アカデミー賞

【速報!】『ゲット・アウト』がGG賞で作品&主演男優のWノミネートの大快挙!

©2017 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved

ゴールデン・グローブ賞でもサプライズは止まらない!
作品賞&主演男優賞2部門ノミネートの快挙!

ユニバーサル映画/東宝東和配給作品『ゲット・アウト』(原題:GET OUT)は大ヒット上映中!
ニューヨークに暮らすアフリカ系アメリカ人の写真家クリスは、ある週末に白人の彼女ローズの実家へ招待される。若干の不安とは裏腹に、過剰なまでの歓迎を受けるものの、黒人の使用人がいることに妙な違和感を覚える。その夜、庭を猛スピードで走り去る管理人と窓ガラスに映る自分の姿をじっと見つめる家政婦を目撃し、動揺するクリス。翌日、亡くなったローズの祖父を讃えるパーティに多くの友人が集まるが、何故か白人ばかりで気が滅入ってしまう。そんななか、どこか古風な黒人の若者を発見し、思わず携帯で撮影すると、フラッシュが焚かれた瞬間、彼は鼻から血を流しながら急に豹変し、「出ていけ!」と襲い掛かってくる。“何かがおかしい”と感じたクリスは、ローズと一緒に実家から出ようするが・・・。

製作を手掛けたのは、『インシディアス』『ザ・ギフト』『ヴィジット』のジェイソン・ブラム。また、監督・脚本を務めたのは、アメリカのお笑いコンビ“キー&ピール”のジョーダン・ピール。世界的ヒットメーカーと大人気コメディアンが異色のタッグを組み、じわじわ来る“恐怖”とあっと驚く“結末”が待ち受ける、今まで誰も観たことないオリジナリティ溢れる本作を作り上げた!低予算ながらも全米初登場でNO.1 大ヒットを記録し、監督デビュー作にも関わらず米映画レビューサイトで 99%大絶賛された、映画の常識を覆すサプライズ・スリラーが遂に日本上陸!

10 月 27 日(金)より全国 33 館で小規模公開され、公開 21 日目となる 11 月 16 日(木)で興行収入 1 億円の大台
を突破し、本国同様、日本でもサプライズ・ヒット!映画ファンを中心に SNS 上でも高評価が続出し、アカデミー賞の前哨戦でも、2017 年ゴッサム・インディペンデント映画賞にてブレイクスルー監督賞&脚本賞&観客賞の最多 3 部門を受賞、2017 年ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞にて新人監督賞&アンサンブル演技賞の 2 部門を受賞、2017 年ニューヨーク映画批評家協会賞にて初監督作品賞を受賞、2017 年ロサンゼルス映画批評家協会賞にて脚本賞を受賞、2017 年デトロイト映画批評家協会賞にてブレイクスルー賞を受賞、2017 年ワシントン D.C.映画批評家協会賞にて作品賞&脚本賞の 2 部門を受賞、2017年サンフランシスコ映画批評家協会賞にて脚本賞を受賞、2017 年ボストン映画批評家協会賞にて主演男優賞&新人監督賞の 2 部門を受賞と、サプライズ受賞の嵐!
そしてこの度、アカデミー賞の前哨戦で最も注目を集める 2017 年ゴールデン・グローブ賞にて、本作が作品賞(ミュージカル・コメディ部門)及びダニエル・カルーヤが主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)の 2 部門にノミネートされました!
作品賞(ミュージカル・コメディ部門)に関しては、最近では 2014年『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』、2011 年『アーティスト』などが、ノミネートからアカデミー賞作品賞を受賞しています。
主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)に関しては、最近では 2011 年『アーティスト』のジャン・デュジャルダンが、ノミネートからアカデミー賞主演男優賞を受賞しています。
ジャンル映画にも関わらずサプライズ・ノミネートの快挙!授賞式は現地時間 2018 年 1 月7 日(日)!
果たして『ゲット・アウト』の受賞なるか!?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 13年ぶりロッキンに出演したサザンが凄かった!ROCK IN JAPAN史上最大…
  2. 『君の名は。』遂に北米公開で絶賛の嵐!
  3. 遂にNYタイムズ誌まで?ガキ使の黒塗りメイク批判は行き過ぎだと思う理由!
  4. 何故「バルス現象」は起きるのか?その理由は日本特有の国民性と風土にあった!
  5. ロッキンにサザン13年ぶりの降臨!昨年の桑田ソロに引き続きフェスに出る意味とは!…

関連記事

  1. アカデミー賞

    【映画鑑賞日記】メッセージ

    宇宙人襲来映画は腐るほどあるが、その中でも群を抜いて素晴らしい…

  2. ハリウッド

    ジョニー・デップ離婚決着

    泥沼離婚劇を繰り広げていたジョニー・デップとアンバー・ハー…

  3. ハリウッド

    続編打切り『アメージング・スパイダーマン』は果たして本当に失敗だったのか?多角的に検証してみる!

    全世界で興行的に特大ヒットを飛ばしている『スパイダーマン:ホームカ…

  4. アカデミー賞

    アカデミー賞直前にハラスメント告発が風物詩化してることへの危惧

    『ボヘミアン・ラプソディ』監督に性的虐待告発!ノミネートだけで…

  5. アカデミー賞

    『グリーンブック』勝利!第91回アカデミー賞が示したネット配信映画の拒絶は正しい!

    司会者の不在や、女性・人種・移民・LGBTなど様々な方面で騒がれていた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. 映画レビュー

    【映画鑑賞日記】ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
  2. 映画レビュー

    勝手に選ぶ今年良かった映画TOP10 2017大発表!
  3. ライブレポート

    SUMMER SONIC 2017 東京会場1日目ライヴレポート
  4. ライブレポート

    【フジロックレポート】FUJI ROCK FESTIVAL ’18で…
  5. ハリウッド

    【追悼】アメコミ界の巨匠スタン・リー逝去~映画カメオ出演を振り返る~
PAGE TOP