日記

本能覚醒!

juo_change

今年の戦隊モノ「ジュウオウジャー」がいい感じです!
「この星を舐めるなよ!」「本能覚醒!」という台詞がたまらなく好きです!
子供たちに大きな夢を与える素晴らしいヒーローに成長してください!

特に今回のジュウオウジャーの赤<イーグル>中尾暢樹の芸達者なこと!
これが本格的なドラマ・デビューと聞くから驚くほどの演技力!
エンディングのダンスや台詞回しも、新人離れしていて天性の才能を感じます!
最近の戦隊出身で最も成功している松坂桃李を越す存在と言って過言でない気がする・・・
前回の忍びの赤の滑舌が破壊的に悪かったので、余計に良く思える(笑)

今回で40周年を迎えた戦隊モノですが、視聴率は年々下がってると聞きます。
ただ、それって一概にキャストや内容云々でなく、少子化や録画機の普及など多面的な要因が大きいと思うし、そもそも戦隊モノってコアで観る層も限定的なコンテンツなので、視聴率という概念は不要なんじゃないか?と思うんですよね。スポンサーも限られるけど、確実に売上は立つビジネスだと思うので。
夏には映画もやりますからね、今後も楽しみです!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でROCKinNET.comをフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 世界で大ヒット中の映画『スパイダーマン:ホームカミング』の主人公トム・ホランドの…
  2. KEYTALKの八木氏はナゼ愛されるのか?その無敵な愛嬌の謎と八木氏のドラムテク…
  3. 【追悼】アメコミ界の巨匠スタン・リー逝去~映画カメオ出演を振り返る~
  4. RADWIMPS「HINOMARU」が物議!ポップ・ソングの右傾化に不自然さを感…
  5. 『君の名は。』のハリウッド実写化が失敗すると断言したい理由

関連記事

  1. 日記

    部長注目!忘年会シーズン到来!若者がドン引きする「おっさんがカラオケで歌う曲」とは!

    忘年会シーズン真っ只中である。最近は何かとハラスメントに発展す…

  2. 日記

    宇多田、イエモン、RADWIMPS・・・今年の紅白が凄い!

    5年ぶりに音楽活動を再開した宇多田ヒカルが紅白に初出場する…

  3. 日記

    1年

    よりによって、去年の3.11に38度以上の高熱を出し、会社から這いつく…

  4. ニュース

    急激にハロウィンが盛り上がったのは恋人不要だから説

    遂にバレンタインを超える経済効果らしい。1200億とか。今…

  5. 日記

    パリピが日常悩んでる嫌なことって何?ストレス溜めない極意がULTRA JAPANにあった!

    先日9月下旬の連休にお台場で盛大に行われた「ULTRA JAP…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

[PR]
  1. ニュース

    今年2018年のサマソニがガラガラの異常事態!~その原因を探ってみた
  2. グラミー賞

    今年のグラミー賞で明確になった黒人音楽(RAP/HIPHOP)劣勢の事実と、ブル…
  3. 邦楽

    実は失敗していたサザンの紅白!ユーミンとの奇跡の共演に助けられ拍手喝采!
  4. 映画レビュー

    『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』からサザンがエロスを歌う…
  5. テレビ・芸能人

    テレ朝スーパー戦隊の放送時間変更の暴挙は吉と出るか?
PAGE TOP