邦楽

今年の桑田佳祐はソロ!新曲「ヨシ子さん」も発売決定!

JTBやUCC等、最近やたらCM出演が多く各々に新曲を提供している桑田佳祐ですが、今年はソロ活動のようで本格的に活動内容が明かされてきました。
まずは、新曲「ヨシ子さん」を6月下旬にリリース!
また、WOWOW開局25周年記念特別番組として<東京>をテーマにした楽曲をピックアップさせるという「偉大なる歌謡曲に感謝~東京の唄~」の放映も決定!
湘南・横浜のイメージが強けれど、ソロ曲「東京」や、サザンの「東京シャッフル」「東京VICTORY」など意外に東京の歌も多いんですね。今の桑田も<東京>を軸に創作が成ってる感がある。2020年東京五輪の開会式に狙いを定めているのでしょうか?ありえなくもない・・・笑

まだどんな楽曲になるのか明らかになっていない新曲「ヨシ子さん」に関しては
「インドとラテンとペルシャと東南アジアが混ざった、無国籍な匂いがする、平成のロバート・ジョンソンともいうべき曲になりそうだ」とのこと。
ブルースの巨匠ロバート・ジョンソンの名を挙げといてラテンとか・・・意味不明(汗

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【フジから若者が消えた?】フェスの“聖地”フジロックが中高年化している問題。若者…
  2. サザン40周年ライヴをLVで観る!~親近感こそサザン最大の魅力だと再確認する~
  3. 初の武道館公演を控えるマイヘア椎木ってナゼ好かれるのか?彼の魅力を挙げてみる!
  4. 年収50億のジョニー・デップが破産寸前な理由とは!~お金について考える
  5. 『君の名は。』のハリウッド実写化が失敗すると断言したい理由

関連記事

  1. 邦楽

    UVERworldのTAKUYA∞が入籍!

    昨年からフェスに出場したりと生まれ変わったかのように大躍進…

  2. 邦楽

    清水富美加の引退騒動が思わぬ方向へ…不倫していたバンドマンはKANA-BOONの飯田だった!

    宗教だろうが、守護霊がどうしたとか、グラビアが嫌だからとか、異…

  3. ライブレポート

    【祝・武道館】初武道館の理想形を実現した究極のエンターテイメント

    こんなにもパワフルで、こんなにも感動的で、こんなにもポジティブで明…

  4. 邦楽

    新作&全国ツアーが決定した桑田佳祐に付きまとう2つの不安要素とは?

    新作と五大ドーム含む全国ツアー発表!今年ソロ活動30周年を迎え…

  5. 邦楽

    GReeeeNがTV初出演することに苦言を呈す

    ヒットすればいいって話ではない。歯科医と二足の草鞋を履いて歌手…

  6. 映画

    『君の名は。』北米公開に合わせて主題歌の英語Ver.公開!

    本格的な北米公開に向けて主題歌「前前前世」の英語版が公開されま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. 邦楽

    松任谷由実「恋人がサンタクロース」がクリスマスは恋人と過ごす日という社会的呪縛を…
  2. ハリウッド

    【ジャスティス・リーグ公開記念】いま最もホットなハリウッド俳優“エズラ・ミラー”…
  3. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1718 3日目ライヴレポート
  4. ハリウッド

    年収50億のジョニー・デップが破産寸前な理由とは!~お金について考える
  5. ニュース

    遂にNYタイムズ誌まで?ガキ使の黒塗りメイク批判は行き過ぎだと思う理由!
PAGE TOP