アカデミー賞

ゴールデン・グローブ賞『ラ・ラ・ランド』が史上最多7部門受賞

lalaland

いよいよ始まった本格的な映画賞レース・シーズン。
アカデミー賞の前哨戦とも言われるゴールデン・グローブ賞が発表されました。

本年度は大本命『ラ・ラ・ランド』が同賞史上最多の7部門受賞の圧勝でした!
同作は他にも監督賞、主演男優のライアン・ゴズリング、主演女優のエマ・ストーン(コメディ/ミュージカル部門)など主要部門を受賞。

アカデミー賞の前哨戦とは言われますが、ここ10年はゴールデン・グローブ賞受賞作とアカデミー賞は被らない傾向にあるので(『アルゴ』を除く)、今回もその結果になるかなと思っているのですが、すこぶる評価の高い作品なので、この作品を中心に今年の映画レースは回っていくと思います。ミュージカル映画が映画賞を獲得するのも久々のことで、『シカゴ』以来のことですし、非常に注目ですね。

ちなみに、ドラマ部門の作品賞は『ムーンライト』。
ブラッド・ピットがプロデューサーを務め、米国でヒットを記録した映画で、マイアミの貧困地域で暮らす少年が、貧困、いじめ、同性愛、麻薬など、現代の社会が抱える問題と共に絶望と希望の中を懸命に生きる社会派ドラマ。タイム誌など大手誌も絶賛の映画で、こちらも要注目です!

時代性から逸したミュージカルが勝つか、時代性を反映した社会派が勝つか、果てや穴馬が出てくるか!?ますます目が離せません!!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. マーベルが『ブラックパンサー』でヒーロー映画初のアカデミー作品賞を獲得するために…
  2. ELLEGARDEN復活ライヴを観る!10年の活動休止の先にあった変わらない尊さ…
  3. RADWIMPS「HINOMARU」が物議!ポップ・ソングの右傾化に不自然さを感…
  4. サザン40周年ライヴをLVで観る!~親近感こそサザン最大の魅力だと再確認する~
  5. ノエル兄貴「ロックが衰退したのは『フレンズ』が原因」と独自の分析を披露!

関連記事

  1. ハリウッド

    え?マジ?『パイレーツ・オブ・カリビアン』最新作はジョニー・デップ無し?

    え?『パイレーツ~』最新作はデップ無し?全世界の興行収入が45…

  2. アカデミー賞

    【速報!】『ゲット・アウト』がGG賞で作品&主演男優のWノミネートの大快挙!

    ゴールデン・グローブ賞でもサプライズは止まらない!作品賞&…

  3. ハリウッド

    ハリー映画初出演作『ダンケルク』のノーラン監督「ここまでハリーが人気とは知らなかった」

    『ダーク・ナイト』『インターステラー』などヒット作、話題作を手…

  4. ハリウッド

    『マイティー・ソー バトルロイヤル』を楽しむための豆知識をちょこっとだけ紹介!

    シリアス路線からコメディ路線に大きく舵を変更したことで興収的にシリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR]

人気の記事

  1. ライブレポート

    【ライヴレポート】ポール・マッカートニー(2018/11/1@東京ドーム)
  2. ライブレポート

    METROCK 2017 1日目完レポ
  3. ライブレポート

    安室奈美恵の引退ツアーを観る!世界中の賛美を彼女に贈りたい!
  4. ライブレポート

    【フジロックレポート】FUJI ROCK FESTIVAL ’18で…
  5. 映画レビュー

    俺が勝手に選ぶBEST映画2016
PAGE TOP