邦楽

仮面ライダー×スーパー戦隊「超英雄祭」を見るため日本武道館に行った

choueiyusai17

我々の時代は「後楽園遊園地で僕と握手」だったけど(今もその伝統は続いてますが)
今や戦隊が終わる、この時期に日本武道館を2Days満員にしてしまうのだから驚きです。
しかも、大人が多かったのには更に驚きました。
俺も甥っ子の影響を受けて改めて戦隊モノが好きになった口ではありますが、自分が今まで知らないところで一つの文化というものが成熟して盛り上がってるんだと思うと、勉強になりますね。
ちょっとオタクさん達の比重が多くドン引いてしまいましたけど、俺の理想的な環境は、やはり子供がメインであって欲しかったので。
幅広い年齢層に支持されることは決して悪くありませんが、比率の問題として子供が多くいて欲しかったです。
チケット代の問題だと思いましたね。本来はもっと行きたい子供は多いはずと思ってます。
けど、東映とバンダイ(avexも絡んでるよう)の商売っ気のエゲツなさが凄まじい(笑)
子供も大人も一律料金なんです。せめて小学生までは子供料金などにすべき。やっぱ子供メインであるべきですよ、このイベントは。戦隊ヒーローなんですからね。

あの肝心のイベント内容は、もはや普通のコンサートです。
大黒摩季、三浦大知、松岡充(SOPHIA)、ISSA(DA PUMP)、相川七瀬、湘南乃風、小林太郎と一流のアーティストが出演。軽くフェス。
現在の仮面ライダーの主題歌を務める三浦大地は20年のキャリア初チャート1位を獲得、仮面ライダーの主題歌ってのは新規ファン獲得にも有効のようで、凄い歌手が担当するようです。

俺も甥っ子もジュウオウジャー目当てだったので、そうそうたる歌手たちの中でも普通にジュウオウジャーの主題歌とエンディング曲の方が盛り上がってましたけど。イーグルとジュウオウダンス踊れて幸せです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 遂に日本国内興収100億円突破!『ボヘミアン・ラプソディ』はアカデミー賞を獲れる…
  2. 何故「バルス現象」は起きるのか?その理由は日本特有の国民性と風土にあった!
  3. 初の武道館公演を控えるマイヘア椎木ってナゼ好かれるのか?彼の魅力を挙げてみる!
  4. 第10回 独断で選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2018
  5. 年収50億のジョニー・デップが破産寸前な理由とは!~お金について考える

関連記事

  1. ライブレポート

    ビクターロック祭り2018に行く

    今年で五年目を迎える「ビクターロック祭り」に今年も行った。…

  2. 日記

    ゆず新曲に「靖国」が出てきて大騒動!これはポップソングの右傾化なのか?

    ゆずの新作『BIG YELL』に収録された楽曲「ガイコクジンノ…

  3. 邦楽

    RADWIMPSのドラム山口智史が無期限休養へ

    約6年前から「フォーカル・ジストニア」という「楽器を演奏すると…

  4. 邦楽

    Mr.Children久々に始動!最強シングル発売!

    最強タイアップ引っ提げて強力なシングルが完成したようです!…

  5. 邦楽

    【宇多田新曲2曲が素晴らしい】日本中が彼女を待っていた

    正式な復活を発表していた宇多田ヒカルの新曲が早くも2曲も聴…

  6. ライブレポート

    【ポップ・ミュージックの理想郷】桑田佳祐「がらくたツアー」東京ドーム2日目を観る!

    冷静に部屋を見渡すと、本当に生きる上で必要な物の少なさに驚く。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[PR]

人気の記事

[PR]
  1. ライブレポート

    ロック・イン・ジャパン2017 2日目ライヴレポート
  2. ハリウッド

    【報酬額予想】相当稼いだだろう新スパイダーマンのトム・ホランドが確定申告で困って…
  3. 映画

    『いぬやしき』興行失敗で垣間見える漫画原作映画の限界~世間はエグさに飽きている
  4. 邦楽

    実は失敗していたサザンの紅白!ユーミンとの奇跡の共演に助けられ拍手喝采!
  5. ハリウッド

    『マイティー・ソー バトルロイヤル』を楽しむための豆知識をちょこっとだけ紹介!
PAGE TOP