邦楽

宇多田ヒカル、本格的に再始動!

utada

宇多田ヒカルの新曲のタイトルが決定!
「花束を君に」というタイトルだそうです!
この曲は次の4月からの朝ドラ「とと姉ちゃん」の主題歌にも決定しています。
宇多田レベルのアーティストとしては十分過ぎるほどのタイアップ、復活ステージ。

同時に特設ページ上で、ハッシュタグ「#おかえりHIKKI」でつぶやくか、宇多田関連商品を購入すると、ページ上の桜の木の花がだんだんと咲いていく仕組みになっており、この企画で得られた収益の一部は「NPO法人 さくら並木ネットワーク」に寄付され、東日本大震災の被害地域に桜の木が届けられるシステムになっているそうです!

思えば、彼女は2011年3月11日、既に活動休止をしている中で、積極的に日本にいる外国人に向けて困らないように、情報をtweetをしていました。そして、このタイミングの復活!
彼女にとっての歌手活動の再開は、単なる音楽商業的な意味合い以上のものを感じます。
それこそ国民的歌手!それこそ宇多田ヒカル!彼女の復活に大きな期待と、大きな喜びとをもって、2016年、5年ぶりのカンバックを心より歓迎致します!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. RADWIMPS「HINOMARU」が物議!ポップ・ソングの右傾化に不自然さを感…
  2. 【全曲レビュー】桑田佳祐の最新作『がらくた』が凄過ぎた!大衆音楽ここに極まり!
  3. UVERworldの男祭り遂に東京ドーム実現!でも女性CREWからブーイング?
  4. ポール東京ドーム初日を観た!
  5. 【フジから若者が消えた?】フェスの“聖地”フジロックが中高年化している問題。若者…

関連記事

  1. 邦楽

    ワンオクRyota(Ba)の結婚相手が何とアヴリルの妹!

    いよいよ日本公演史上最大規模のアリーナツアーがスタートするON…

  2. 邦楽

    桑田佳祐が「ヨシ子さん」でやりたかった開放

    本格的に音楽番組への出演など精力的なメディア戦略を始めた桑…

  3. 邦楽

    2009年素晴らしき邦楽たちTOP10!

    個人的に素晴らしかったと思う邦楽で今年を総括!独断と偏見です!…

  4. 邦楽

    発表!2013年素晴らしき邦楽たち!!

    毎年恒例!もう今年も、この企画を発表する時期になってしまいました!…

  5. 邦楽

    第12回 独断で選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2020

    恒例企画となりました、今年もやっちゃいます!…

  6. 邦楽

    KEYTALKの八木にゃん

    待望の新作発売まで1週間のKEYTALK!ドラムの八木…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. 音楽

    【この夏も話題独占】ジャスティン・ビーバーの恋愛遍歴を振り返り!
  2. ハリウッド

    【SW神話崩壊?】北米で『ハン・ソロ』の興行収入が大コケ!その理由とは?
  3. 音楽

    【徹底考察】ビルボード1位、米英人気過熱、国連演説・・・勢いが止まらないBTS(…
  4. 映画

    ピーター死亡?アベンジャーズと違う?話題の映画『スパイダーマン:スパイダーバース…
  5. 音楽

    PSY「江南スタイル」が持つYOUTUBE再生回数1位の記録を破ったのは!?【最…
PAGE TOP