テレビ・芸能人

紅白

mori2

何かと文句の対象にされる紅白歌合戦。
幕張からの中継だったBUMP OF CHICKENや、独特の世界観で完璧なショーを体現させた椎名林檎、緊張しすぎた下衆の極み、X JAPANやレベッカ等のベテラン勢など、見所もあったはずだとは思います。
俺もさほど興味は無いのですが、やっぱ小林幸子の豪華衣装見ると、あ~年末だなと感じますね(笑)
されど紅白の影響は凄まじく、カラオケでは松田聖子の「赤いスイートピー」が人気急上昇中なんだとか。なんだかんだで、紅白ってのは影響力が凄い。

ちなみに、舞台裏での話になりますが、奇跡のショットが話題です!
あれだけ隠してきたONE OK ROCKのTAKAが父親である森進一との親子ショットを披露!
今年で紅白を勇退した父親の姿を見に来たのでしょうか、「素晴らしかったよ、おとうさん」とコメントされた写真には感動すらしました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 『君の名は。』のハリウッド実写化が失敗すると断言したい理由
  2. 遂に日本国内興収100億円突破!『ボヘミアン・ラプソディ』はアカデミー賞を獲れる…
  3. 【速報ライヴレポ】ハリー・スタイルズ初ソロ来日公演を間近で観た!彼こそ時代の寵児…
  4. ロック・イン・ジャパン2017 2日目ライヴレポート
  5. 実写化史上最も成功していると言って過言でない『美女と野獣』に感動する

関連記事

  1. 邦楽

    発表!2013年素晴らしき邦楽たち!!

    毎年恒例!もう今年も、この企画を発表する時期になってしまいました!…

  2. 邦楽

    PPAPが世界的ブーム化

    世界的ブームとなっているピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペ…

  3. 邦楽

    EXILE所属LDHの世界進出が成功しない理由

    EXILEなどが所属するLDHが、世界基準でエンタテインメ…

  4. 邦楽

    「女々しくて」の印税が少なすぎる問題~音楽で夢見る時代よ何処へ~

    ゴールデンボンバーの「女々しくて」の印税が1億円だったと鬼…

  5. 邦楽

    清水富美加の引退騒動が思わぬ方向へ…不倫していたバンドマンはKANA-BOONの飯田だった!

    宗教だろうが、守護霊がどうしたとか、グラビアが嫌だからとか、異…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. 映画

    是枝監督『万引き家族』がカンヌで最高賞!カンヌにおける日本映画の歴史と、今回の受…
  2. ニュース

    今年2018年のサマソニがガラガラの異常事態!~その原因を探ってみた
  3. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1718 4日目ライヴレポート
  4. ライブレポート

    ELLEGARDEN復活ライヴを観る!10年の活動休止の先にあった変わらない尊さ…
  5. ライブレポート

    【ライヴレポ】ワンオク初の東京ドーム公演で見た“世界基準のバンドの風格”に圧倒さ…
PAGE TOP