音楽

【もはやパクリでなくカヴァーの域】板野友美の新曲「Loca」を聴いたらカミラまんまだった件(笑)

@camila_cabello @tomo.1_0703(Instagram)

楽曲のパクリ騒動は年中起きてることなので何てことはないが、ここまで来ればパクリではなく、もはやカバーと呼んでもいいのでは?というレベルである。
元AKB48のメンバーで、現在ソロとして活躍する板野友美の新曲「Loca」が、今年2019年を代表する大ヒット曲となっているカミラ・カベロが彼氏ショーン・メンデスとした楽曲「セニョリータ」に激似だと話題になっている。

聴き比べてみれば一目瞭然。前奏からパクッテます感全開なのだ。サウンドも随所のコード進行も激似。時折、挿入される「Oh na na」というボーカルもカミラの大ヒット曲「Habana」で多用されている。しかもジャケット写真まで似せてるので、これは敢えて似せて話題作りをしている戦略なのかなと思ったりもしているくらいで。けど、板野がカミラ好きなのは分かったが、真似て本家に劣ってる二番煎じ感がダサい。これなら、ちょい昔、島谷ひとみがジャネット・ジャクソンをカヴァーしたように、正々堂々と日本語カヴァーした方が良かった気もするのだが。

確かに、洋楽のカヴァーは大変な手続きが必要で、楽曲を管理している音楽出版社に該当の外国曲の日本語歌詞と、その歌詞の直訳英語詞が求められるという。これは、もちろん日本語で作られた歌詞がオリジナルを損ねないかの審査になるという。そう思うと、郷ひろみのリッキー・マーティン「Livin la Vida Loca」の「アチ~チぃ~」は、パロディ化され過ぎてる気もしなくもないが(笑)

アイドルに無頓着な身で言うのも申し訳ないが、板野友美の音楽的才能の有無については、別にここで議論する必要も無いと思うので割愛させて頂くが、彼女はAKB所属時から他の王道的なブリブリなアイドルとは異なり、安室奈美恵のように女性のスマートさやカッコ良さを追求するタイプと見受けられていたので(だからモデルとしても活躍してるのだろうし)、周囲も大事に育ててあげればいいのにと感じる。

(文・ROCKinNET.com編集部)
※無断転載・再交付は固く禁ずる。引用の際はURLとサイト名の記述必須。

[PR]




[PR]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 半漁人の勝利!90回目のオスカー発表!
  2. DA PUMPがSMAPの振付をすることが芸能界で衝撃的である理由
  3. 【フジから若者が消えた?】フェスの“聖地”フジロックが中高年化している問題。若者…
  4. 何故「バルス現象」は起きるのか?その理由は日本特有の国民性と風土にあった!
  5. KEYTALKの八木氏はナゼ愛されるのか?その無敵な愛嬌の謎と八木氏のドラムテク…

関連記事

  1. ライブレポート

    祝!サマソニ10周年【SUMMER SONIC 09】vol.1

    8:30に海浜幕張駅集合で、朝起きたのが8:30。先週…

  2. 音楽

    リアム遂に動く・・・2017年ソロ作リリースへ!

    つい先日ファンの為ならoasisを再結成してもいいと言ったリアム・…

  3. ハリウッド

    『アナ雪』続編のエルサ役はテイラーかリアーナ説浮上!?

    2014年に世界的大ヒットした『アナと雪の女王』。昨年に続…

  4. 邦楽

    Underworld「Mステ」に登場!

    今年のサマソニにも出演が決定しているUnderworldがMス…

  5. 音楽

    【2018年日本で最もSpotifyで聴かれたBTS】それでも日本人はBTSを聴く不可思議!?

    世界最大の音楽ストリーミング・サービス「Spotify」が今年…

  6. ハリウッド

    ビヨンセ新作を急遽リリースで夫の浮気を暴露!?

    ビヨンセが前作に引き続き、何の前触れもなしに急遽新作アルバ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. 邦楽

    松任谷由実「恋人がサンタクロース」がクリスマスは恋人と過ごす日という社会的呪縛を…
  2. ニュース

    【日米LGBT理解度格差】LADY GAGAが「ミス・ゲイ・アメリカ」選出!一方…
  3. 映画レビュー

    実写化史上最も成功していると言って過言でない『美女と野獣』に感動する
  4. 映画レビュー

    果たして労働は悪なのか?『ちょっと今から仕事やめてくる』に見る現代社会の新価値観…
  5. 邦楽

    サザン40周年ライヴをLVで観る!~親近感こそサザン最大の魅力だと再確認する~
PAGE TOP