ハリウッド

スタッフがコロナ感染で『ミッション:インポッシブル』撮影再中断!トムは? 



© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

イギリスで行われていた全世界待望のシリーズ最新作『ミッション:インポッシブル』の撮影が、スタッフの新型コロナ感染により2週間中断になった。パラマウント・ピクチャーズが明らかにした。感染者や人数については明らかにされていないが、英紙サンによると、トム・クルーズは感染者に含まれていないとのことだ。

ナイトクラブのシーンを撮影した後、制作関係者14人が陽性反応を示したということで、トムも14日の自主隔離を強いられるという。ワクチン接種が進むアメリカでは、日常生活が取り戻せつつあると聞くが、実際には接種数が減ったことにより感染者数は大幅に減ったものの、高止まり状態であるのも事実らしく、今以上の対策(ワクチンだけでなく軽症者に向けた経口薬の開発※など)が望まれる。



当作品と言えば、昨年2020年12月にソーシャルディスタンスを守らないスタッフに対して「次やったらクビだ!」「(食費も払えない業界人がいる中)僕らは業界の未来と向き合っているんだ!」と激怒したことでも賛否両論を起こした。また、スタントマンのオートバイ炎上事故も起こるなど、度重なる撮影中断により、2021年11月19日全米公開予定が、2022年5月に変更。さらなる変更にならないことを願うばかりだ。

※米ファイザーのブーラ最高経営責任者(CEO)は14日、新型コロナウイルスに対する経口抗ウイルス治療薬の有効性が米国で実施されている初期段階の臨床試験で示されることを確信するに値する「非常に十分な理由がある」と述べた。アテネで開催されたオンラインでの経済フォーラムで、「現時点で(臨床試験が)成功すると信じるに足る非常に十分な理由がある」と指摘。最初の結果は夏以降に得られるとした。

(文・ROCKinNET.com編集部)
※当記事の著作はROCKinNET.comに帰属し、一切の無断転載・再交付は固く禁ずる。



◆関連記事◆

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 13年ぶりロッキンに出演したサザンが凄かった!ROCK IN JAPAN史上最大…
  2. 想定外のラストに衝撃!『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』で初めてアメコ…
  3. 安室奈美恵の引退への想い~安室という現象が現代の日本女性像を変えた~
  4. DA PUMPがSMAPの振付をすることが芸能界で衝撃的である理由
  5. 『君の名は。』のハリウッド実写化が失敗すると断言したい理由

関連記事

  1. ハリウッド

    ブラピとアンジーがまさかの離婚!

    正直驚きましたね・・・略奪からはじまった恋愛ではありますが…

  2. ハリウッド

    ディズニー初の同性愛描写アリの『美女と野獣』が世界で賛否巻き起こしている件

    2017年の超話題作であり、春休み映画の筆頭である、名作アニメ…

  3. ハリウッド

    2019年に最も話題になったツイートは「卵」?

    早いもので2019年も師走の中盤。映画や音楽などいろいろと話題…

  4. ハリウッド

    アンドリュー・ガーフィルドが同性愛カミングアウトでバッシング

    今年日本公開された『沈黙』『ハクソー・リッジ』の熱演も記憶に新…

  5. アカデミー賞

    スピルバーグ監督がアカデミー賞の候補からNetflix作品除外を提案

    個人的な感想として、先日のアカデミー賞の結果を受けてNetflix…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. ハリウッド

    『君の名は。』遂に北米公開で絶賛の嵐!
  2. ニュース

    今年2018年のサマソニがガラガラの異常事態!~その原因を探ってみた
  3. 邦楽

    第10回 独断で選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2018
  4. ライブレポート

    ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 3日目ライヴレポート
  5. 邦楽

    松任谷由実「恋人がサンタクロース」がクリスマスは恋人と過ごす日という社会的呪縛を…
PAGE TOP