音楽

ハリー・スタイルズが中性的な衣装で雑誌VOGUE登場し保守系論者が噛み付く



image sourse:http://www.mirror.co.uk/

先日、初めてグラミー賞の候補となったハリー・スタイルズ、歌手以外にも俳優やモデルと活動の幅が広いことでも知られる彼だが、先月に有名雑誌「VOGUE」の表紙に登場し、スーツのようなドレスのような衣装を身に纏い、スカートを履くなど、ジェンダーレスな斬新なファッションを見せ話題となった。

その写真はこちら

https://www.instagram.com/p/CH_FBVdBtKE/

これに噛み付いたのが、黒人女性のトランプ支持者として知られる米保守派言論人、キャンダス・オーウェンズだ。彼女はツイッターで「強い男性なしに生き残ることができる社会なんてない!」「男らしい男性を取り戻そう!」など批判のコメントをした。

当然、ハリーは無視(^O^)
テイラー・スイフトと別れた後もあれだけボロカスに言われ続けてもポーカーフェイスを貫ける鋼のメンタルのハリーを舐めて貰っちゃ困るってもんだ!

それから一ヶ月後、今度は雑誌「Variety」用に撮影した写真を公開。この写真でハリーは薄いブルーのスーツのようなものを着ているが、袖や裾には白いフリルがついており、今回もまたジェンダーレスなファッションを披露している。またバナナを食べていることも何か意味深な気も(笑)

その写真はこちら

https://www.instagram.com/p/CITD0senEDT/

また、この投稿にハリーは「男らしい男性を取り戻せ」と、キャンダス氏に批判された言葉をそのまま載せるというクールな対応を見せた。
しかし、そのキャンダス氏、何を勘違いしたのか、「人は私に影響力なんてないと言うが、ハリー・スタイルズが投稿を私に捧げた。私はグローバルな話題を啓蒙する」と書き、再度「男らしい男性を取り戻そう」とハッシュタグをつけてツイートをしている。



馬鹿か。反知性とは、こういう奴を言うのか?
これには、「ハリーという最も優しい男性から批判してもらうために、こんなにめちゃくちゃなことをしなくちゃいけないんだね」「ハリーはあなたを批判しただけで投稿を捧げたわけじゃないよ」「あんたは恥ずかしい人ですね」などと批判が相次いでいる。

(文・ROCKinNET.com編集部)
※無断転載・再交付は固く禁ずる。引用の際はURLとサイト名の記述必須。



◆関連記事◆




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. パリピが日常悩んでる嫌なことって何?ストレス溜めない極意がULTRA JAPAN…
  2. 安室奈美恵の引退ツアーを観る!世界中の賛美を彼女に贈りたい!
  3. 映画『アントマン』では味方だった猛毒蟻“ヒアリ”について徹底解説!
  4. ロッキンにサザン13年ぶりの降臨!昨年の桑田ソロに引き続きフェスに出る意味とは!…
  5. 今年2018年のサマソニがガラガラの異常事態!~その原因を探ってみた

関連記事

  1. 音楽

    【戻れるものなら戻ってみろ!】ゼイン「1D」復帰の可能性は0%じゃない?

    2015年3月に「普通の22歳になりたい」というキャンディーズ…

  2. 音楽

    稼いだ!稼いだ!マドンナ!

    今年アメリカで行われたツアーの興行収入、マドンナが堂々の1…

  3. 音楽

    来年のハーフタイムショーはGAGA!

    アデルという噂が絶えませんでしたが、アデル本人が完全否定。…

  4. 音楽

    ノエル「今後オアシスをやる可能性はある」発言

    ノエル兄貴が今後オアシスをやる可能性はあるという衝撃発言が…

  5. 音楽

    【FUJI ROCK直前特集 Part.2】音楽に政治を持ち込むのは是か?非か?をケンドリック・ラマ…

    いよいよ今週末に迫ったフジロック。ボブ・ディランの来日が注…

  6. ニュース

    またもコンサート会場が狙われる「米国史上最悪の銃乱射事件」から音楽ライヴ運営の将来を考える

    米国史上最悪の銃乱射事件が発生マンチェスターの大惨劇から数か月…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. ライブレポート

    【速報レポ】My Hair is Badの初武道館公演を観る!椎木が提示した正し…
  2. ライブレポート

    ロック・イン・ジャパン2017 2日目ライヴレポート
  3. 映画

    是枝監督『万引き家族』がカンヌで最高賞!カンヌにおける日本映画の歴史と、今回の受…
  4. 音楽

    アリアナ慈善LIVE「One Love Manchester」を観て感じたこと
  5. ハリウッド

    SW史上最大の被害者?ダース・モールその悲劇の人生を徹底解析!
PAGE TOP