポ】My Hair is Badの初武道館公演を観る!椎木が提示した正し…
  2. 遂に日本国内興収100億円突破!『ボヘミアン・ラプソディ』はアカデミー賞を獲れる…
  3. 『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』からサザンがエロスを歌う…
  4. 「時代遅れのRock’nRoll Band」を聴く
  5. 2018年も大活躍間違いなし“次世代イケメン俳優”を青田刈り!

関連記事

  1. ニュース

    公式サイトよりノーベル文学賞受賞を削除したディラン側の真意とは?

    世界中で賛否両論を巻き起こしているボブ・ディランのノーベル…

  2. 音楽

    ポール、自身の版権をM・マイケルから奪還!

    11年ぶりの来日が決定して賑わったポール・マッカートニーに…

  3. 音楽

    Coldplay、Beyonce、Bruno!圧倒的勝利!

    過去最高のハーフタイムのひとつと言って過言でないでしょう!…

  4. ライブレポート

    ノエル武道館初日でライヴ泣き!

    個人的にはオアシス解散直前の来日公演以来なので、6年ぶりと…

  5. 邦楽

    BABYMETALがレッチリのUKツアー7公演で対バン!

    フジロックで彼女たちのパフォーマンスを見たレッチリのメンバ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. ハリウッド

    【SW神話崩壊?】北米で『ハン・ソロ』の興行収入が大コケ!その理由とは?
  2. 邦楽

    CDJ1819で大量発生した「あいみょん地蔵」で垣間見えた若いマナー違反客の現実…
  3. 映画レビュー

    『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』からサザンがエロスを歌う…
  4. 音楽

    【FUJI ROCK直前特集 Part.2】音楽に政治を持ち込むのは是か?非か?…
  5. 邦楽

    サザン40周年ライヴをLVで観る!~親近感こそサザン最大の魅力だと再確認する~
PAGE TOP