アカデミー賞

今年の最低映画は・・・あのSM映画

fiftygrey

原作が世界的ヒットとなり、社会現象にまで発展したSM映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』が今年の最低映画、ゴールデンラズベリー賞を最多5部門で受賞!
主演の男優女優ともに最低主演に選ばれました。

この映画は面白いか以前に、あの原作内容にも関わらず全然エロくなかったのが駄目!
ダコタ・ジョンソンは可愛かったし、脱いで、股広げて、ケツ叩かれて・・・女優魂垣間見れましたけど、世界中の女性をトキメかせ濡らしたなんてレベルの官能さは感じなかった、
ジェイミー・ドーナンのSっぷりが甘かった?この男にセクシーさがイマイチ足りない?
けど、三部作だそうですから、今後、どこまでセクシーな映画になるのかは興味あります(笑)

ラジー賞の存在意味って、要はこうして「最低だ」と揶揄しても平気な気風、米国映画の度量広さというか、遊び心が良いんですよね。やっぱ、こうじゃなきゃね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 年収50億のジョニー・デップが破産寸前な理由とは!~お金について考える
  2. 初の武道館公演を控えるマイヘア椎木ってナゼ好かれるのか?彼の魅力を挙げてみる!
  3. またもコンサート会場が狙われる「米国史上最悪の銃乱射事件」から音楽ライヴ運営の将…
  4. ロック・イン・ジャパン2017 2日目ライヴレポート
  5. ロッキンにサザン13年ぶりの降臨!昨年の桑田ソロに引き続きフェスに出る意味とは!…

関連記事

  1. アカデミー賞

    オスカー結果

    ●作品賞・・・『スポットライト 世紀のスクープ』●監督…

  2. アカデミー賞

    『シェイプ・オブ・ウォーター』の成功の理由は異質との性描写で逃げなかったことにある!

    異物との性描写を逃げないからこそ究極の愛が描けた甘美で倒錯的な…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1718 2日目ライヴレポート
  2. 映画レビュー

    『アベンジャーズ/エンドゲーム』 映画史に残る大傑作にして娯楽の頂点だ!
  3. ライブレポート

    ROCK IN JAPAN 2018 4日目(2018/08/12)ライブレポー…
  4. ライブレポート

    【即日ライブレポ】KEYTALKの横浜アリーナ公演は到達では無く“門出”だった!…
  5. 映画

    ピーター死亡?アベンジャーズと違う?話題の映画『スパイダーマン:スパイダーバース…
PAGE TOP