音楽

【この夏も話題独占】ジャスティン・ビーバーの恋愛遍歴を振り返り!

image source:http://www.mtv.co.uk/justin-bieber/


梅雨明け待たずして灼熱の日が続いている・・・・・・
夏真っ盛り! 皆さん、熱中症にはなっていませんか?

今日は、この夏世界を席巻している「デスパシート」のスペイン語が歌えない宣言で物議を醸し出し、適当歌唱ブームを巻き起こすと同時に、同曲の注目度も上がり、二カ月わずかでYOUTUBE再生回数歴代4位になるなど、その一挙手一投足で世界を動かす男、相変わらず絶大な影響力のジャスティン・ビーバーをピックアップ! と言うのも、彼のちょっとした言動が騒動となっているのだ。

元カノのインスタが大炎上!

きっかけはジャスティンの元カノである、ライオネル・リッチーの娘、ソフィア・リッチーのインスタ。ピザ屋で大きなピザを前に「世界で大好きな場所」と投稿されただけの何の変哲もない写真とコメント。これに、元カレであるジャスティンが「君は美しいよ」とコメントした途端に、一部のビリーバー(ジャスティンの熱烈なファン)が激昂! 「ジャスティンの歴代の彼女の中でも最もブスだ」とか、「あなたのことは大嫌い」と辛辣なコメントが続々と寄せられた。もはや集団虐め。日本では黄色い暴力団とも陰では言われているジャ●ーズのファン並みの嫉妬と徹底した潰しに、少々、恐怖と(ソフィアへの)同情を覚える。

ビリーバーとソフィアの確執の歴史

何故、ここまでソフィアがビリーバーに嫌われているかと言えば、昨年八月に交際していた頃、ジャスティンがソフィアとの写真をインスタに投稿。しかし、一部のビリーバーがソフィアに嫌がらせコメントをしたのに対して、ジャスティンが嫌がらせ行為をやめないと自分のインスタを非公開にすると警告。「ファンより新恋人を取るのか!」と抗議し、それでも止まない悪口にジャスティンは実際にインスタを閉鎖した。これに、セレーナが「もし嫌がらせが手におえないなら、ガールフレンドの写真の投稿をやめればいいでしょ。ファンに怒らないでよ。皆、あなたを愛しているのよ?」と、ビリーバーを擁護したという経緯がある。
交際歴も圧倒的に長く、ジャスティンと一番お似合いとされ、ビリーバーからの支持も多かったセレーナ。こういう発言から、非常に厄介な男性アイドルファンの扱いがうまいことも感心するし、根っから同性人気を得れる人徳が窺える。女友達に新しい彼女を紹介した時に「前の娘の方が良かったんだけど」とバッシングを受けることは無いだろうか、正しく今回の騒動が当てはまっていて、セレーナが完璧過ぎたがゆえ、新しい彼女が許せないファン心理もあると思う。

お騒がせ男だけじゃない!
恋多き男ジャスティンの恋愛遍歴を振り返る

2010年 ジャスミン・ヴィレガス
ジャスティンの出世作「Baby」で共演した女優。ジャスティン17歳の頃の恋。

2010年~2014年 セレーナ・ゴメス

出典:http://www.imdb.com/

ジャスティンのマネージャーの紹介から始まった真剣交際。しかし、その頃はジャスティンが“超問題児”バリバリだった頃。彼の言動に付いていけなかったセレーナが別れを告げた。その間にも2012年、2013年と復縁を繰り返すが、実はジャスティンの方が未練タラタラで、2015年に出演した番組で「また、交際する可能性はあるさ、一緒に長い時間を過ごした仲だもんだしね」とコメントしてる。

2012年 ミランダ・カー
今や世界トップモデルとして君臨しているミランダ。噂ではあるが短期間ジャスティンと交際していたとされる。二人のラブラブな写真をジャスティンがインスタに投稿。ファンから非難が上がり、即削除。当時、ミランダと離婚調停中だったオーランド・ブルームと鉢合わせしたジャスティンが「あんたの嫁さんは“あなたを男にしてあげるわ”って俺に言ってきたぜ」と強烈な嫌味を言って、オーランドにぶん殴られるという事件もあった。

2014年 カイリー・ジェンナー
カニエ・ウエストの嫁、キム・カーダシアンの妹にまで手を出すとは!
遊びだろう。
2014年 アドリアナ・リマ(モデル)
遊びだろう。
2015年 ケンダル・ジェンナー
遊びだろう。
2015年 ヘイリーボールドウィン
遊びだろう。
2015年 アシュリームーア
遊びだろう。
2015年 ソフィア・リッチー
ファンが徹底的に潰してた。2016年9月に破局。
2016年 セレーナ・ゴメスとの結婚報道
デマだった。
2017年 早く結婚したい宣言
恋人はいないよう。
なんとジャスティン・ビーバーの嫁オーディション企画進行中?

流石は世界のジャスティン・ビーバー。モテる・・・・・・

(文・川鍋良章)
※無断転用は固く禁じる。

sorce:http://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/35654.html
http://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/33611.html
http://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/29848.html

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. お前が行くヤツ、それ本当にフェスと呼べるのか?フジロックが世界の最重要フェス3位…
  2. 『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』からサザンがエロスを歌う…
  3. 『君の名は。』のハリウッド実写化が失敗すると断言したい理由
  4. 【速報ライヴレポ】ハリー・スタイルズ初ソロ来日公演を間近で観た!彼こそ時代の寵児…
  5. 【速報レポ】My Hair is Badの初武道館公演を観る!椎木が提示した正し…

関連記事

  1. 音楽

    ジャスティン・ビーバーがマリリン・マンソンを怒らせちゃった((汗

    日本の若い世代は何十年も「最近の若い者は」と言われてきた。言われた…

  2. 音楽

    2013年のMy Best Albumを発表!!

    独断と偏見で勝手に今年のNo.1アルバムを選出、今年で8回…

  3. 音楽

    本日、世界はストーンズ祭り!

    圧巻の3時間!待ちに待ったストーンズ50周年ライブ。…

  4. 音楽

    マドンナが再びGAGAを口撃!

    そろそろ次の新作が待たれるマドンナが新曲内で再びGAGAに…

  5. ライブレポート

    SUMMER SONIC 07

    もはや来ることが宿命・・・SUMMER SONIC 0…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. ライブレポート

    ロック・イン・ジャパン2017 2日目ライヴレポート
  2. 邦楽

    安室奈美恵の引退への想い~安室という現象が現代の日本女性像を変えた~
  3. ハリウッド

    『君の名は。』遂に北米公開で絶賛の嵐!
  4. ハリウッド

    世界で大ヒット中の映画『スパイダーマン:ホームカミング』の主人公トム・ホランドの…
  5. 映画レビュー

    果たして労働は悪なのか?『ちょっと今から仕事やめてくる』に見る現代社会の新価値観…
PAGE TOP