グラミー賞

来年のグラミー賞ノミネート発表!

beyonce

●年間最優秀レコード候補
「Hello」 アデル
「Formation」 ビヨンセ
「7 Years」 ルーカス・グラハム
「Work」 リアーナ ft. ドレイク
「Stressed Out」 トゥエンティ・ワン・パイロッツ

●年間最優秀アルバム候補
「25」 アデル
「Lemonade」 ビヨンセ
「Purpose」 ジャスティン・ビーバー
「Views」 ドレイク
「A Sailor’s Guide To Earth」 スターギル・シンプソン

●年間最優秀楽曲候補
「Formation」 (ビヨンセ)
「Hello」 (アデル)
「I Took A Pill In Ibiza」 (マイク・ポズナー)
「Love Yourself」 (ジャスティン・ビーバー)
「7 Years」(ルーカス・グラハム)

●最優秀新人賞候補
ケルシー・バレリーニ
ザ・チェインスモーカーズ
チャンス・ザ・ラッパー
マレン・モリス
アンダーソン・パーク

最多ノミニーはビヨンセの9部門。念願の最優秀アルバム賞獲れるかに注目です。
当たり前のようにアデルが主要部門に入ってますが、今回の彼女はそこまで評価されなくていい気がする・・・これでアデルが獲ってしまうと保守的な賞として権威を落とす気がする。テイラー・スイフト贔屓もそのひとつ。
個人的に嬉しいのはジャスティン・ビーバーが初めて主要部門にノミネートされていることです。新人賞候補以来、あんなにグラミーから嫌われていた彼が最優秀アルバム賞候補になってるのを見て一瞬目を疑いたくなったのと、ここは是非とも彼に獲って欲しいと(絶対に獲れないと分かりつつも)応援しちゃいます。
「Purpose」は昨年の個人的なマイ・ベストだったし、大傑作だと思うので。
授賞式は来年2017年2月13日(月)です、成果最高峰の音楽の祭典お楽しみに★

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【ヒットの勝算はネット戦略にあり?】恐怖のピエロ映画『IT』が公開第三週で興収首…
  2. 何故「バルス現象」は起きるのか?その理由は日本特有の国民性と風土にあった!
  3. RADWIMPS「HINOMARU」が物議!ポップ・ソングの右傾化に不自然さを感…
  4. パリピが日常悩んでる嫌なことって何?ストレス溜めない極意がULTRA JAPAN…
  5. DA PUMPがSMAPの振付をすることが芸能界で衝撃的である理由

関連記事

  1. グラミー賞

    大衆化と若年化で巻き返しを狙うグラミー賞に勝算はあるか?

    若返りと大衆迎合で巻き返しを図った?会長暴言の詫び?女性だらけ…

  2. グラミー賞

    グラミー賞予想(K・ラマーに多くの賞を!)

    ◆年間最優秀レコード候補 「Uptown Funk」 マー…

  3. グラミー賞

    グラミー結果(テイラー・スイフトが史上初の快挙!)

    ◆年間最優秀レコード 「Uptown Funk」 マー…

  4. グラミー賞

    カニエバッシング

    先日のグラミー賞でベックの最優秀アルバム受賞に対してビヨン…

  5. グラミー賞

    グラミー賞ノミネート発表!

    来年のことを言うと鬼が笑う、と言うけれど、もう、そんな時期です…

  6. グラミー賞

    グラミー賞予想

    もういくつ寝ると、グラミー賞。今年はアデルの一人勝ちになる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. 日記

    パリピが日常悩んでる嫌なことって何?ストレス溜めない極意がULTRA JAPAN…
  2. 映画

    『いぬやしき』興行失敗で垣間見える漫画原作映画の限界~世間はエグさに飽きている
  3. ハリウッド

    年収50億のジョニー・デップが破産寸前な理由とは!~お金について考える
  4. ライブレポート

    【即日ライブレポ】KEYTALKの横浜アリーナ公演は到達では無く“門出”だった!…
  5. 映画レビュー

    勝手に選ぶ今年良かった映画TOP10 2017大発表!
PAGE TOP