音楽

【実はデブ?】何人にも媚びないビリー・アイリッシュ!体型批判も者ともせず新曲ではファンを突き放す?



@UNIVERSAL_INTER

今や絶大な人気を誇り、その言動が多大な影響力を持つとされるビリー・アイリッシュ。彼女はいつも、体型が分からないダボダボなオーバーサイズのファッションを纏っていることが多いイメージが強いが、先日、キャミソールのみという、かなりラフな格好をしている姿がパパラッチされ、珍しく肌を露出しているビリーのスタイルが話題を呼んだ。いつものイメージと違う彼女の姿が見れたことに喜ぶ者もいれば、中には「30代半ばのワインばかり飲んでる母親のような体型」といった、体型に対する批判するコメントも出ていた。

これに対しビリーは「Vanity Fair」のインタビューの中で「私が車からお兄ちゃんの家の玄関まで走っているときの写真があるの。気温が40度くらいある日で、タンクトップを着ていたのね。そしたら、みんなが”太ってるなー!”って言ってたんだけど、違うのよ、これが私のありのままのカラダなの。みんながこれまで見たことなかっただけでしょって思ったわ」と気にも留めない感じでコメントしている。



そもそも、体型批判くらいでしょげるタイプの人では無い。なんせ、新曲「Therefore I Am」では≪私はあなたの友達でもないし/何者でもないわ/あなたって自分のことを偉いと思ってるでしょ/我思う、ゆえに我あり(※)≫と、我が道を行く彼女らしさ全開の歌詞となっている。また、自分史上最も自分らしい曲と言ってるだけあって、その媚びない姿勢が相変わらずかっこいい。
※ルネ・デカルトの言葉。物事の存在を証明するのはとても難しいが、たとえ世界のすべてのものが存在しないとしても、少なくともそれを疑っている「私」だけは確かに存在するのだ、という意味

この曲は、自分のことをよく知った気になってあれこれ言ったり、自分の人気や名声にあやかろうとする人々へのディスとも捉えられ、まさに体型批判している人らにも当てはまると言って良いかもしれない。また、同曲はYoutubeでの公開から3週間で7000万再生となっている。



(文・ROCKinNET.com編集部)
※無断転載・再交付は固く禁ずる。引用の際はURLとサイト名の記述必須。



◆関連記事◆




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 『君の名は。』のハリウッド実写化が失敗すると断言したい理由
  2. 遂に日本国内興収100億円突破!『ボヘミアン・ラプソディ』はアカデミー賞を獲れる…
  3. ELLEGARDEN復活ライヴを観る!10年の活動休止の先にあった変わらない尊さ…
  4. 【ライヴレポ】ワンオク初の東京ドーム公演で見た“世界基準のバンドの風格”に圧倒さ…
  5. 遂にNYタイムズ誌まで?ガキ使の黒塗りメイク批判は行き過ぎだと思う理由!

関連記事

  1. 音楽

    ひっさびさに妖怪・・・いや、シェールが凄まじいw

    シェールの本当に久々となる新曲がいい感じです!!!アメリカ…

  2. ニュース

    公式サイトよりノーベル文学賞受賞を削除したディラン側の真意とは?

    世界中で賛否両論を巻き起こしているボブ・ディランのノーベル…

  3. 音楽

    アリアナ人気、日本でも大爆発の予感

    今週のMステはサザンやYUKI、JUJUなどが出演。サ…

  4. ニュース

    【ポールも参加】フロリダ高校生発のアメリカの銃規制デモの勢いが凄いことになっている!

    昨年2017年にラスベガスのカントリーフェスで起きた銃乱射事件…

  5. 音楽

    テイラーvsカニエの因縁、再燃か?

    カニエ・ウェストの新作に、テイラー・スウィフトを侮辱する歌…

  6. 音楽

    My Best song 2010

    洋楽っ子の俺は基本的に雑食なんで、どんなジャンルの曲でも聴きます!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1718 3日目ライヴレポート
  2. 音楽

    ジャスティン・ビーバー新曲のスペイン語が歌えず大ヒンシュクからのブーム化
  3. 邦楽

    【全曲レビュー】桑田佳祐の最新作『がらくた』が凄過ぎた!大衆音楽ここに極まり!
  4. 音楽

    【この夏も話題独占】ジャスティン・ビーバーの恋愛遍歴を振り返り!
  5. ライブレポート

    ポール東京ドーム初日を観た!
PAGE TOP