ハリウッド

シンプソンズ嫌悪感丸出しでディズニーを宣伝する(笑)

Matt Groening

ディズニーが20世紀FOXを買収するという衝撃的なニュースが世界中を驚かせてから2年以上が経った。2019年3月20日に買収が完了し、FOXのコンテンツも全て正式にディズニー傘下になった。ディズニーによるエゲツない買収劇に対しては、未だに賛否両論なようだが、より強靱なコンテンツ事業の地盤固めになったことは間違いないだろう。気になるのは、FOX作品の作風まで変わってしまわないかという危惧である。特に30年以上も続く米国民的アニメ「シンプソンズ」は牙が抜かれてしまうのではないかと、同作品のファンとしても気が気では無い。

今までも散々ディズニーをいじってきたシンプソンズ。例えば、長男バートが黒いブラジャーを被って耳に見立て、甲高い声を出すとか、いじり方が思いっきり喧嘩腰であった。

他にも、父親ホーマーがグーフィーに羽交い締めにされ、ミッキーに殴られている写真が登場したり、長女リサが宿泊ホテルでトラブルに巻き込まれた際に、『トイ・ストーリー』のポテトヘッドのようなキャラに棍棒で脅され、『ウォーリー』に似たロボットに銃を突き付けられたりと従来のキャラ設定とは180度違う描写がされていた。
さらに、シンプソン一家が『ライオン・キング』の劇団四季版のような演劇を観に行く回では、登場キャラの手足が切られて赤い紙テープが舞うなど内容がバイオレンスだったり、『レミーのおいしいレストラン』のように髪の毛を掴んでネズミが料理人を操作し、料理人が自分の眼球を取り出して調理するなど、実に過激であった。

[PR]


夢と魔法、完全無視な内容がシンプソンらしくて好きだったが、親会社の言うことは聞かずにはいかないと、その毒っ気が失われないか心配である。親和的買収と思いきやFOXの役員も続々と解雇されている現状もあるからだ。


早速、シンプソン一家がディスニーの新動画配信サービス「Disney+」の宣伝にかり出された。
ミッキーの衣装を着たバートが「俺はこんなことはしない」とブツクサ文句を言いながらも、ホーマーに「いいから耳と鼻を付けろ」と命令される動画。最後の最後にバートは「らしい」抵抗をするのがファンとしては嬉しい限りだが、この手の下ネタもディズニーは許容するという宣言なのだろうか?

(文・ROCKinNET.com編集部)
※無断転載・再交付は固く禁ずる。引用の際はURLとサイト名の記述必須。

[PR]




[PR]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 遂にNYタイムズ誌まで?ガキ使の黒塗りメイク批判は行き過ぎだと思う理由!
  2. 【大混戦】#TimesUp運動の影響で本年度オスカー主演男優賞はティモシー・シャ…
  3. サザン40周年ライヴをLVで観る!~親近感こそサザン最大の魅力だと再確認する~
  4. 13年ぶりロッキンに出演したサザンが凄かった!ROCK IN JAPAN史上最大…
  5. 想定外のラストに衝撃!『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』で初めてアメコ…

関連記事

  1. ハリウッド

    年収50億のジョニー・デップが破産寸前な理由とは!~お金について考える

    泥沼離婚劇、アル中、DV疑惑(ほぼ確定的)で、かつての輝きを失…

  2. ハリウッド

    【追悼】アメコミ界の巨匠スタン・リー逝去~映画カメオ出演を振り返る~

    マーベル作品の原作者で知られる、アメコミ界の巨匠スタン・リーが…

  3. ハリウッド

    「フラーハウス」のステファニー、マイリー・サイラスの嫌がらせに大人の対応

    20年ぶりの奇跡的な復活を遂げ、再び世界の話題の中心になっ…

  4. ハリウッド

    【世界共通の正義】戦隊モノ原案のハリウッド大作が来夏上陸!

    いよいよ佳境を迎えている動物戦隊ジュウオウジャー!レギュラ…

  5. ハリウッド

    『キングスマン』第3弾は2019年秋に決定!原作者は堺正章をNetflixで起用に意欲?

    映画『キングスマン』シリーズ第3弾が、2019年11月8日に全…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. ニュース

    原爆シャツ騒動でMステ出演中止になったBTSが犯した罪とは?
  2. 音楽

    アリアナ慈善LIVE「One Love Manchester」を観て感じたこと
  3. 映画レビュー

    『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』の功績は神話をオリジナリティをもって進展させ…
  4. ニュース

    【歌姫から伝説へ】安室奈美恵に25年分の感謝を!さよなら、ありがとう安室ちゃん!…
  5. 邦楽

    毎年恒例の大発表!俺が勝手に選ぶ素晴らしき邦楽たち2016!
PAGE TOP