ハリウッド

え?マジ?『パイレーツ・オブ・カリビアン』最新作はジョニー・デップ無し?

© 2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

え?『パイレーツ~』最新作はデップ無し?

全世界の興行収入が45億ドル(約4880億円)以上と空前のヒットを記録した『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ。2017年公開の『最後の海賊』も8億ドル突破のメガヒットとなっただけに続編の声が期待され、実際にディズニーも本腰を入れて動こうとしているようだが・・・・・・

実は、その新作に、同シリーズの顔とも言うべきジャック・スパロウ役のジョニー・デップが出演しないという衝撃の噂が舞い込んで来た!

ディズニーは新しい風を吹かせるためと明言!

ディズニーのプロダクション・チーフであるショーン・バイリー氏は、ジャックではない「新しい風」をシリーズ内に吹き込もうと狙っているという。デップ無しで新作の構想を練っており、18年秋に正式に「デップにジャック・スパロウの再演をオファーしない」と明言。これには、シリーズで海賊役を演じてきた俳優やシリーズのファンから猛批判が飛んでいるのは言わずもがな。

[PR]

そもそも同シリーズの成功はデップの起用も大きな要因

『パイレーツ・オブ・カリビアン』は、ジョニー・デップの起用と、彼の独特な役作りが見事に世界の需要とマッチングして映画史上類を見ないヒットになっただけに、デップ無しの同シリーズが、どれだけ従来の色を残せるか疑問は残る。

裁判で泥沼!デップの魅力が半減してるのも事実だが・・・

確かに、今のデップはかつてのような輝きを失っており、浪費問題や、元妻との離婚裁判に加えて、主演作『City of Lies』への撮影スタッフへの暴力裁判とプライベートは泥沼化しているので、イメージを重要視するディズニーが「そぐわない」と判断する気持ちも分からなくもない。

加えて、ディズニー側の思い切った舵取りには、マンネリズムを回避し、シリーズを継続させたい気持ちも垣間見れるが、パイレーツにおけるデップの貢献度は高く、ファンも多いことから、変えるべき部分はそこではないのは明白で、ディズニーさんよ、いくら映画が軒並み成功してるからって「主演俳優を切るなんて横暴ちゃうの?」と言いたくなる決断だ。

『スター・ウォーズ』の二の舞になりそうな予感も

『フォースの覚醒』以降の『スター・ウォーズ』で、大きなチャレンジをして賛否両論(決して賛同者が多いわけではない)を巻き起こしてるディズニーの迷走ぶりに、少し戸惑いを隠せない。

(文・ROCKinNET.com編集部)
※無断転載・再交付は固く禁ずる。引用の際はURLとサイト名の記述必須。

[PR]


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 年収50億のジョニー・デップが破産寸前な理由とは!~お金について考える
  2. 【速報レポ】My Hair is Badの初武道館公演を観る!椎木が提示した正し…
  3. UVERworldの男祭り遂に東京ドーム実現!でも女性CREWからブーイング?
  4. 【ライヴレポ】ワンオク初の東京ドーム公演で見た“世界基準のバンドの風格”に圧倒さ…
  5. 『君の名は。』のハリウッド実写化が失敗すると断言したい理由

関連記事

  1. アカデミー賞

    【いよいよ本番】今年2018年のオスカーはこうなる!

    いよいよ明日に迫った第90回アカデミー賞授賞式!映画界最高峰の…

  2. ハリウッド

    新スターウォーズの監督にJ.J.エイブラムス

    これ以上ない素晴らし過ぎる抜擢です!全世界の映画ファン…

  3. ハリウッド

    ジョニー・デップがDV疑惑で離婚

    まさに泥沼化しているジョニー・デップの離婚騒動。キーと…

  4. ニュース

    GG賞の壇上でメリル・ストリープがトランプを痛烈批判!

    先日のゴールデン・グローブ賞にて、功績賞を受賞した名女優メ…

  5. ハリウッド

    ディズニー初の同性愛描写アリの『美女と野獣』が世界で賛否巻き起こしている件

    2017年の超話題作であり、春休み映画の筆頭である、名作アニメ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. ライブレポート

    ELLEGARDEN復活ライヴを観る!10年の活動休止の先にあった変わらない尊さ…
  2. ライブレポート

    ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 3日目ライヴレポート
  3. 邦楽

    サザン40周年ライヴをLVで観る!~親近感こそサザン最大の魅力だと再確認する~
  4. ニュース

    今年2018年のサマソニがガラガラの異常事態!~その原因を探ってみた
  5. ライブレポート

    【フジロックレポート】FUJI ROCK FESTIVAL ’18で…
PAGE TOP