音楽

My Best Song 2015 俺が勝手に選ぶ洋楽TOP10

ポール再来日!ワン・ダイレクションからゼイン脱退!グラミーでカニエがベックのスピーチ妨害未遂!定額制音楽配信サービスが続々開始!パリのライヴ会場でのテロ行為!テイラー東京ドーム公演大盛況!ジャスティン・ビーバー久々のカンバック!アデル新作「25」が世界的ヒット!アリアナ来日公演中止!・・・今年もいろいろとありました!

今年もこの恒例行事、独断と偏見で選ぶ洋楽TOP10の発表です!!
今年も本当に素晴らしい曲に溢れた1年でした!
たった10曲に絞る苦労も相当なもので、数ヶ月前から何となく頭の中で準備してるんです。
そんな苦肉の策で厳選した今年の10曲はこれですッ!

第10位 「Lean On (feat. MO)」Major Lazer & DJ Snake
サビのキャッチーさが好きです!脳内リピート率が半端ない!

第9位 「Love Me Harder」Ariana Grande,The Weeknd
現代世界TOPアイドルの彼女が歌うべくして作られた名バラードだと思う!


第8位 「Sugar」Maroon 5
今年はこの曲と共に過ごした!人気バンドが万人ウケ極上POPを歌う、実に素直で良い!

第7位 「Ballad Of The Mighty I」Noel Gallagher’s High Flying Birds
兄貴のサウンド・クリエイト力の奥深さに脱帽せざるを得ない格好良いノエル流ROCK!

第6位 「Can’t Feel My Face」The Weeknd
久々に現れた、Ne-yoやUSHERレベルの黒人スターだと思う!coolなサウンドが癖になる!

第5位 「Waiting For Love」Avicii
ウタ楽曲として名曲だと素直に思う。天才である彼にしか到達し得ないEDMを越えた領域。

第4位 「Shut up and Dance」WALK THE MOON
今年の代表的な一曲!底抜けの明るさと、80年代サウンドを現代に昇華させたのが偉い!

第3位 「I Want You To Know ft. Selena Gomez」ZEDD
EDMの必勝方式みたいなものを彼のみ知ってるかのようなバカ正直でキャッチーな名曲!

第2位 「What Do You Mean?」Justin Bieber
問題児が今まで無駄にしてきた才能を開花させると、ここまで凄いことになる証明をした!

第1位 「Uptown Funk ft. Bruno Mars」Mark Ronson
無敵のグルーヴ感!隙のないファンキッシュな楽曲!文句無しで今年のNo.1!

今年はこんな感じです!
来年も素敵な楽曲が、この世の中に溢れかえることを願っております!!
See You 2016!

◆BACK NUMBER◆
●2014年

●2013年

●2012年

●2011年

●2010年

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 2017年 勝手に選ぶベスト洋楽 TOP10
  2. 『ブラック・パンサー』を観た!社会風刺と娯楽性が融合したマーベルの新傑作が誕生し…
  3. サザン40周年ライヴをLVで観る!~親近感こそサザン最大の魅力だと再確認する~
  4. 遂に日本国内興収100億円突破!『ボヘミアン・ラプソディ』はアカデミー賞を獲れる…
  5. UVERworldの男祭り遂に東京ドーム実現!でも女性CREWからブーイング?

関連記事

  1. 音楽

    来年のハーフタイムショーにCOLDPLAYが決定!

    来年2016年2月7日に開催される第50回スーパーボウルの…

  2. ハリウッド

    【ケイティ謝罪】二大歌姫の確執に急展開!テイラー&ケイティの喧嘩の歴史も振り返る!

    米二大歌姫のバトル、ここに来て急展開が起こった。あれほどT…

  3. ニュース

    トム・ヨーク、EU離脱を問う英国民投票のやり直しへの署名をファンに呼びかけ

    英国で行われたEU離脱の是非を問う国民投票において離脱派が…

  4. 音楽

    テイラーの恨み節w

    思いっきしワイドショー的なネタなので、取り上げるのも馬鹿馬…

  5. テレビ・芸能人

    ブルゾンちえみ効果?オースティン・マホーンのアノ曲が今話題!

    今人気の芸人ブルゾンちえみ効果で、オースティン・マホーンの「D…

  6. 音楽

    全米絶賛!アデル歓喜!コーチェラでのビヨンセが歴史的パフォーマンスで世界を圧倒した理由とは!

    米国を代表する野外フェス「コーチェラ・フェス」にビヨンセが2日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. ハリウッド

    今夏最大の話題作『パワーレンジャー』に同性愛描写で再び波乱の予感
  2. 音楽

    遂に雪解けの予感?それでもオアシス再結成が無いと言い切れる理由とは!
  3. ライブレポート

    【フジロックレポート】FUJI ROCK FESTIVAL ’18で…
  4. ハリウッド

    【追悼】アメコミ界の巨匠スタン・リー逝去~映画カメオ出演を振り返る~
  5. ニュース

    【日米LGBT理解度格差】LADY GAGAが「ミス・ゲイ・アメリカ」選出!一方…
PAGE TOP