邦楽

宇多田ヒカル、本格的に再始動!

utada

宇多田ヒカルの新曲のタイトルが決定!
「花束を君に」というタイトルだそうです!
この曲は次の4月からの朝ドラ「とと姉ちゃん」の主題歌にも決定しています。
宇多田レベルのアーティストとしては十分過ぎるほどのタイアップ、復活ステージ。

同時に特設ページ上で、ハッシュタグ「#おかえりHIKKI」でつぶやくか、宇多田関連商品を購入すると、ページ上の桜の木の花がだんだんと咲いていく仕組みになっており、この企画で得られた収益の一部は「NPO法人 さくら並木ネットワーク」に寄付され、東日本大震災の被害地域に桜の木が届けられるシステムになっているそうです!

思えば、彼女は2011年3月11日、既に活動休止をしている中で、積極的に日本にいる外国人に向けて困らないように、情報をtweetをしていました。そして、このタイミングの復活!
彼女にとっての歌手活動の再開は、単なる音楽商業的な意味合い以上のものを感じます。
それこそ国民的歌手!それこそ宇多田ヒカル!彼女の復活に大きな期待と、大きな喜びとをもって、2016年、5年ぶりのカンバックを心より歓迎致します!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 『君の名は。』遂に北米公開で絶賛の嵐!
  2. 今年2018年のサマソニがガラガラの異常事態!~その原因を探ってみた
  3. ポール東京ドーム初日を観た!
  4. KEYTALKの八木氏はナゼ愛されるのか?その無敵な愛嬌の謎と八木氏のドラムテク…
  5. 実写化史上最も成功していると言って過言でない『美女と野獣』に感動する

関連記事

  1. ライブレポート

    【サンボ、髭男、バニラズ】COUNTDOWN JAPAN 1819 4日目ライヴレポート

    2018年大晦日。いよいよCDJ1819最終日。日常の喧騒から離れ…

  2. 邦楽

    【全曲レビュー】桑田佳祐の最新作『がらくた』が凄過ぎた!大衆音楽ここに極まり!

    今更な感想なのである。「本当にこの人のアルバムはポップ、ロック…

  3. 邦楽

    2009年素晴らしき邦楽たちTOP10!

    個人的に素晴らしかったと思う邦楽で今年を総括!独断と偏見です!…

  4. 邦楽

    go!go!vanillasの新曲「カウンターアクション」が最高★

    自分たちの音楽的快楽領域を開拓し、思いっきりロックしてるのが心…

  5. 邦楽

    ユーミンがクリスマスに恋人がいないといけない風潮を作ったことを反省

    クリスマス・ソングと言えば、山下達郎「クリスマス・イブ」と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. ニュース

    遂にNYタイムズ誌まで?ガキ使の黒塗りメイク批判は行き過ぎだと思う理由!
  2. ニュース

    アリアナ・グランデのライヴ会場で起こった爆発テロについて
  3. 邦楽

    松任谷由実「恋人がサンタクロース」がクリスマスは恋人と過ごす日という社会的呪縛を…
  4. ライブレポート

    【ライヴレポ】ワンオク初の東京ドーム公演で見た“世界基準のバンドの風格”に圧倒さ…
  5. ライブレポート

    ELLEGARDEN復活ライヴを観る!10年の活動休止の先にあった変わらない尊さ…
PAGE TOP