ハリウッド

ディカプリオやケイティ・ペリーなどがSNSを1日ボイコットした理由とは・・・?



pousta.com

レオナルド・ディカプリオケイティ・ペリーなど、大物セレブたちが、1日だけインスタグラムに投稿をするなと呼びかけていて話題である。理由は、インスタグラムを所有するフェイスブックに向けた「ヘイトを辞めよう」というメッセージがあるという。フェイスブック上でヘイトスピーチやデマ情報が拡散されている事実を止めようというプロジェクト「Stop Hate For Profit(利益のためのヘイトは辞めよう)」という運動をしているというのだ。

9月16日には、ディカプリオやケイティの他にも、ジェイミー・フォックス、キム・カーダシアンらセレブたちが一斉に「ヘイトを辞めよう」と書かれた同じ画像をインスタグラムに投稿した。フェイスブック上で暴力を賞賛するグループ、白人至上主義、陰謀説を流す投稿などを禁止するように訴えかけている。ツイッターではすでに人種差別や嘘の情報を投稿すると見られなくなるなどの対策がされているが、それをフェイスブックとその傘下にあるインスタグラムにも求めている。



デマで有名なものと言えば、今行われている大統領選でも話題?問題?になっている、Qアノンという陰謀説だ。いい歳した大人が、それを平然と信じているというのが驚きである。Qアノンとは、小児性愛者の闇の組織の全貌を暴き壊滅させるため、世界を救う使命を託されたドナルド・トランプを支持しようという滅茶苦茶な論理。FBIの発表によれば、米国では毎年何十万人の子どもが行方不明になっており、Qアノンはこれを小児性愛者で組織される深層国家の仕業であると主張、その組織には、オバマ前大統領、ヒラリー・クリントンをはじめ、民主党系の政財界の大物、そしてハリウッド・セレブまでが含まれているいう。もう、保守とか右翼とかのレベルではない。流石は、いつまでもプレスリーが未だに生きていると信じてる人が一定数いる国である、呆れてものが言えない。
実際に、最近の共和党大会でも、このQアノンのシャツを着ている人は多く会場に見かけられ、トランプ大統領も、この説を記者に聞かれても否定しなかった。しかし、共和党のトランプ陣営としては、あくまで選挙演説の場であり、オカルト信仰者の集まりでないことから、選挙戦に不利になるという理由から、シャツを着た人間に注意を促しているという。



こういったデマが平然と流れ、信じる人が一定数いることでの正常な社会機能の崩壊、理性的な民主国家の維持の困難さも、大きな問題として挙げられよう。しかも、SNSでの拡散はニュース番組を見るよりも6倍の速さで伝わり、テレビの情報よりも信じ込みやすい性質を持っていることから、セレブが声を上げるのも納得のいくところだが、そうすればするだけ、陰謀信仰者は反発するのだろうけど。これは、あくまで一例でしかないが、日本でもツイッターの誹謗中傷が問題となっているように、どんな政治的思想を持とうが個人の自由である限り、冷静で正確な情報が正常に伝達することを願ってやまない。

(文・ROCKinNET.com編集部)
※無断転載・再交付は固く禁ずる。引用の際はURLとサイト名の記述必須。



◆関連記事◆




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 『ブラック・パンサー』を観た!社会風刺と娯楽性が融合したマーベルの新傑作が誕生し…
  2. 【速報レポ】My Hair is Badの初武道館公演を観る!椎木が提示した正し…
  3. 【大混戦】#TimesUp運動の影響で本年度オスカー主演男優賞はティモシー・シャ…
  4. サンボマスター vs My Hair is Bad 男どアホウ夏の陣!日本ロック…
  5. 『君の名は。』遂に北米公開で絶賛の嵐!

関連記事

  1. ハリウッド

    『ライオン・キング』がまさかの実写化

    やめとけ・・・監督は『アイアンマン』シリーズでもお…

  2. ハリウッド

    【SW神話崩壊?】北米で『ハン・ソロ』の興行収入が大コケ!その理由とは?

    2018年5月25日に米国で公開された『ハン・ソロ/スター・ウ…

  3. ハリウッド

    【ケイティ謝罪】二大歌姫の確執に急展開!テイラー&ケイティの喧嘩の歴史も振り返る!

    米二大歌姫のバトル、ここに来て急展開が起こった。あれほどT…

  4. ハリウッド

    『ジョーカー』の怪演で早くもオスカー最有力のホアキンは賞嫌い?

    ジョーカーを演じるには特殊なエネルギーが必要早くも来年のオスカ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. ニュース

    今年2018年のサマソニがガラガラの異常事態!~その原因を探ってみた
  2. 邦楽

    CDJ1819で大量発生した「あいみょん地蔵」で垣間見えた若いマナー違反客の現実…
  3. ライブレポート

    安室奈美恵の引退ツアーを観る!世界中の賛美を彼女に贈りたい!
  4. 邦楽

    KEYTALKの八木氏はナゼ愛されるのか?その無敵な愛嬌の謎と八木氏のドラムテク…
  5. 邦楽

    THE ORAL CIGARETTES山中がビバラでUVERworld TAKU…
PAGE TOP