邦楽

サザンのエロ曲に批判が集まってるとか?

sas2014sg

サザンのような大衆バンドは新曲の発売前に街中で既に耳にタコができるくらい聴くことができるけど、今回は極力リリース前に聴かないように努めてきました。
何故か――冒頭の「Wow Wow~」のみ聴いた瞬間、並大抵ならぬクオリティの高さを感じたからです。

結果、CDで初めて楽曲の全てを聴いた訳ですが、全身鳥肌ものでした。
こんな夏も終わった季節に桑田佳祐は例年のように夏をどう歌うかに重きを置かず、誰に何を発信するかを意識していたように思えます。
サザンが発信する対象・・・それは、日本に日本そのものを発信してました!

そこに大衆バンドとしての覚悟、今の桑田佳祐の中のあらゆるパワーを凝縮させた斬新ながらも王道なPOPソング!近年の桑田楽曲の中でも上位に入る名曲になったように思えます。

噂によると、カップリングの「天国オンザビーチ」に関してネット上では卑猥すぎると批判が続出してるようだとかwww詳細は知りませんが。
俺からしてみれば、何をいまさらってだけなのだが・・・
既に卑猥な楽曲は星の数ほどあるし、ROCK IN JAPANで生ケツだしたり、何十万人規模のライヴでは松茸とアワビの神輿をあげるようなバンドですよ?それこそがサザンでしょw

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【速報レポ】My Hair is Badの初武道館公演を観る!椎木が提示した正し…
  2. 【大混戦】#TimesUp運動の影響で本年度オスカー主演男優賞はティモシー・シャ…
  3. 安室奈美恵の引退への想い~安室という現象が現代の日本女性像を変えた~
  4. 【ヒットの勝算はネット戦略にあり?】恐怖のピエロ映画『IT』が公開第三週で興収首…
  5. パリピが日常悩んでる嫌なことって何?ストレス溜めない極意がULTRA JAPAN…

関連記事

  1. ライブレポート

    VIVA LA ROCK 2018 3日目ライヴレポート

    大型連休だから各所で色々な催し物が開かれているけど、ゴールデン…

  2. 邦楽

    サマソニに和田アキ子

    毎年必ず入れてくるブッ飛び要員。少女時代、TOKIO、…

  3. ライブレポート

    BUMP OF CHICKEN 20周年記念ライブを観る!

    今日のコンセプトの根底には仲間との「共有」があったように思…

  4. 邦楽

    サザン復活で注目される、とあるバンド!~桑田を名乗っちゃ駄目~

    サザン復活で賑わってる中、「READ ALOUD」というバンド…

  5. 邦楽

    三代目JSBレコ大ノミネートすら逃す(悪意に満ちた指摘・・・笑)

    聴いたこともない曲で二連覇した三代目JSBが今年は候補にも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. 日記

    アナタが行くヤツ、それ本当にフェス?フジロックが世界の最重要フェス3位に選出!
  2. ライブレポート

    【速報レポ】My Hair is Badの初武道館公演を観る!椎木が提示した正し…
  3. 邦楽

    月曜から夜遊びでマツコから「非イケメン宣言」受けたMy Hair is Bad椎…
  4. 映画レビュー

    『ブラック・パンサー』を観た!社会風刺と娯楽性が融合したマーベルの新傑作が誕生し…
  5. ハリウッド

    SW史上最大の被害者?ダース・モールその悲劇の人生を徹底解析!
PAGE TOP