ハリウッド

トム・クルーズが『ミッション:インポッシブル』撮影中にスタッフにブチギレ!



© Getty Images

全世界待望の『ミッション:インポッシブル』第7弾をイギリスにて撮影中のトム・クルーズが、新型コロナの感染防止対策を怠った現場スタッフに激怒したという。音声データも公開された。ソーシャル・ディスタンスを守らず、至近距離でモニターをチェックしていたスタッフ2名に対し「僕らのために、ハリウッドで映画を作っている人がいるんだ! みんな僕らを信じてる! 僕は毎晩、スタジオや保険会社、プロデューサーに電話してる! 僕たちは何千もの人たちの仕事を生み出してるんだ!糞野郎!」とFワードも交えるほどに激怒。

続けて「次やったらクビだ、速やかに立ち去れ。他のスタッフもだ、二度とやるんじゃない!」と周囲のスタッフにも警告。「僕らの映画業界が止まっていることで家を失った人たちもいる。彼らは食事もとれないし、学費も払えない。僕は毎晩、そういった事実やこの業界の未来と向き合っているんだ!」と思いをぶつけ、「この映画だけは絶対に中断させない!」と厳しい口調で叫んでいる。トムが激怒する姿を目撃した約50人の現場スタッフは呆然としていたという。



この第7弾は、新型コロナの影響で昨年2020年2月に予定されていたイタリアでの大規模撮影が延期になったほか、8月にはイギリスの巨大セットでスタントマンのオートバイが炎上する事故も発生し遅延に遅延が重なる状態になっている。断崖絶壁を上ったり、飛行機にぶら下がったり、ヘリを操作したりと、体当たりな演技もするほどに思い入れのある作品で、プロとしての意識が高いトムとしては、作品を早く完成させたいという思いが強そうだが、その根本には、映画業界で働く技術者、組合には入ってると思われるが、フリーランスの人も多い業種で、それこそ食べていけないほどに業界が停滞している現実に対する危惧があると思われる。マスク警察、自粛警察のセレブ版と揶揄する人も多いが、トムのように地位も名誉もある存在だからこそ背負ってるのは映画の内容だけに留まらず、スタッフの生活も気にかけてると思うと、この人は根っからのスーパースターなんだなと思わずにはいられない。

(文・ROCKinNET.com編集部)
※当記事の著作はROCKinNET.comに帰属し、一切の無断転載・再交付は固く禁ずる。



◆関連記事◆

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. サンボマスター vs My Hair is Bad 男どアホウ夏の陣!日本ロック…
  2. テレ朝スーパー戦隊の放送時間変更の暴挙は吉と出るか?
  3. 実写化史上最も成功していると言って過言でない『美女と野獣』に感動する
  4. 【ヒットの勝算はネット戦略にあり?】恐怖のピエロ映画『IT』が公開第三週で興収首…
  5. 『いぬやしき』興行失敗で垣間見える漫画原作映画の限界~世間はエグさに飽きている

関連記事

  1. ハリウッド

    デ・ニーロ発言が物議

    なんとも情けないなと思いました。名優ロバート・デ・ニー…

  2. アカデミー賞

    【君の名は敗北】アニー賞にジブリ最新作は内容よりコネクション力?

    アニメ界のアカデミー賞と呼ばれるアニー賞が発表されました。…

  3. ニュース

    【恋愛か?セクハラか?】仏大女優が男性擁護発言で#metoo運動に待った!

    先日のゴールデン・グローブ賞でのオプラ・ウィンフリーのスピーチ…

  4. ハリウッド

    ジェニファー・アニストンがギネス認定!「フレンズ」再集結の現実味が高まってきている?

    ジェニファー・アニストンがギネス認定?インスタ開設からフォロワ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. ハリウッド

    アベンジャーズ最新作がコナンに負けた?世界的な流行をも度外視する日本鎖国文化は奇…
  2. 音楽

    ジャスティン・ビーバー新曲のスペイン語が歌えず大ヒンシュクからのブーム化
  3. ライブレポート

    安室奈美恵の引退ツアーを観る!世界中の賛美を彼女に贈りたい!
  4. ライブレポート

    ELLEGARDEN復活ライヴを観る!10年の活動休止の先にあった変わらない尊さ…
  5. 邦楽

    DA PUMPがSMAPの振付をすることが芸能界で衝撃的である理由
PAGE TOP