ハリウッド

エマ・ワトソンに出来た意外な恋人にファン騒然(福士蒼汰にも同じことが言える感覚)

© Disney

女性の権利向上が叫ばれているハリウッドだが、軒並み稼ぎまくってる若手女優の筆頭と言えば『美女と野獣』の世界的なヒットが記憶に新しいエマ・ワトソンだろう。
彼女の出世作『ハリー・ポッター』では、シリーズ全編に出演して6,000万ドル(約67億5000万円)の出演料を受け取ったが、1作品あたり750万ドル(約8億4400万円)の計算あり、『美女と野獣』はコレを遥かに超えることになる。2017年の女優のギャランティ・ランキングで6位にランクインされているほどだ。男優と女優の映画出演料のジェンダー格差が問題となっているが、エマは男優並みに稼いでいることになる。

そんな成功者なエマにロマンスの噂が!
お相手は、どこぞの世界的な会社の御曹司か? 世界的モデルか? 一流スポーツ選手か?

と思ったら・・・・・・

世界で人気を博したドラマ「glee」のサム役でお馴染みのコード・オーバーストリートと言うから驚きだ。いや、彼も非常に魅力的な俳優である。スターになりきれなかった貧相なジャスティン・ビーバーみたいだけど(実際に「glee」でも彼をそう弄る回があったっけな)。


gleeは、マイノリティ賛歌のドラマであったが、彼は白人男性としてマジョリティながらも多様性に寛容なキャラクターを見事に演じていた。けど、同じ役者だと聞くと何故かモヤモヤする。恋愛における男女の間にクラスも格もへったくれもないけど、飛ぶ鳥を落とす勢いのエマの相手としては小粒・・・・・・なんて言ったら世界中のコードのファンから石ぶつけられるだろうか? けど、個人的な意見としては、そんな感じ。
特にアメリカってドラマ俳優と映画俳優の階級差って大きいから尚更だ。エマに相応しいと思う?

(C) 2018映画「曇天に笑う」製作委員会 (C) 唐々煙/マッグガーデン

これと同じことを感じたのが、2010年代のイケメンの象徴である福士蒼太の初スキャンダルだ。相手が誰だか分からない。数年来の付き合いのある同級生とか素人の方がまだしっくり来るのだが、インスタ界隈の狭い世界で話題のモデルとか、中途半端過ぎて逆に幻滅である。天下の福士蒼太がそれでいいわけ? 桐谷美鈴あたりであってほしかった感覚、分かります?(笑)
しかも、人気もキャリアも絶好好調の矢先に、外で抱擁とかね、ガード緩過ぎ。スターはしない。

[PR]


付き合う相手にステータスを求めるとか人間のクズ、ゲスの極み以下だと思うけど、有名人相手となると、どうしてもロマンスの相手が誰か気になってもいいかなと思ったりもしてるんだよね。現に日本人は特にそういうこと言う国民性がある。小室圭さんの件だってそうじゃん? 秋篠宮様もさぞご心労されている中で、本人たちの意向を大事にされてる発言もありましたが・・・・・・それでも国民が許さない。親がOKしてるのに国民の多くが反対する。それは皇室に対する愛があるからだと思う。
このように、好感度の高い愛する有名人だからこそ、ついつい相手がお似合いかも口出ししたくなる。ジャスティン・ビーバーが中途半端な女性セレブと付き合ったら、彼のファンが一斉に攻撃する心理と同じ。エマ、あなたの恋人はもっと大物でなくてはならないんだよ!
今日は、こんなこうるせえ親戚のババアみたいな、うぜー記事でごめんなさい(笑)

参考出典:news.walkerplus.com/article/104225/

(文・ROCKinNET.com編集部)
※無断転載・再交付は固く禁ずる。引用の際はURLとサイト名の記述必須。

[PR]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. テレ朝スーパー戦隊の放送時間変更の暴挙は吉と出るか?
  2. パリピが日常悩んでる嫌なことって何?ストレス溜めない極意がULTRA JAPAN…
  3. 【全曲レビュー】桑田佳祐の最新作『がらくた』が凄過ぎた!大衆音楽ここに極まり!
  4. 遂に日本国内興収100億円突破!『ボヘミアン・ラプソディ』はアカデミー賞を獲れる…
  5. 『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』からサザンがエロスを歌う…

関連記事

  1. ニュース

    【ラスベガス銃乱射事件】セレブ続々追悼の中、マライアやらかす!

    今アメリカは岐路に立たされている。アメリカは世界屈指の銃社会である…

  2. ハリウッド

    次期ジェームズ・ボンド候補にあの元子役が

    親戚のおっさん発言しますけど、世界中の涙腺を崩壊させた英国…

  3. ハリウッド

    やはりジョニー・デップはDVをしてた?『ファンタビ』続編の出演に暗雲も!

    2016年に公開され世界的に大ヒットした映画『ファンタスティッ…

  4. ハリウッド

    リアーナが世界的注目を浴びるハーフタイムショーを断固拒否の理由とは・・・!

    来年2019年2月に開催されるNFLスーパーボウルのハーフタイムシ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. ライブレポート

    SUMMER SONIC 2017 東京会場1日目ライヴレポート
  2. ライブレポート

    13年ぶりロッキンに出演したサザンが凄かった!ROCK IN JAPAN史上最大…
  3. ハリウッド

    世界各国で記録的ヒットの『ブラック・パンサー』は何故ここまでの現象になったかを勝…
  4. ニュース

    【日米LGBT理解度格差】LADY GAGAが「ミス・ゲイ・アメリカ」選出!一方…
  5. ハリウッド

    アベンジャーズ最新作がコナンに負けた?世界的な流行をも度外視する日本鎖国文化は奇…
PAGE TOP