邦楽

ゲス川谷が再炎上で売名だとすら思えてくる

gesu

今のところ今年の話題をかっさらってるゲスの極みの川谷絵音が、今月のライブで「ネットとかでみんな謝れって言うけど、誰に謝ればいいの?」などと発言したことで再炎上中だそうです。
心底、話題性に事欠かない男です。スキャンダル後のフリーライブで泣いて被害者ヅラしたことも反感を買いましたが、世間をここまで刺激するのも、逆にプロモーションなんじゃないかと思うほどです。

ハッキリ言えば、世間になんか謝る必要性は微塵もありませんよ。
彼の言う通り、これは内輪の話・・・世間が騒ぎすぎな気もしないでもない。
けど、何か嫌われる才能としか思えない言動が多いですよね、川谷絵音って奴は。
ここにきて、開き直りと逆ギレ発言で沈静化した話題に自ら油を注ぐ・・・これが売名でなかったら救いようのない真性のアホですよ。要は世渡りが下手過ぎ!
最終的に「ファンと音楽で向き合いたい」なんてミュージシャンの常套句・綺麗事で片付けるのも今更なんの説得性もない。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 想定外のラストに衝撃!『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』で初めてアメコ…
  2. 『君の名は。』のハリウッド実写化が失敗すると断言したい理由
  3. 2017年 勝手に選ぶベスト洋楽 TOP10
  4. RADWIMPS「HINOMARU」が物議!ポップ・ソングの右傾化に不自然さを感…
  5. 『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』の功績は神話をオリジナリティをもって進展させ…

関連記事

  1. 邦楽

    UVERworldのTAKUYA∞が入籍!

    昨年からフェスに出場したりと生まれ変わったかのように大躍進…

  2. ライブレポート

    【ポップ・ミュージックの理想郷】桑田佳祐「がらくたツアー」東京ドーム2日目を観る!

    冷静に部屋を見渡すと、本当に生きる上で必要な物の少なさに驚く。…

  3. 日記

    桑田佳祐の謝罪

    桑田佳祐が謝罪した。謝罪文の話ではない、桑田本人から直接言葉として…

  4. 邦楽

    afocの佐々木が母校凱旋って・・・俺の後輩だったのかい!

    もう秋っすね~。キンモクセイが臭くて倒れそうです・・・…

  5. 邦楽

    快挙!「潮騒のメモリー」が初登場2位!

    現在、話題沸騰中のNHK朝ドラ「あまちゃん」の劇中で度々歌…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. ライブレポート

    【ライヴレポート】ポール・マッカートニー(2018/11/1@東京ドーム)
  2. 日記

    パリピが日常悩んでる嫌なことって何?ストレス溜めない極意がULTRA JAPAN…
  3. ハリウッド

    『君の名は。』のハリウッド実写化が失敗すると断言したい理由
  4. 映画レビュー

    『ブラック・パンサー』を観た!社会風刺と娯楽性が融合したマーベルの新傑作が誕生し…
  5. ニュース

    【徹底考察】『カメラを止めるな!』は何故ここまでヒットしたのか?を真剣に妄想する…
PAGE TOP