ハリウッド

科学的に証明された真のイケメンはジョージ・クルーニー!

出典:http://www.impawards.com/2007/michael_clayton_ver4.html

日本でも有数の女性誌のひとつであるananの目玉企画で「抱かれたい男ランキング」なんてのがあったりするが(異様なジャニーズ贔屓が指摘され影響力・存在感を薄めたけど)、実は“いい男ランキング”というのは世界中で溢れている企画だったりする。しかし、アンケート投票者の年齢や趣向で結果なんて、どうにでも変化するに過ぎない。
表参道あたりを歩いてる田舎出身のエセ都民ミーハー女共に聞けば口を揃えて「斉藤工」だの「菅田将暉」だの「ディーン・フジオカ」と答えるに決まってる。足立区の婆さん相手なら俺でさえも斉藤工を超えて上位に入るかもしれないよ?(流石にそれは無い?)

そんな個人的な趣向や、人気や風評などに左右されず、科学的に“いい男”を証明してしまったというのが今回の企画。英国ロンドンの美容外科医ジュリアン博士が先導したもので、デジタル・フェイス・マッピングという技術を用いた調査というらしい。唇、鼻、目、眉毛、顎、額、顔の外辺など12箇所にマーカーを置き、それぞれの距離の平均値を算出。その結果を黄金比と比較してスコアを付けていくという内容らしい。

こんな感じ

その計算式に因れば、ジョージ・クルーニーが最も整った顔立ちをしているという結果だという。数千年前から建築や美術業界で使われている黄金比に、なんと91.86%も当てはまっているという完璧な顔だと言う。確かに、年齢を重ねても、いつまでもかっこいいのに異論は無いが。

ランキングはこんな感じ
↓↓↓
1位 ジョージ・クルーニー
2位 ブラッドリー・クーパー
3位 ブラッド・ピット
4位 ハリー・スタイルズ
5位 デヴィッド・ベッカム
6位 ウィル・スミス
7位 イドリス・エルバ
8位 ライアン・ゴズリング
9位 ゼイン・マリク
10位 ジェイミー・フォックス

う~ん、確かに異論は無い。

(文・ROCKinNET.com編集部)
※無断転載・再交付は固く禁ずる。引用の際はURLとサイト名の記述必須。

[PR]

参考:http://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/35928.html
http://www.mensclub.jp/esquire/recommend/handsomemen17_0731/?utm_source=zasshi.news.yahoo.co.jp&utm_medium=referral

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. DA PUMPがSMAPの振付をすることが芸能界で衝撃的である理由
  2. 【大混戦】#TimesUp運動の影響で本年度オスカー主演男優賞はティモシー・シャ…
  3. 年収50億のジョニー・デップが破産寸前な理由とは!~お金について考える
  4. ロック・イン・ジャパン2017 2日目ライヴレポート
  5. THE ORAL CIGARETTES山中がビバラでUVERworld TAKU…

関連記事

  1. ハリウッド

    the FLASH 主人公演じるのは「Glee」のあの子

    毎年スポーツの秋なんですが、今年は海外ドラマの秋になってい…

  2. ハリウッド

    果たしてマイティ・ソーはメタボのままなのだろうか?

    2021年公開予定の『マイティ・ソー』最新作(原題 Thor:…

  3. グラミー賞

    【テイラー、エドまで】黒人優位なのに今年もグラミー賞をボイコットする歌手続出!

    散々、白人贔屓と揶揄され続けてきたグラミーではあるが。昨年末に…

  4. ハリウッド

    アンドリュー・ガーフィルドが同性愛カミングアウトでバッシング

    今年日本公開された『沈黙』『ハクソー・リッジ』の熱演も記憶に新…

  5. ハリウッド

    「24」最新シリーズはジャック・バウアー無し?

    今年1月に米FOXのCEOが「おそらくキーファーは、新作に…

  6. ハリウッド

    ブラッド・ピットに会う

    ブラッド・ピット、この冬の超話題作『フューリー』を引っ提げ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. 音楽

    アリアナ慈善LIVE「One Love Manchester」を観て感じたこと
  2. ライブレポート

    【フジロックレポート】FUJI ROCK FESTIVAL ’18で…
  3. 音楽

    PSY「江南スタイル」が持つYOUTUBE再生回数1位の記録を破ったのは!?【最…
  4. 映画

    何故「バルス現象」は起きるのか?その理由は日本特有の国民性と風土にあった!
  5. 映画レビュー

    『ブラック・パンサー』を観た!社会風刺と娯楽性が融合したマーベルの新傑作が誕生し…
PAGE TOP