グラミー賞

カニエの問題行動…その時会場は?

今年のグラミーは特に退屈だった印象が拭えなかったと俺も思ってるんだけど
その中で、その問題行動で別の意味で盛り上げたカニエに注目が集まるのも無理ない。

カニエが壇上に上がった瞬間!
ファレルはドン引き、Jay-Zは「やめてくれ」と言わんばかりに首を振り、ビヨンセも「カニエ、NO!」と困惑した表情・・・結局何も言わずに壇上から降りたことで、一気に皆が安堵の表情になり、笑い飛ばしたことで彼の行動は、その場では救われたけど

そもそも、そこまでベックが選ばれたことはいけないのか?
確かに今回の作品はベック史上最高傑作でもないし、カニエが言うようにビヨンセでも良かっただろうし、俺が推してたファレルでも良かったし、大方の予想のサム・スミスでも良かった。
しかし、各音楽情報媒体では、今回のベックの新作の評判はすこぶる良かった!
ましてや、ベックはまだまだ第一線である、たまに古典歌謡が選ばれることでグラミーの保守性を憂うが、今回は違うし、これはこれで結果として受け入れるべきだと思ったりします。
結局、カニエのフラストレーションは、グラミーがHIPHOPそのものを冷遇してることなんだと思う。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. ピーター死亡?アベンジャーズと違う?話題の映画『スパイダーマン:スパイダーバース…
  2. 『娼年』の実写化で性に真剣に向き合った監督と、素っ裸で腰振りまくった松坂桃李に敬…
  3. 映画『アントマン』では味方だった猛毒蟻“ヒアリ”について徹底解説!
  4. マーベルが『ブラックパンサー』でヒーロー映画初のアカデミー作品賞を獲得するために…
  5. 初の武道館公演を控えるマイヘア椎木ってナゼ好かれるのか?彼の魅力を挙げてみる!

関連記事

  1. グラミー賞

    【グラミーショック余波】フランク・オーシャンが「年寄りの賞」と反撃

    世界中の予想を裏切りビヨンセの大名作『Lemonade』が…

  2. グラミー賞

    【いよいよ明日はグラミー】ビヨンセ悲願達成なるか?

    いよいよ明日に迫ったグラミー賞!今年は最優秀アルバ…

  3. グラミー賞

    グラミー賞予想(K・ラマーに多くの賞を!)

    ◆年間最優秀レコード候補 「Uptown Funk」 マー…

  4. グラミー賞

    大衆化と若年化で巻き返しを狙うグラミー賞に勝算はあるか?

    若返りと大衆迎合で巻き返しを図った?会長暴言の詫び?女性だらけ…

  5. グラミー賞

    グラミー結果!

    大方の予想通り、サム・スミス祭りのグラミーでした!主要…

  6. グラミー賞

    アデル圧勝!グラミー賞2012

    凄い!まさか、ここまで独占するとは・・・一昨年、ビヨンセが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. 邦楽

    安室奈美恵の引退への想い~安室という現象が現代の日本女性像を変えた~
  2. 邦楽

    松任谷由実「恋人がサンタクロース」がクリスマスは恋人と過ごす日という社会的呪縛を…
  3. ハリウッド

    SW史上最大の被害者?ダース・モールその悲劇の人生を徹底解析!
  4. 映画レビュー

    勝手に選ぶ今年良かった映画TOP10 2017大発表!
  5. 邦楽

    CDJ1819で大量発生した「あいみょん地蔵」で垣間見えた若いマナー違反客の現実…
PAGE TOP