アカデミー賞

ゴールデン・グローブ賞『ラ・ラ・ランド』が史上最多7部門受賞

lalaland

いよいよ始まった本格的な映画賞レース・シーズン。
アカデミー賞の前哨戦とも言われるゴールデン・グローブ賞が発表されました。

本年度は大本命『ラ・ラ・ランド』が同賞史上最多の7部門受賞の圧勝でした!
同作は他にも監督賞、主演男優のライアン・ゴズリング、主演女優のエマ・ストーン(コメディ/ミュージカル部門)など主要部門を受賞。

アカデミー賞の前哨戦とは言われますが、ここ10年はゴールデン・グローブ賞受賞作とアカデミー賞は被らない傾向にあるので(『アルゴ』を除く)、今回もその結果になるかなと思っているのですが、すこぶる評価の高い作品なので、この作品を中心に今年の映画レースは回っていくと思います。ミュージカル映画が映画賞を獲得するのも久々のことで、『シカゴ』以来のことですし、非常に注目ですね。

ちなみに、ドラマ部門の作品賞は『ムーンライト』。
ブラッド・ピットがプロデューサーを務め、米国でヒットを記録した映画で、マイアミの貧困地域で暮らす少年が、貧困、いじめ、同性愛、麻薬など、現代の社会が抱える問題と共に絶望と希望の中を懸命に生きる社会派ドラマ。タイム誌など大手誌も絶賛の映画で、こちらも要注目です!

時代性から逸したミュージカルが勝つか、時代性を反映した社会派が勝つか、果てや穴馬が出てくるか!?ますます目が離せません!!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 半漁人の勝利!90回目のオスカー発表!
  2. 【フジから若者が消えた?】フェスの“聖地”フジロックが中高年化している問題。若者…
  3. RADWIMPS「HINOMARU」が物議!ポップ・ソングの右傾化に不自然さを感…
  4. サンボマスター vs My Hair is Bad 男どアホウ夏の陣!日本ロック…
  5. サザン40周年ライヴをLVで観る!~親近感こそサザン最大の魅力だと再確認する~

関連記事

  1. ハリウッド

    ヒカキンも登場?今年を振り返るYOUTUBE動画が史上最低評価のナゼ?

    今年2018年に起きた出来事を振り返るYOUTUBE動画「Yo…

  2. ハリウッド

    1Dハリーがノーラン監督作でハリウッド・デビュー決定!

    活動休止を発表し以降はソロ活動に専念することになったワンダ…

  3. アカデミー賞

    【映画鑑賞日記】セッション

    (C) 2013 WHIPLASH, LLC All Rights R…

  4. ハリウッド

    今後のSWでレイア姫の扱いが問題化

    『スター・ウォーズ』シリーズのレイア姫役で有名なキャリー・…

  5. ハリウッド

    ディズニー初の同性愛描写アリの『美女と野獣』が世界で賛否巻き起こしている件

    2017年の超話題作であり、春休み映画の筆頭である、名作アニメ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR]

人気の記事

  1. 邦楽

    KEYTALKの八木氏はナゼ愛されるのか?その無敵な愛嬌の謎と八木氏のドラムテク…
  2. ライブレポート

    【ライヴレポート】ポール・マッカートニー(2018/11/1@東京ドーム)
  3. ニュース

    【歌姫から伝説へ】安室奈美恵に25年分の感謝を!さよなら、ありがとう安室ちゃん!…
  4. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1718 2日目ライヴレポート
  5. 邦楽

    第10回 独断で選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2018
PAGE TOP