ハリウッド

宿敵カニエの大統領出馬表明を受け、テイラーのファンが「彼女を大統領に」と大合唱!



@ Billboard

今秋行われる米大統領選に出馬をすると宣言したカニエ・ウェストを受け、彼と長年確執関係にあるテイラー・スウィフトのファンが、彼女にも出馬を求める声をあげている。
カニエは7月4日に突如、次期米大統領選に出ると言いだし、一時的に引っ込んだのだが再出馬宣言。ツイッターでは「私たちは今、アメリカの約束に気付くべきだ。神を信じること、我々のビジョンを統一すること、未来を築くこと。だから、俺はアメリカ合衆国の大統領選に出馬する」と投稿。しかも、「新型コロナのワクチン反対」「中絶反対」「学校でのカトリック教育の義務化」「起業家のイーロン・マスクに宇宙計画の実行を任命」など、極端な公約を複数表明し世間を呆然とさせている。真剣なの?なんかの宣伝なの?グラミー賞のスピーチ妨害、「Famous」のMVなどでも、賛否を巻き起こしてきたカニエだけに、その真意は謎であるが、多くの人が相手にしてないのは確かだ。



これを受けて一部のテイラーのファンは、10年以上も彼女と確執があるカニエに対抗して出馬することを懇願するツイートを投稿。「テイラーが初の女性大統領になって、セレーナ・ゴメスが副大統領とか最高!」とか、「バイデン候補は当選するためにも、テイラーを入閣させると言った方が良い」など、これはこれで暴論が巻き起こってる。



中でもセンスがあるなと思ったのは、2009年のMTVのビデオ・ミュージック・アワードで受賞したテイラーのスピーチを妨害し、「ビヨンセの方が受賞の資格がある」と言った有名な事件になぞらえて、「もしカニエが大統領に当選したら、彼の最初のスピーチにはテイラーが乱入して『大統領はビヨンセがなるべきだったよ』って言ってほしい」という投稿。現実的には、大統領選出馬の年齢資格は、35歳以上なので、現在30歳のテイラーは資格を有さないが、政治発言を積極的にしだした彼女の影響力は凄まじく、民主党の追い風となっているのは間違いない。

(文・ROCKinNET.com編集部)
※無断転載・再交付は固く禁ずる。引用の際はURLとサイト名の記述必須。



◆関連記事◆

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. ポール東京ドーム初日を観た!
  2. ロック・イン・ジャパン2017 2日目ライヴレポート
  3. またもコンサート会場が狙われる「米国史上最悪の銃乱射事件」から音楽ライヴ運営の将…
  4. THE ORAL CIGARETTES山中がビバラでUVERworld TAKU…
  5. UVERworldの男祭り遂に東京ドーム実現!でも女性CREWからブーイング?

関連記事

  1. 音楽

    ジャスティン・ビーバーがライム病を告白して逆に彼を応援したくなった理由

    ジャスティン・ビーバーがライム病と診断されてい…

  2. ハリウッド

    BBCが選んだ21世紀の映画4位に『千と千尋』1位は・・・?

    10位 『ノーカントリー』(コーエン兄弟、2007)0…

  3. ハリウッド

    マイケル・ジャクソンを白人俳優が演じて大騒動

    『恋におちたシェイクスピア』で知られる白人俳優ジョセフ・フ…

  4. 音楽

    2017年 勝手に選ぶベスト洋楽 TOP10

    早いもので今年も終わり!年末の風物詩と勝手に俺だけが呼んで…

  5. 音楽

    GREEN DAY フェスの出番前に事故があったにも関わらずライヴして抗議殺到!

    先週末、スペインのマドリッドで行われたフェス「Mad Cool F…

  6. 音楽

    テイラー・スイフトが破局

    テイラー・スイフトが人気DJのカルヴィン・ハリスと破局した…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. 映画レビュー

    想定外のラストに衝撃!『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』で初めてアメコ…
  2. ライブレポート

    【即日ライブレポ】KEYTALKの横浜アリーナ公演は到達では無く“門出”だった!…
  3. ハリウッド

    『マイティー・ソー バトルロイヤル』を楽しむための豆知識をちょこっとだけ紹介!
  4. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1718 2日目ライヴレポート
  5. ニュース

    映画『アントマン』では味方だった猛毒蟻“ヒアリ”について徹底解説!
PAGE TOP