音楽

1Dのルイ・トムリンソンがジャスティンのツアー中止を「一度契約した以上やり遂げるべき」と批判!

出典:http://www.meltyfan.it/

著名人として初の批判コメント

先月2017年7月に、ワン・ダイレクションのメンバーとして順番としては最後にソロ作品を発表したルイ・トムリンソン。これで、1D全員がソロデビューを果たしたことになる。本格的なソロ活動が期待される彼が、先日、突如世界ツアーを中断したジャスティン・ビーバーを批判した。
これまで、ジャスティンの決断には、ジョン・メイヤーをはじめ、フィフス・ハーモニーのノーマニ・コーディなど多くのセレブ達が賛同を贈ってきたが、反対意見を表明したのはルイが初となる。

一度契約したなら最後までやり遂げるべき

他のセレブ同様に「精神的な健康は保たなくてはいけない」と前置きした上で、「それでも、いったん契約書にサインしたなら、最後までやり遂げるべき」と、ジャスティンの決断を批判。また、ファン第一主義を主張しており、「結局は、自分の作品を買ってくれる人が、今の自分を作り上げたってことなんだから」と主張。今回の理不尽な決断によって今年最大の楽しみを踏みにじられた自分の気持ちを公の場で言ってくれる著名人が現れたことに満足感を覚える。

遂にラリー批判もしていた

先日も1Dの熱烈なファンの間で囁かれて来た通称“ラリー”(ハリー・スタイルズとルイ・トムリンソンが熱愛しているという妄想)についても、当の本人として初めて言及。
リアムや元メンバーのゼインが公で否定するも噂は絶えず、2016年9月にインスタでラリー禁止令が公式に出たが、一部のファンが未だにラリーを信じていることについて聞かれると「今までこのことを直接聞かれたことはなかったね。おかしな話だよね。たまにこの話が出るけど、ボクの愛する妻エレノアに失礼だよ」と改めてラリーを否定した。

[PR]

意外に我の強さでも知られるルイ

ルイと言えば、1Dのメンバーの中でも最も過激な言動が多いことでも知られている。ゼイン脱退時も彼の独立を手引きしたとされるプロデューサーとTwitter上で激戦を繰り広げたり、今年に入ってからもロサンゼルス国際空港でパパラッチから恋人をかばってカメラマンを暴行し逮捕されるなど、おとなしそうな顔立ちからは想像できない気性の荒さが目立っている。
ハリーやリアムが何時でも大人な対応をするだけに、時にルイの不器用さだけが目立つ時があるが、純粋で真っ直ぐな性格なんだと思う。そこには余計な一点の曇りも無い、大人の事情も介さない。人として正しいと意見がある。

ジャスティン擁護の一人歩きもよくない

image source:http://www.mtv.co.uk/justin-bieber/


先述のノーマニも「ジャスティンは18か月もツアーを続けてきた。とても長い期間よ。だから(休みが)必要だったのよ」とは言うが、ツアーが長引いたのは後付の結果ではない。何ヶ月も前から決定していることであるし、契約社会であるアメリカでは、尚更のこと、契約書が重要な効力を持つ。それをも無視したわけだから、いくらジャスティンが酷使されて限界を感じたと言えど、中止発表翌日に悠々自適に自転車に乗ってるのを見れば、(中止決断の是非ではなく)ライヴを楽しみにしていた者としては残念としか言いようが無い。だからこそ、今回のルイの発言には拍手を贈りたい。

(文・ROCKinNET.com編集部)
※無断転載・再交付は固く禁ずる。引用の際はURLとサイト名の記述必須。

[PR]


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【追悼】アメコミ界の巨匠スタン・リー逝去~映画カメオ出演を振り返る~
  2. 初の武道館公演を控えるマイヘア椎木ってナゼ好かれるのか?彼の魅力を挙げてみる!
  3. THE ORAL CIGARETTES山中がビバラでUVERworld TAKU…
  4. UVERworldの男祭り遂に東京ドーム実現!でも女性CREWからブーイング?
  5. 2018年も大活躍間違いなし“次世代イケメン俳優”を青田刈り!

関連記事

  1. 音楽

    ボブ・ディラン自身の歌詞について語る

    初の歌手としてノーベル文学賞受賞となったボブ・ディランの貴…

  2. 音楽

    My Best Song 2015 俺が勝手に選ぶ洋楽TOP10

    ポール再来日!ワン・ダイレクションからゼイン脱退!グラミーでカニエがベ…

  3. 音楽

    テイラーがケシャに2000万円も寄付?

    ケシャがプロデューサーのDr.Lukeにレイプされたり、過去1…

  4. 音楽

    史上最悪なハーフタイムショーと言われたMaroon5が気の毒過ぎる!

    昨年、警官による黒人への不当な暴力に抗議したコリン・キャパニック選…

  5. 音楽

    米国の2013年の年間CD売上が発表

    01. Thrift Shop / Macklemore & …

  6. 音楽

    ポール、自身の版権をM・マイケルから奪還!

    11年ぶりの来日が決定して賑わったポール・マッカートニーに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. ライブレポート

    ロック・イン・ジャパン2017 2日目ライヴレポート
  2. ライブレポート

    ポール東京ドーム初日を観た!
  3. ハリウッド

    アベンジャーズ最新作がコナンに負けた?世界的な流行をも度外視する日本鎖国文化は奇…
  4. 邦楽

    THE ORAL CIGARETTES山中がビバラでUVERworld TAKU…
  5. 邦楽

    DA PUMPがSMAPの振付をすることが芸能界で衝撃的である理由
PAGE TOP