ハリウッド

エズラ・ミラーが女性ファンにブチ切れて首を絞める動画が拡散され波紋を!



出典:ens-newswire.com
Photo © Lauren Nolting courtesy Greenpeace

お人好し愛されキャラで有名なエズラのブチ切れ動画が波紋!

『ジャスティス・リーグ』『ファンタスティック・ビースト』シリーズで有名な俳優のエズラ・ミラーが、彼の地元アイスランドの酒場で怒鳴りながら女性ファン?の首を締めている動画がネットで拡散され波乱を呼んでいる。その動画は「戦いたいのか? そうしたいんだな?」と、女性の首に手をあて威圧的な態度をしているエズラと見える男性が映し出されている。


しつこいファンのグループに絡まれて喧嘩に発展?

撮影者が真剣に止めに入ってるので、エズラが真剣に怒ってもいることから「マジ喧嘩」だとする声が多い。ただ、気になるのが、首を掴まれている女性が何故か笑っているようにみえることから、酒を飲んでる時に茶化されたか、中傷的な言葉をかけられたのかと思ったら、エズラ側の人間の証言では、案の定そうで、ファンと名乗るグループからしつこく絡まれた結果、その中の女性を押し倒したという。この後、店から追い出されていることも判明している。
↓↓↓

男女関係なく人を愛す彼が些細なことでキレるか?

Metoo全盛の昨今において、女性に手を上げるなんて最低!なんて意見も聞こえてきそうだが、原因が原因なら女性に非がないとも断定できないので何とも言えない。暴力はいけないにせよ、事の真相が分からないだけに果たしてエズラだけ責めることもどうかと思われる。
ましてや、彼は自分自身が「クィア」であることを公言している。クィアとは人を愛するのに性別は無関係であるということで、エズラも同性愛者だという偏見に対して「自分が誰を、どう愛するかという話になった時、ジェンダーが男性か女性かの二択というシステムに従いたくないという意味なんだ」と自分の性的嗜好を説明。パンセクシャルに近い感覚なのかなと思うのだが、要するに彼は男性だから女性だからではなく、個を愛し敬意を払う思想の持ち主だって事だ。


実はかなりキレやすいと悪評も高いが真相は?

ただ、エズラの狂犬ぶりも実は有名。2021年公開予定のDC映画『THE FLASH』の監督を降板したジョン・フランシス・デイリー(『スパイダーマン:ホームカミング』脚本)との間にもトラブルがあったというし、気性の荒さは有名でもある。

首を掴まれた女性の友人を名乗る者は「私の友だちがふざけてエズラに戦いを挑んだら、彼が本気にして彼女を地面に押し倒した」とツイッターで事の顛末を説明した。また、酒場のスタッフも「エズラは自分が喧嘩の傷跡を見せびらかしていた。あの女性は、自分ならエズラを倒せると冗談を飛ばしていた」とコメント。「あの事件の後、僕と2人のスタッフがエズラに唾を吐きかけられた」とか、「酒場から追い出されたエズラは警察が来るまで、雪の中を裸足で立ち続けていた」とエズラの奇行を暴露している。これらの信憑性は定かではないが、若気の至りで済むように、イメージダウンは避け、酒場では周囲のスタッフがしっかりフォローアップしてくれたらいいのになぁ(元SMAPの草彅君のように禁酒したら?)。

そんな筆者も実は数年前になるがエズラとは会ったことがある。
全然、笑ってないけど!笑(その理由はこちらの記事をご参照ください
↓↓↓

© ROCKinNET.com All rights reserved.

(文・ROCKinNET.com編集部)
※無断転載・再交付は固く禁ずる。引用の際はURLとサイト名の記述必須。






 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【全曲レビュー】桑田佳祐の最新作『がらくた』が凄過ぎた!大衆音楽ここに極まり!
  2. ロッキンにサザン13年ぶりの降臨!昨年の桑田ソロに引き続きフェスに出る意味とは!…
  3. 【ヒットの勝算はネット戦略にあり?】恐怖のピエロ映画『IT』が公開第三週で興収首…
  4. 2018年も大活躍間違いなし“次世代イケメン俳優”を青田刈り!
  5. THE ORAL CIGARETTES山中がビバラでUVERworld TAKU…

関連記事

  1. ハリウッド

    実写版『美女と野獣』が異例の大ヒットを記録中!

    エマ・ワトソン主演、名作アニメの実写版『美女と野獣』が異例…

  2. ハリウッド

    スコセッシ監督のMCU批判は映画業界の行く末を案じた愛情表現だと思う

    スコセッシのマーベル映画に対する「映画じゃない」発言は衝撃的で…

  3. アカデミー賞

    スピルバーグ監督がアカデミー賞の候補からNetflix作品除外を提案

    個人的な感想として、先日のアカデミー賞の結果を受けてNetflix…

  4. ハリウッド

    新バッドマンにベン・アフレックは間違えている!

    この夏の最注目映画『マン・オブ・スティール』。その続編…

  5. ハリウッド

    次期ジェームズ・ボンド候補にあの元子役が

    親戚のおっさん発言しますけど、世界中の涙腺を崩壊させた英国…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. ライブレポート

    ロック・イン・ジャパン2017 2日目ライヴレポート
  2. 邦楽

    サザン40周年ライヴをLVで観る!~親近感こそサザン最大の魅力だと再確認する~
  3. 映画

    『いぬやしき』興行失敗で垣間見える漫画原作映画の限界~世間はエグさに飽きている
  4. ライブレポート

    【フジロックレポート】FUJI ROCK FESTIVAL ’18で…
  5. 邦楽

    CDJ1819で大量発生した「あいみょん地蔵」で垣間見えた若いマナー違反客の現実…
PAGE TOP