映画レビュー

【映画鑑賞日記】スーサイド・スクワッド

susaido(C) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

最高にCOOLな映画でした!
DCは『スーパーマンvsバッドマン』の悪評を挽回できたのではないでしょうか?
スーパーマン不在の今、ゴッサム・シティの治安は最悪なものになっていました。
そこに蔓延るメタ人間の脅威から街を守るために集められたのが、特別収容所で終身刑くらってるような、どうしようもない悪人たち。<毒を以て毒を制す>ヒーロー映画を本柱とするDCが悪人をメインに映画化するという奇をてらった発想で面白いです。

何よりも劇中で使われる楽曲の王道感に痺れます。
ストーンズに始まり、ストライプス、カニエ、エミネム、クイーン・・・浅い洋楽ファンでも知ってる(はず)のメジャー楽曲が映画を盛り上げてくれます。大音量でそれらを聴けたって体験だけでも十分楽しかったです!

極悪人映画のはずなのですが、ウィル・スミスの父性が描かれていたり(おそらく、良い人イメージを大事にする彼的にもこれが無ければ出なかったとは思います)、ハーレイ・クインのジョーカーに対する熱い恋心など、悪役の<人間性>を描いています。彼らを英雄視させる手法が見事に成功しています。最終的には悪人じゃないんですね。ある意味、詰めが甘いとも言えるところなんでしょうけど、人ってどこかヒール役を応援したくなる心理ってあるじゃないですか?
「あしたのジョー」で力石徹を応援する心理のように(古ッ!)
映画をはじめ何にせよヒールがいるから面白い、ヒールが際立てば際立つだけ英雄が輝く。だから、相乗的にヒールも好きになる!そういうのも手伝ってか、キャラのカッコ良さにすっかり惚れこみ、アンチヒーロー映画として最高に楽しめました!

また、何と言ってもハーレイ・クイーンのマーゴット・ロビー。彼女は『ターザン:Reborn』のヒロインだってことを知り驚きました!あの時も相当たくましい女性像を演じていましたが、今回は完全にラリッちゃってる危ないお姉ちゃんを怪演!皆さん思ったでしょうが、主役のウィル・スミスを完全に食ってました!彼女は今後大ブレイク間違いないでしょうね!
個人的には「ARROW」にも同役で出てましたが「世界のディズニーリゾートへGO!」でお馴染みの福原かれんちゃんが出てたのも旧来から番組を見てる者としては嬉しかったです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 実は失敗していたサザンの紅白!ユーミンとの奇跡の共演に助けられ拍手喝采!
  2. 半漁人の勝利!90回目のオスカー発表!
  3. 今年2018年のサマソニがガラガラの異常事態!~その原因を探ってみた
  4. 遂に日本国内興収100億円突破!『ボヘミアン・ラプソディ』はアカデミー賞を獲れる…
  5. ワン・ダイレクションのソロ実績がビートルズに並ぶ!活動休止後の各メンバーの成績も…

関連記事

  1. 映画レビュー

    『レッド・スパロウ』で初ヌードを見せたジェニファー・ローレンスの女優魂に圧倒される!

    時代の寵児であるジェニファー・ローレンスが果敢にもキャリア初と…

  2. 映画レビュー

    『カメラを止めるな!』は確かに面白い!当たるべき所に陽が当たった喜び!

    ※注意※当記事はネタバレしておりますので、未鑑賞の方は絶対に読…

  3. 映画レビュー

    『LION ~25年目のただいま~』母を訪ねて三千里もGoogleがあればお茶の子さいさい?

    ベンジャミン・バトンをも凌駕する、なんとも数奇な人生である。幼少期…

  4. 映画レビュー

    『僕のワンダフル・ライフ』この映画で泣ける幸せを噛みしめたい☆

    いや実際にはナイアガラの滝のように泣いた(笑)ハルストレム監督…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. 音楽

    遂に雪解けの予感?それでもオアシス再結成が無いと言い切れる理由とは!
  2. ハリウッド

    【SW神話崩壊?】北米で『ハン・ソロ』の興行収入が大コケ!その理由とは?
  3. 邦楽

    RADWIMPS「HINOMARU」が物議!ポップ・ソングの右傾化に不自然さを感…
  4. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1718 4日目ライヴレポート
  5. 映画

    『いぬやしき』興行失敗で垣間見える漫画原作映画の限界~世間はエグさに飽きている
PAGE TOP