ハリウッド

シンプソンズ嫌悪感丸出しでディズニーを宣伝する(笑)

Matt Groening

ディズニーが20世紀FOXを買収するという衝撃的なニュースが世界中を驚かせてから2年以上が経った。2019年3月20日に買収が完了し、FOXのコンテンツも全て正式にディズニー傘下になった。ディズニーによるエゲツない買収劇に対しては、未だに賛否両論なようだが、より強靱なコンテンツ事業の地盤固めになったことは間違いないだろう。気になるのは、FOX作品の作風まで変わってしまわないかという危惧である。特に30年以上も続く米国民的アニメ「シンプソンズ」は牙が抜かれてしまうのではないかと、同作品のファンとしても気が気では無い。

今までも散々ディズニーをいじってきたシンプソンズ。例えば、長男バートが黒いブラジャーを被って耳に見立て、甲高い声を出すとか、いじり方が思いっきり喧嘩腰であった。

他にも、父親ホーマーがグーフィーに羽交い締めにされ、ミッキーに殴られている写真が登場したり、長女リサが宿泊ホテルでトラブルに巻き込まれた際に、『トイ・ストーリー』のポテトヘッドのようなキャラに棍棒で脅され、『ウォーリー』に似たロボットに銃を突き付けられたりと従来のキャラ設定とは180度違う描写がされていた。
さらに、シンプソン一家が『ライオン・キング』の劇団四季版のような演劇を観に行く回では、登場キャラの手足が切られて赤い紙テープが舞うなど内容がバイオレンスだったり、『レミーのおいしいレストラン』のように髪の毛を掴んでネズミが料理人を操作し、料理人が自分の眼球を取り出して調理するなど、実に過激であった。

[PR]


夢と魔法、完全無視な内容がシンプソンらしくて好きだったが、親会社の言うことは聞かずにはいかないと、その毒っ気が失われないか心配である。親和的買収と思いきやFOXの役員も続々と解雇されている現状もあるからだ。


早速、シンプソン一家がディスニーの新動画配信サービス「Disney+」の宣伝にかり出された。
ミッキーの衣装を着たバートが「俺はこんなことはしない」とブツクサ文句を言いながらも、ホーマーに「いいから耳と鼻を付けろ」と命令される動画。最後の最後にバートは「らしい」抵抗をするのがファンとしては嬉しい限りだが、この手の下ネタもディズニーは許容するという宣言なのだろうか?

(文・ROCKinNET.com編集部)
※無断転載・再交付は固く禁ずる。引用の際はURLとサイト名の記述必須。

[PR]




[PR]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. またもコンサート会場が狙われる「米国史上最悪の銃乱射事件」から音楽ライヴ運営の将…
  2. 【追悼】アメコミ界の巨匠スタン・リー逝去~映画カメオ出演を振り返る~
  3. ワン・ダイレクションのソロ実績がビートルズに並ぶ!活動休止後の各メンバーの成績も…
  4. エルレ細美が「待った!」転売野放し・・・チケットだけじゃないライヴ物販問題を考え…
  5. 今年2018年のサマソニがガラガラの異常事態!~その原因を探ってみた

関連記事

  1. ハリウッド

    海外ドラマが止まらない!~年内残り寝不足決定~

    俺は海外ドラマが大好きです!なので、「昼顔」なんちゅー…

  2. ハリウッド

    リアーナが世界的注目を浴びるハーフタイムショーを断固拒否の理由とは・・・!

    来年2019年2月に開催されるNFLスーパーボウルのハーフタイムシ…

  3. ハリウッド

    『マイティー・ソー バトルロイヤル』を楽しむための豆知識をちょこっとだけ紹介!

    シリアス路線からコメディ路線に大きく舵を変更したことで興収的にシリ…

  4. ハリウッド

    アンドリュー・ガーフィルドが同性愛カミングアウトでバッシング

    今年日本公開された『沈黙』『ハクソー・リッジ』の熱演も記憶に新…

  5. ハリウッド

    日本で異例の超絶ヒット『ボヘミアン・ラプソディ』が海外の評論家に酷評な理由とは?

    この年末年始に興収はさらに上がると予想される今年は年末年始にハ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. テレビ・芸能人

    テレ朝スーパー戦隊の放送時間変更の暴挙は吉と出るか?
  2. 映画レビュー

    『アベンジャーズ/エンドゲーム』 映画史に残る大傑作にして娯楽の頂点だ!
  3. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1718 4日目ライヴレポート
  4. 邦楽

    CDJ1819で大量発生した「あいみょん地蔵」で垣間見えた若いマナー違反客の現実…
  5. 邦楽

    KEYTALKの八木氏はナゼ愛されるのか?その無敵な愛嬌の謎と八木氏のドラムテク…
PAGE TOP