ライブレポート

COUNTDOWN JAPAN 14/15 vol.2

cdj1415_02

下衆の極み乙女、KANA-BOON、KEYTALK、クリープハイプ・・・
この日のラインナップは、ここ1~2年のブレイク組総出演、まさに今のロックシーンを鮮明に映し出してると言っても過言ではないほどの贅沢で奇跡的なラインナップでした!

当然、全部は観れなかったですが、抑えるものはきちんと抑えて大満足の1日でした!
●ゲスの極み乙女
今年大飛躍だった人気は入場規制が表していた、俺的にはパンダを見る感覚なだけ。
●KANA-BOON
スピーディーなROCKそのまま大躍進だった1年を象徴するかのような力強いステージ!
●KEYTALK
こちらも大躍進の年でした!「MONSTER DANCE」のカオスぶりは本当に楽しかった!!
●マキシマムザホルモン
新しめの楽曲のセットリスト!己の想定外の所までぶち上がらせられる狂宴!運動の域!
●OKAMOTO’S
ロッキンオン系フェスで初のトリだという。それに相応しい成長を感じられたのが嬉しい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 何故「バルス現象」は起きるのか?その理由は日本特有の国民性と風土にあった!
  2. 【ライヴレポ】ワンオク初の東京ドーム公演で見た“世界基準のバンドの風格”に圧倒さ…
  3. 【ヒットの勝算はネット戦略にあり?】恐怖のピエロ映画『IT』が公開第三週で興収首…
  4. 遂に日本国内興収100億円突破!『ボヘミアン・ラプソディ』はアカデミー賞を獲れる…
  5. 『娼年』の実写化で性に真剣に向き合った監督と、素っ裸で腰振りまくった松坂桃李に敬…

関連記事

  1. ライブレポート

    SUMMER SONIC 2015 【アリアナに恋♡】

    なんと言っても、この日は、彼女目当てのオーディエンスが多か…

  2. ライブレポート

    フェス飯のレベル

    俺さ、よく街中で、女子大生とかOLとかが、ワーキャー言いな…

  3. ライブレポート

    リアーナ圧巻のサマソニ降臨!

    さすがっすわwwいま現在、GAGAやビヨンセをも凌ぐ歌…

  4. ライブレポート

    【速報ライヴレポ】ハリー・スタイルズ初ソロ来日公演を間近で観た!彼こそ時代の寵児だ!

    ワンダイレクションが活動休止して以来、最もソロ活動が注目されている…

  5. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1617

    日本最大級の屋内フェス。そもそも冬に大規模なロックフェスを…

  6. ライブレポート

    VIVA LA ROCK 2016で楽しむ♪

    今年で3年目となります埼玉最大級のフェス「VIVA LA …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. 映画レビュー

    勝手に選ぶ今年良かった映画TOP10 2017大発表!
  2. ライブレポート

    【ライヴレポート】ポール・マッカートニー(2018/11/1@東京ドーム)
  3. テレビ・芸能人

    【徹底考察!】元SMAP「72時間テレビ」が大盛況!ネットはテレビに取って代わる…
  4. ハリウッド

    【SW神話崩壊?】北米で『ハン・ソロ』の興行収入が大コケ!その理由とは?
  5. ハリウッド

    【ジャスティス・リーグ公開記念】いま最もホットなハリウッド俳優“エズラ・ミラー”…
PAGE TOP