音楽

多様性だからって全て許されると思うなかれ!リゾがハリーとBTSのファンを激怒させた!



Photo:Steven Ferdman Coypright ©Getty Images

米の女子たちを熱狂させている存在といえば、ワン・ダイレクションのハリー・スタイルズBTSの名前が浮かぶと思うが、彼らのファンたちが、昨年「Truth Hurts」等で、大ブレイクした歌手のリゾに怒っているようだ。
リゾと言えば、黒人女性であること、アルバムのジャケ写で大柄な体型でも堂々とヌードを披露するなど、多様性が叫ばれる現代の象徴と言ってもいい存在だ。渡辺直美がレディ・ガガのパロディをやって、世界中からも賞賛を受けるなど、海外では体型は笑いにもコンプレックスにもならない。ジェニファー・ロペス主演の『ハスラーズ』にもチョイ役ではあるが出演し、男性に媚びない女性を演じていた。





そんな向かうところ敵無しのリゾだが、ハリーやBTSなどのファンから大非難を浴びているようだ。リゾはTikTokで、過去にハリーの映像を見ながらチョコアイスを舐める(しゃぶる)という動画を投稿していた。これが性的にとらえられる嫌がらせだと怒っているという。

問題の動画がコレ!
うん、どう見ても性的な意味合いに捉えられるわな・・・・・・
↓↓↓


ハリーのファンの中には「彼女は全ての男性を性的対象に見ていてウンザリする。もしあなたがリゾを応援するなら、あなた病気よ。#LizzoIsOverParty(リゾは終わった)」というハッシュタグをつけて投稿し、他にも同様のハッシュタグをつけてリゾの動画を批難している声があがっているという。



また、彼女への怒りは、人気K-POPボーイズグループのBTSのファンも拡大している。去年リゾがBTSの楽曲「Boy With Luv」を紹介する際、リゾは「ファンの子たちが彼らのために外でテントで過ごす理由がわかったわ。セクシーだから。とってもセクシャルだったからね」とコメントし非難を浴びている。

あの・・・・・・欲求不満なんすか?
単なるビッチなんすか?

MeTooだろうが多様性だろうが、女性でも下品な言動は容赦無く叩かれる。それはそれで、正当だとは思う。なんでもダイバージェントの盾を良いことに「寛容する」ことが先走っているのも、どうかと思う節はあったので、品位は残っていることに安堵感を覚える。けど、あまり寄ってたかって1人を集中的に虐めないようにね?

(文・ROCKinNET.com編集部)
※無断転載・再交付は固く禁ずる。引用の際はURLとサイト名の記述必須。



◆関連記事◆

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 想定外のラストに衝撃!『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』で初めてアメコ…
  2. アリアナ慈善LIVE「One Love Manchester」を観て感じたこと
  3. またもコンサート会場が狙われる「米国史上最悪の銃乱射事件」から音楽ライヴ運営の将…
  4. ピーター死亡?アベンジャーズと違う?話題の映画『スパイダーマン:スパイダーバース…
  5. 『いぬやしき』興行失敗で垣間見える漫画原作映画の限界~世間はエグさに飽きている

関連記事

  1. 音楽

    MJの娘の行方が破滅的で大丈夫か?

    故マイケル・ジャクソンの愛娘パリスも今や16歳!美人に…

  2. 音楽

    稼いだ!稼いだ!マドンナ!

    今年アメリカで行われたツアーの興行収入、マドンナが堂々の1…

  3. 音楽

    【この夏も話題独占】ジャスティン・ビーバーの恋愛遍歴を振り返り!

    梅雨明け待たずして灼熱の日が続いている・・・・・・夏真っ盛り!…

  4. 音楽

    GAGA再始動~でも、新作は買わないように?~

    股関節の負傷で長期休養していたレディガガが遂に動き出します…

  5. 音楽

    【2018年日本で最もSpotifyで聴かれたBTS】それでも日本人はBTSを聴く不可思議!?

    世界最大の音楽ストリーミング・サービス「Spotify」が今年…

  6. 音楽

    My Best Song 2011

    今年発表された曲の中から、俺の好きな楽曲を独断と偏見で選んで勝手にラン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. ニュース

    【歌姫から伝説へ】安室奈美恵に25年分の感謝を!さよなら、ありがとう安室ちゃん!…
  2. 邦楽

    勝手に選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2017
  3. 音楽

    アリアナ慈善LIVE「One Love Manchester」を観て感じたこと
  4. 邦楽

    松任谷由実「恋人がサンタクロース」がクリスマスは恋人と過ごす日という社会的呪縛を…
  5. ライブレポート

    【即日ライブレポ】KEYTALKの横浜アリーナ公演は到達では無く“門出”だった!…
PAGE TOP