ハリウッド

スタッフがコロナ感染で『ミッション:インポッシブル』撮影再中断!トムは? 



© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

イギリスで行われていた全世界待望のシリーズ最新作『ミッション:インポッシブル』の撮影が、スタッフの新型コロナ感染により2週間中断になった。パラマウント・ピクチャーズが明らかにした。感染者や人数については明らかにされていないが、英紙サンによると、トム・クルーズは感染者に含まれていないとのことだ。

ナイトクラブのシーンを撮影した後、制作関係者14人が陽性反応を示したということで、トムも14日の自主隔離を強いられるという。ワクチン接種が進むアメリカでは、日常生活が取り戻せつつあると聞くが、実際には接種数が減ったことにより感染者数は大幅に減ったものの、高止まり状態であるのも事実らしく、今以上の対策(ワクチンだけでなく軽症者に向けた経口薬の開発※など)が望まれる。



当作品と言えば、昨年2020年12月にソーシャルディスタンスを守らないスタッフに対して「次やったらクビだ!」「(食費も払えない業界人がいる中)僕らは業界の未来と向き合っているんだ!」と激怒したことでも賛否両論を起こした。また、スタントマンのオートバイ炎上事故も起こるなど、度重なる撮影中断により、2021年11月19日全米公開予定が、2022年5月に変更。さらなる変更にならないことを願うばかりだ。

※米ファイザーのブーラ最高経営責任者(CEO)は14日、新型コロナウイルスに対する経口抗ウイルス治療薬の有効性が米国で実施されている初期段階の臨床試験で示されることを確信するに値する「非常に十分な理由がある」と述べた。アテネで開催されたオンラインでの経済フォーラムで、「現時点で(臨床試験が)成功すると信じるに足る非常に十分な理由がある」と指摘。最初の結果は夏以降に得られるとした。

(文・ROCKinNET.com編集部)
※当記事の著作はROCKinNET.comに帰属し、一切の無断転載・再交付は固く禁ずる。



◆関連記事◆

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. UVERworldの男祭り遂に東京ドーム実現!でも女性CREWからブーイング?
  2. ノエル兄貴「ロックが衰退したのは『フレンズ』が原因」と独自の分析を披露!
  3. 2018年も大活躍間違いなし“次世代イケメン俳優”を青田刈り!
  4. エルレ細美が「待った!」転売野放し・・・チケットだけじゃないライヴ物販問題を考え…
  5. テレ朝スーパー戦隊の放送時間変更の暴挙は吉と出るか?

関連記事

  1. ハリウッド

    SWのルーク役マーク・ハミルが遂にハリウッドの殿堂入り!往年のライバル映画俳優とバトルも!

    世界興行収入が歴代9位の特大ヒットとなった『最後のジェダイ』を…

  2. ハリウッド

    【お前の嫁そいつじゃない】ジャスティンとヘイリー夫婦が似合わな過ぎて不満タラタラな件

    いつの間にかしっぽり地味に役所婚をしていたジャスティン・ビーバ…

  3. ハリウッド

    今夏最大の話題作『パワーレンジャー』に同性愛描写で再び波乱の予感

    世界的ヒットを記録している実写版『美女と野獣』において、ディズ…

  4. ハリウッド

    エズラ・ミラーが女性ファンにブチ切れて首を絞める動画が拡散され波紋を!

    お人好し愛されキャラで有名なエズラのブチ切れ動画が…

  5. ハリウッド

    the FLASH 日本上陸

    既に海外ドラマファンから高い人気の「ARROW」からのスピ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. ニュース

    原爆シャツ騒動でMステ出演中止になったBTSが犯した罪とは?
  2. 邦楽

    KEYTALKの八木氏はナゼ愛されるのか?その無敵な愛嬌の謎と八木氏のドラムテク…
  3. ハリウッド

    年収50億のジョニー・デップが破産寸前な理由とは!~お金について考える
  4. ニュース

    【日米LGBT理解度格差】LADY GAGAが「ミス・ゲイ・アメリカ」選出!一方…
  5. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1718 2日目ライヴレポート
PAGE TOP