音楽

ハリー・スタイルズが中性的な衣装で雑誌VOGUE登場し保守系論者が噛み付く



image sourse:http://www.mirror.co.uk/

先日、初めてグラミー賞の候補となったハリー・スタイルズ、歌手以外にも俳優やモデルと活動の幅が広いことでも知られる彼だが、先月に有名雑誌「VOGUE」の表紙に登場し、スーツのようなドレスのような衣装を身に纏い、スカートを履くなど、ジェンダーレスな斬新なファッションを見せ話題となった。

その写真はこちら

https://www.instagram.com/p/CH_FBVdBtKE/

これに噛み付いたのが、黒人女性のトランプ支持者として知られる米保守派言論人、キャンダス・オーウェンズだ。彼女はツイッターで「強い男性なしに生き残ることができる社会なんてない!」「男らしい男性を取り戻そう!」など批判のコメントをした。

当然、ハリーは無視(^O^)
テイラー・スイフトと別れた後もあれだけボロカスに言われ続けてもポーカーフェイスを貫ける鋼のメンタルのハリーを舐めて貰っちゃ困るってもんだ!

それから一ヶ月後、今度は雑誌「Variety」用に撮影した写真を公開。この写真でハリーは薄いブルーのスーツのようなものを着ているが、袖や裾には白いフリルがついており、今回もまたジェンダーレスなファッションを披露している。またバナナを食べていることも何か意味深な気も(笑)

その写真はこちら

https://www.instagram.com/p/CITD0senEDT/

また、この投稿にハリーは「男らしい男性を取り戻せ」と、キャンダス氏に批判された言葉をそのまま載せるというクールな対応を見せた。
しかし、そのキャンダス氏、何を勘違いしたのか、「人は私に影響力なんてないと言うが、ハリー・スタイルズが投稿を私に捧げた。私はグローバルな話題を啓蒙する」と書き、再度「男らしい男性を取り戻そう」とハッシュタグをつけてツイートをしている。



馬鹿か。反知性とは、こういう奴を言うのか?
これには、「ハリーという最も優しい男性から批判してもらうために、こんなにめちゃくちゃなことをしなくちゃいけないんだね」「ハリーはあなたを批判しただけで投稿を捧げたわけじゃないよ」「あんたは恥ずかしい人ですね」などと批判が相次いでいる。

(文・ROCKinNET.com編集部)
※無断転載・再交付は固く禁ずる。引用の際はURLとサイト名の記述必須。



◆関連記事◆




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 実写化史上最も成功していると言って過言でない『美女と野獣』に感動する
  2. 『ブラック・パンサー』を観た!社会風刺と娯楽性が融合したマーベルの新傑作が誕生し…
  3. 【フジから若者が消えた?】フェスの“聖地”フジロックが中高年化している問題。若者…
  4. 第10回 独断で選ぶ素晴らしい邦楽たちTOP10 2018
  5. 『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』からサザンがエロスを歌う…

関連記事

  1. 音楽

    1D、2016年春から活動休止

    4人体制後、初となる新曲「Drag Me Down」をリリース…

  2. 音楽

    ビヨンセがピラミッドから出入り禁止w

    写真は、5~6年前に俺の目の前で熱唱するビヨンセwww(@…

  3. 音楽

    【この夏も話題独占】ジャスティン・ビーバーの恋愛遍歴を振り返り!

    梅雨明け待たずして灼熱の日が続いている・・・・・・夏真っ盛り!…

  4. 音楽

    元1Dのゼインが脱退後、初めて公の場に登場

    世界で活躍するアジア人を賞する授賞式に出席。久々に公の…

  5. 音楽

    米ローリング・ストーン誌が2000年以降のMVベスト10を発表

    1位 レディー・ガガ「バッド・ロマンス」2位 ビヨンセ「シ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. 音楽

    PSY「江南スタイル」が持つYOUTUBE再生回数1位の記録を破ったのは!?【最…
  2. ニュース

    またもコンサート会場が狙われる「米国史上最悪の銃乱射事件」から音楽ライヴ運営の将…
  3. 映画

    『いぬやしき』興行失敗で垣間見える漫画原作映画の限界~世間はエグさに飽きている
  4. ライブレポート

    ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 4日目ライヴレポート
  5. ニュース

    遂にNYタイムズ誌まで?ガキ使の黒塗りメイク批判は行き過ぎだと思う理由!
PAGE TOP