邦楽

演歌界の大御所、八代亜紀がビリー・アイリッシュの大ヒット曲をカヴァー!



Youtube 【公式】八代亜紀ちゃんねる

演歌界の大御所である八代亜紀がビリー・アイリッシュの大ヒット曲「bad guy」をカヴァーした。まさに異種格闘技ともいえる奇跡のカヴァーといえよう。最初は英語のオリジナル歌詞で歌い、続いて日本語で自身の地元である故郷の熊本弁の意訳で歌うという、いかにも演歌歌手的なアプローチでオリジナリティを醸し出している。今夏の熊本の豪雨被害を受けての応援したい意図とのことだが、こういう心意気を表するから、いつまでも日本の歌謡界・芸能界でもトップでいられるのだろう。





新田真剣佑がザ・チェインスモーカーズの「Closer」をカヴァーしたことも話題だったが、誰が何をカヴァーするか、そのセンスは問われる。演歌とは、ほど遠いイメージのビリー・アイリッシュではあるが。八代亜紀と言えば、演歌だけに留まらず「ジャズ」にも造詣の深いシンガーである。もともとのルーツがナイト・クラブで、バンドを迎えてジャズを歌うクラブ・シンガーであったこともあり、演歌以外でも抜群のリズム感とグルーヴ感は健在、今回の「bad guy」のカヴァーでも、ビリー・アイリッシュの細々としたヴォーカルが、如何にも八代のハスキーな歌声にマッチしており、不思議な魅力が引き立てられており成功といえそうだ。

(文・ROCKinNET.com編集部)
※無断転載・再交付は固く禁ずる。引用の際はURLとサイト名の記述必須。



◆関連記事◆

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. アリアナ慈善LIVE「One Love Manchester」を観て感じたこと
  2. ピーター死亡?アベンジャーズと違う?話題の映画『スパイダーマン:スパイダーバース…
  3. DA PUMPがSMAPの振付をすることが芸能界で衝撃的である理由
  4. 『ブラック・パンサー』を観た!社会風刺と娯楽性が融合したマーベルの新傑作が誕生し…
  5. 想定外のラストに衝撃!『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』で初めてアメコ…

関連記事

  1. 邦楽

    KEYTALK新作「HOT!」が素晴らしすぎた!

    新世代バンドが次々現れ、エゲツナイほどの速さで取捨選択が行…

  2. 邦楽

    宇多田ヒカルの新曲「道」が異例の全国101局プッシュ曲に!

    どうやら今年は彼女の年になりそうですね。全国民待望の宇…

  3. 邦楽

    Base Ball Bear 湯浅(Gt)が脱退!

    衝撃なのと残念な報告です!Base Ball Bear…

  4. 邦楽

    サマソニのピンチヒッターに[Champagne]決定!

    連日の猛暑、なんか夏が本気を出して暑くなってきましたね・・・…

  5. 邦楽

    ロッキンにサザン13年ぶりの降臨!昨年の桑田ソロに引き続きフェスに出る意味とは!

    もう狂喜乱舞! 大大大歓喜である!サザンオールスターズがR…

  6. 邦楽

    快挙!「潮騒のメモリー」が初登場2位!

    現在、話題沸騰中のNHK朝ドラ「あまちゃん」の劇中で度々歌…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. ライブレポート

    ELLEGARDEN復活ライヴを観る!10年の活動休止の先にあった変わらない尊さ…
  2. 邦楽

    毎年恒例の大発表!俺が勝手に選ぶ素晴らしき邦楽たち2016!
  3. ハリウッド

    世界各国で記録的ヒットの『ブラック・パンサー』は何故ここまでの現象になったかを勝…
  4. ライブレポート

    【フジロックレポート】FUJI ROCK FESTIVAL ’18で…
  5. ライブレポート

    ロック・イン・ジャパン2017 2日目ライヴレポート
PAGE TOP