邦楽

演歌界の大御所、八代亜紀がビリー・アイリッシュの大ヒット曲をカヴァー!



Youtube 【公式】八代亜紀ちゃんねる

演歌界の大御所である八代亜紀がビリー・アイリッシュの大ヒット曲「bad guy」をカヴァーした。まさに異種格闘技ともいえる奇跡のカヴァーといえよう。最初は英語のオリジナル歌詞で歌い、続いて日本語で自身の地元である故郷の熊本弁の意訳で歌うという、いかにも演歌歌手的なアプローチでオリジナリティを醸し出している。今夏の熊本の豪雨被害を受けての応援したい意図とのことだが、こういう心意気を表するから、いつまでも日本の歌謡界・芸能界でもトップでいられるのだろう。





新田真剣佑がザ・チェインスモーカーズの「Closer」をカヴァーしたことも話題だったが、誰が何をカヴァーするか、そのセンスは問われる。演歌とは、ほど遠いイメージのビリー・アイリッシュではあるが。八代亜紀と言えば、演歌だけに留まらず「ジャズ」にも造詣の深いシンガーである。もともとのルーツがナイト・クラブで、バンドを迎えてジャズを歌うクラブ・シンガーであったこともあり、演歌以外でも抜群のリズム感とグルーヴ感は健在、今回の「bad guy」のカヴァーでも、ビリー・アイリッシュの細々としたヴォーカルが、如何にも八代のハスキーな歌声にマッチしており、不思議な魅力が引き立てられており成功といえそうだ。

(文・ROCKinNET.com編集部)
※無断転載・再交付は固く禁ずる。引用の際はURLとサイト名の記述必須。



◆関連記事◆

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 『ブラック・パンサー』を観た!社会風刺と娯楽性が融合したマーベルの新傑作が誕生し…
  2. 『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』からサザンがエロスを歌う…
  3. 実写化史上最も成功していると言って過言でない『美女と野獣』に感動する
  4. ノエル兄貴「ロックが衰退したのは『フレンズ』が原因」と独自の分析を披露!
  5. ロッキンにサザン13年ぶりの降臨!昨年の桑田ソロに引き続きフェスに出る意味とは!…

関連記事

  1. ライブレポート

    安室奈美恵を観た!

    今年は多くのアーティストが●周年記念だったそうなのですが…

  2. 邦楽

    KEYTALK新曲でも期待通りにぶちかましてる!

    いかにも義勝らしい王道アンセムが感涙レベルで嬉しい!昨年の…

  3. ライブレポート

    ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 3日目ライヴレポート

    先週に引き続き後半週に突入! ロッキンも13年連続と長く来てい…

  4. 邦楽

    桑田祭りから一夜明けて…

    昨日の桑田佳祐、エネルギッシュな姿も印象的でしたが、それと…

  5. 邦楽

    新作&全国ツアーが決定した桑田佳祐に付きまとう2つの不安要素とは?

    新作と五大ドーム含む全国ツアー発表!今年ソロ活動30周年を迎え…

  6. 邦楽

    活動終了のBOOM BOOM SATELLITESにアーティストからコメント続々

    川島道行の体調の問題により活動終了を発表したBOOM BOOM…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. 邦楽

    松任谷由実「恋人がサンタクロース」がクリスマスは恋人と過ごす日という社会的呪縛を…
  2. ニュース

    遂にNYタイムズ誌まで?ガキ使の黒塗りメイク批判は行き過ぎだと思う理由!
  3. 邦楽

    【全曲レビュー】桑田佳祐の最新作『がらくた』が凄過ぎた!大衆音楽ここに極まり!
  4. ハリウッド

    もはや超人!『ミッション・インポッシブル/フォールアウト』の撮影舞台裏を知ればト…
  5. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1718 2日目ライヴレポート
PAGE TOP